名古屋市藤が丘駅の駐車場!安いおすすめ7つ+収容台数が多い3つ!


藤が丘駅から地下鉄(orリニモ)に
乗る人も、駅の近くでご飯や
カフェタイムを楽しむ人も、

車で行くなら、駅やお店から近くて
駐車料金も安い、お得な駐車場
クルマを停めたいですよね!


藤が丘駅の安い駐車場(名鉄協商P富が丘)


というのも、ただでさえ地下鉄(or
リニモ)ランチ代がかかるのに、
そのうえ駐車料金まで高かったら、

いくら藤が丘が始発駅で座りやすい&
お洒落なお店も多いとはいえ、ちょっと
ビミョーな気持ちになっちゃうので。



そこでココでは、藤が丘駅周辺で
駐車料金が安くて、しかも打ち切り
料金もある、オススメの駐車場7つと、

ソコが万が一満車だった場合に役立つ、
収容台数が多い(=100台超)駐車場3つの
合計10か所のコインパーキングを、

各駐車場の詳細情報(住所や駐車料金、
さらには収容台数や営業時間など)と
ともに、ご紹介していきます。



ということで、まずはさっそく、
藤が丘駅の近くでも、とりわけ
駐車料金が安い、


2つの格安コインパーキングから、
一緒に見ていきましょう^^


スポンサードリンク


格安!1日打ち切り500円の駐車場はココ!


藤が丘駅(名東区)の近くにあって、
このあたりでは最安となる1日500円で
車を停められる駐車場は、下の2か所。

地図内のマーカーをタップすると、
それぞれの駐車場の詳細情報(住所や
収容台数など)がチェックできます。↓

(右上のマークをタップで拡大します)


  • 【赤】名鉄協商P富が丘 (7分・550m)
  • 【青】いずみパーキング富が丘 (10分・800m)
    ※いずみPは8~20時の昼間最大料金が500円
(カッコ内は駅までの所要時間と距離)


青印のいずみパーキング富が丘は、
少しだけ駅から遠いので、人によっては
即座に候補から外すかもしれませんが、

赤印の名鉄協商パーキング富が丘は、
駅まで歩いて5分ちょっとと、安さを
重視する人には文句なしの立地条件!



あまり車が通らず、人目に付きづらい
場所にあるので、この破格の料金設定
なっているんだと思いますが、

コレを見たあなたは、次からは
一目散に、こちらの駐車場に向かって
クルマを走らせたいですね。



なお、時間ごと(時間単位)の料金は、
名鉄協商P富が丘が60分200円。

いずみパーキング富が丘が、
30分100円となっています。



ただ、この2つの駐車場(特に名鉄協商
のほう)は、安いが故に競争率も高く、
満車になっていることもしばしば。

ということで、100円妥協して、
1日打ち切り600円の駐車場
ついてもご紹介しておくと…


スポンサードリンク


こちらも安い!藤が丘駅周辺で1日600円の駐車場


こちらも充分安いといえる、
藤が丘駅近くの、1日600円で
停められる駐車場は下の5か所。

(右上のマークをタップで拡大します)


  • 【赤】名鉄協商P藤が丘駅西第4 (5分・400m)
  • 【青】リパーク明が丘 (5分・400m)
  • 【黄】タイムズ藤が丘第8 (6分・450m)
  • 【緑】タイムズ明が丘 (7分・500m)
  • 【橙】名鉄協商P富が丘第2 (5分・400m)
(カッコ内は駅までの所要時間と距離)


先ほどのマップ同様、地図内の
色のついたマーカーをタップすると、
それぞれのコインパーキングの、



  • 住所
  • 駐車料金
  • 最大料金
  • 収容台数
  • 営業時間


といった詳しい情報が確認できるので、
フル活用してください。



で、オレンジ印の名鉄協商P富が丘第2は
収容台数が5台と少ない&1つだけ外れた
所にあるので、ココではスルーして、

基本的にはその他4つが集中している、
駅の西北西エリアに向かえば、お得に
車が停められると考えてOKでしょう。



仮に万が一、1日600円の駐車場がすべて
満車でも、付近には1日700円(or800円)
の駐車場がゴロゴロありますしね。



こう見てくると、駅までの距離は
たいして遠くないのに、駐車料金が
安い
駐車場(コインパーキング)には、



  • 車がよく走る道路沿いではなく、
    少し奥まったところにある
  • 同様に、少しアクセスしづらい
    一方通行の道路沿いにある
  • 大通りから遠い場所にある
    (今回の場合だとグリーンロード)


こんな特徴(傾向)が見てとれますね。



これは藤が丘駅に限らず、他の駅で安い
駐車場を探すときにも使えるポイント
なので、ぜひ参考にしてください^^



最後に、急いでいてとにかく確実に
クルマを停めたいとき
や、雨のときに
車の乗り降りがラクなので重宝する、

収容台数が豊富(100台オーバー)&
屋根付きで便利な、立体駐車場
3つ押さえておきましょう!


スポンサードリンク


便利!駅近&収容台数も多い駐車場3つ


藤が丘駅のすぐ近くにあって、
収容台数も豊富な、屋根付きの
立体駐車場は下の3つ。

先ほどまでの2つの地図同様、
地図内のマークをタップすれば、
各駐車場の詳細情報が見られます。

(右上のマークをタップで拡大します)


  • 【赤】名鉄協商P藤が丘effe (2分・100m)
  • 【青】レインボーパーキング (2分・190m)
  • 【黄】藤が丘パーキング (3分・240m)
(カッコ内は駅までの所要時間と距離)


で、この中でも一番のオススメは、
名鉄協商P藤が丘effe(エフ)。



名古屋に住んでいる僕らにとっては、
安心感バツグンのブランドである、
名鉄協商が運営しているのに加え、

駅の真横と立地もカンペキですし、
時間単位の駐車料金も30分100円。



この時間単位の料金は、先ほどまで
ご紹介してきた格安コインパーキングと
同じ水準の安さです。

ですので、駅の近くで数時間過ごすだけ
なら、初めからエフの駐車場に向かって
車を走らせるのも大いにアリですね。



これまでの内容を一回まとめましょう!

最後には、ココまであげてきた3つの
地図を1つに合体させた、永久保存版
藤が丘駅周辺駐車場MAPも載せますね^^


スポンサードリンク


まとめ&車で待ち合わせするのにオススメの場所は?


ということで、藤が丘駅周辺の
安い&収容台数の多い駐車場を
まとめると、下の地図のとおり。

赤印が1日500円、青印が1日600円、
そして黄印が収容台数100台オーバー&
屋根付きの立体駐車場です。↓

(右上のマークをタップで拡大します)


【赤】最大料金500円/日の駐車場

  • 名鉄協商P富が丘 (7分・550m)
  • 【青】いずみパーキング富が丘 (10分・800m)
    ※いずみPは8~20時の昼間最大料金が500円

【青】最大料金600円/日の駐車場

  • 名鉄協商P藤が丘駅西第4 (5分・400m)
  • リパーク明が丘 (5分・400m)
  • タイムズ藤が丘第8 (6分・450m)
  • タイムズ明が丘 (7分・500m)
  • 名鉄協商P富が丘第2 (5分・400m)

【黄】収容台数が多い駐車場

  • 名鉄協商P藤が丘effe (2分・100m)
  • レインボーパーキング (2分・190m)
  • 藤が丘パーキング (3分・240m)
(カッコ内は駅までの所要時間と距離)


とりあえずブックマークしておくと、
当日、道に迷いそうになったときなどに
駐車場の位置を確認できて便利ですよ。



あと、地下鉄で来る友達を藤が丘駅の
近くで拾う(=合流する)っていう場面も
この先出てくるかと思います。

ということでオマケとして、おすすめの
藤が丘駅周辺の車での待ち合わせ場所
3つあげておくと、以下のとおり。↓


(右上のマークをタップで拡大します)


  • 【赤】パチンコ大都会前
  • 【青】UR都市機構藤が丘周辺
  • 【黄】セブンイレブン藤見が丘店南側


地図内赤印のパチンコ大都会前
ロータリー感覚で使う人たちも多い、
かなりメジャーな合流場所。

地下鉄1番出口の目の前なので、
友達に電話やLINEをするときに、



「1番出口の真ん前に停まってる、
 青色のアクアが私の車だよ!」



てな感じで説明もしやすくGood!です。



ただし、バスの降車場も近くにあるので
邪魔にならないようにしてくださいね。



で、青印のUR都市機構のマンションが
両サイドに建っている道路も、

東から西への一方通行になっていて
比較的道路の幅が広いので、多くの人が
待ち合わせなどに使う場所。



こちらも駅に近づきすぎると、
タクシーのりばと場所がカブってしまう
ので、その点だけ注意しましょう。

それから、黄印のセブンイレブンは、
あなたが遅刻してしまって、友達を
待たせてしまうときに重宝する場所。



実際に、ボク自身も、



「ゴメン、ちょっと遅れそう!
 高架下のセブンで待ってて!」



といった内容のLINEを、今までに何度
友達に送ったことかわかりません(笑)



この下の関連記事のところには、



  • 東京や品川までの往復の新幹線代を
    極限まで安く抑えるための方法
  • 大阪まで新幹線や近鉄・JR在来線で
    行く場合の、運賃や時間などの比較


など、名古屋住みの人が使える情報
盛り沢山ですので、お時間のある方は
どうぞこのまま下へとお進みください^^

スポンサードリンク
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ