香嵐渓の紅葉の駐車場(2016)!土日祝と平日それぞれのおすすめ3選!


香嵐渓(愛知県豊田市足助町)に、紅葉を
見に行ったり、もみじ祭りに参加したり
する際に停めたいおすすめの駐車場を、

土日祝日平日のそれぞれに分けて、
地図付きでご紹介していきます!


駐車場(香嵐渓紅葉)


なんでこの記事を書こうと思ったか。


それは、僕の友人が以前、デートで
香嵐渓のライトアップを観に行った際、
近くまで辿り着いたはイイものの、

空いている駐車場全然見つからず、
紅葉を見られずにそのまま帰ってきた
という悲しい体験をしたからです^^;



それくらい、紅葉がピークを迎える
時期の香嵐渓周辺は、周辺道路も
駐車場も大混雑するってことですね。

ということでまずは早速、土日祝日
香嵐渓に紅葉を観に行く場合のおすすめ
駐車場から一緒に見ていきましょう!


スポンサードリンク


土日祝日に香嵐渓を訪れる場合のおすすめ駐車場


(右上のマークをタップで拡大します)


紅葉時期の香嵐渓の土日祝日には、
上の地図内にマーカーで示している
11か所の駐車場が用意されています。



なお、マップ左上のマークや、
地図上のマーカーをタップすると、

住所や、駐車場から香嵐渓までの
徒歩での所要時間など、各駐車場の
より詳しい情報が見られますよ。



【おすすめ駐車場】

  1. 【赤・400台】足助グラウンド
  2. 【青・200台】足助小学校
  3. 【黄・150台】足助中学校


で、11か所の中でも特にオススメなのは
地図内で「赤・青・黄色」のマーカーで
示している、上の3か所の駐車場。



「どの駐車場も、香嵐渓までの
 距離が遠いじゃないか!」



と思われるかもしれませんが、香嵐渓
までの距離が近い駐車場は、朝の早い
段階
で満車になっちゃうんですよね。



しかも、香嵐渓周辺は駐車場だけでなく
道路だって大混雑するので、



「まず近くの駐車場に行ってみて、
 ダメだったら遠くに行こう!」



みたいなプランだと、駐車場から
別の駐車場まで移動するのに
メチャメチャ時間がかかります



なので、週末に香嵐渓に行く場合は、
ぜひとも「急がば回れ」の精神で、

上に示した3つの駐車場に「初めから」
クルマを走らせることを、強く強く
オススメしますよ。



収容台数的にも、おすすめ駐車場は
その他の駐車場に比べて、比較的
キャパが大きくなっていますからね^^


スポンサードリンク



ちなみに、上で示した11か所の
駐車場の駐車料金はすべて1回1000円
(入出庫は基本的に24時間可能)。



また、おすすめ駐車場として示した
3か所にクルマが停められる
(=臨時駐車場として開放される)のは、

紅葉が見ごろを迎えると予想される、
以下の日時限定となっていますので、
予定と照らし合わせてみてください。↓



おすすめ駐車場の利用可能日(2016年)

  • 11月12日(土)
  • 11月13日(日)
  • 11月19日(土)
  • 11月20日(日)
  • 11月23日(水・祝)
  • 11月26日(土)
  • 11月27日(日)


それから、カンの鋭い人なら
駐車場の位置関係を見たときに
ピンときたかもしれませんが、

名古屋方面からの場合、香嵐渓の前を
通ってオススメ駐車場に行こうとすると
確実に渋滞に巻き込まれてしまいます。



ということで、オススメ駐車場に向かう
場合は、香嵐渓の前を通過するのは
避け、以下の記事でご紹介している、

渋滞回避(迂回)ルートを走っていくのが
イチオシです(こちらについても
マップ付で解説を行なっています)。↓

香嵐渓!2016年の紅葉の見ごろは?とっておきの渋滞対策はコレ!香嵐渓!2016年の紅葉の見ごろは?とっておきの渋滞対策はコレ!

今年2016年の香嵐渓の紅葉の見ごろ予想と、香嵐渓の代名詞でもある、付近の大渋滞をできるだけ回避するための4つの対策(オススメ迂回路マップも!)についてまとめています。


で、平日、厳密には今ご紹介した3か所
(グラウンド・足助小・足助中)の駐車場
が開放されない日のオススメ駐車場は…


イチオシルートも!平日のおすすめ駐車場


(右上のマークをタップで拡大します)


平日の香嵐渓周辺の駐車場は、先ほどの
11か所から「足助グラウンド・足助小・
足助中」の3か所を除いた上の8か所。

こちらも先ほどの地図同様、左上の
マークや、地図上の印をタップすると、
各駐車場の詳細情報が見られます。



  1. 【赤・200台】宮町駐車場
  2. 【青・100台】川見駐車場
  3. 【黄・夜のみ500台】多目的広場


で、平日に香嵐渓に紅葉を観に行く場合
のおすすめ駐車場は、地図内で「赤・
青・黄色」
で示した上の3か所です。

(先ほどの土日祝日版のマップとは
 マーカーの色が変わっているので、
 注意してください!)



ただし、黄色のマーカーで示した
多目的広場は、昼は観光バスの待機所
となるため、一般車は駐車不可。

なので、多目的広場については、
夜のライトアップを観に行くときに
狙いたい場所ということになりますね。



で、昼間に話を戻すと、
空いている駐車場を見つけるための
イチオシルートとしては、

まずは収容台数が多く、さらに
香嵐渓のシンボル的存在・待月橋までの
距離も近い、赤印の宮町駐車場へGO。



そしてココが満車だったら、そのまま
道なりに進み、多少は競争率が下がる
青印の川見駐車場へと向かうのがGood。

で、もし川見駐車場も満車だったら
国道420号を北上し、落部→足助中央
順に辿っていくのが良いでしょう。



宮町駐車場~川見駐車場間をはじめ、
それぞれの駐車場のあいだには、
民間駐車場も点在しているので、

時期やその日の混雑度合いによっては
割高になるかもしれませんが、発見次第
ソコに停めちゃうのもアリですね。



あっ、ココでいう民間駐車場というのは
コインパーキングではなく

地元の方が「1000」などの駐車料金が
書かれた看板などを持って立っている、
素朴な(?)駐車場のことです。



それから、人混みを避けて12月に
香嵐渓を訪れようと思っている人に
向けて、補足情報を加えておくと…


スポンサードリンク


駐車場の営業期間はいつまで?12月も停められる?


12月のイラスト


12月に香嵐渓に行く場合の駐車場の
状況が気になる人も多いと思いますが、
少なくとも香嵐渓のすぐ近くの、



  • 宮町駐車場
  • 西町第1駐車場
  • 西町第2駐車場


このあたりの駐車場は、紅葉の
シーズンなど関係なく、一年中
利用可能
なので安心してください。



ちなみに、駐車料金が1000円になるのは
もみじ祭り&ライトアップ開催期間の
11月中だけでした(それ以外は500円)。

が、近年は混雑度合いを加味してか、
12月初旬まで1000円のままだったり
するので、頭に入れておきましょう。


当日に、現地でもサクッと駐車場の
住所や位置などが確認できるよう、
一度記事の内容をまとめます!

途中で出てきた、今年の紅葉の見頃と
渋滞対策
について書かれた記事への
リンクも、もう一度載せますね^^


スポンサードリンク


まとめ&空車が期待できる狙い目の時間帯は?


ココまで駆け足でオススメ駐車場を
ご紹介してきましたが、それでも
かなり長くなりました。

では、この記事のまとめです。


まず、香嵐渓を訪れる人が
もっとも多いであろう土日祝日
厳密には、



2016年の、

  • 11月12日(土)
  • 11月13日(日)
  • 11月19日(土)
  • 11月20日(日)
  • 11月23日(水・祝)
  • 11月26日(土)
  • 11月27日(日)


これらの日付のいずれかに紅葉を
観に行く場合のオススメ駐車場は
以下のとおり。↓


(右上のマークをタップで拡大します)


【土日祝日のおすすめ駐車場】

  1. 【赤・400台】足助グラウンド
  2. 【青・200台】足助小学校
  3. 【黄・150台】足助中学校


そして、平日(厳密には先程の日付以外)
に香嵐渓に行く場合のオススメ駐車場は
以下のとおりでしたね。↓


(右上のマークをタップで拡大します)


【平日のおすすめ駐車場】

  1. 【赤・200台】宮町駐車場
  2. 【青・100台】川見駐車場
  3. 【黄・夜のみ500台】多目的広場


どちらのマップも、左上のマークや
地図上のマーカーをタップすると、
各駐車場の詳細情報が見られます。

記事内では大して触れませんでしたが、
地図内には、香嵐渓の絶景ポイント
載せているので参考にしてくださいね。



あと、紅葉シーズン(特に週末)は
1日通して大混雑&ほぼ満車状態
続く香嵐渓近くの駐車場ですが、

少しでもクルマを停められる確率を
アップ
させたいなら、



  • 朝早く来た人が帰っていく
  • ライトアップを見に来る人たちは
    さすがにまだ到着していない


↑この2つの理由から、午後2時ごろ
香嵐渓に到着できるように
出発するのがオススメですね。

もちろん、朝早い時間帯、もしくは
まだ暗いうちに香嵐渓に着けるなら
それに越したことはありませんよ。



しかし、記事冒頭でご紹介した、
友人のエピソード(駐車場を探している
うちにライトアップが終わった話)。

それまでに、実は僕自身、ネット上では
似た話をチラホラ見かける事があって、
そのときは、見かけるたびに、



「さすがに、コレはネタだろ
 (=話を盛ってるだろ)!w」



と思って読んでたんですが、友人から
直(じか)に体験談を聞かされると、
急にリアルに感じちゃいます^^;



それでも毎年、
(僕もその友人も)なんだかんだで
香嵐渓に行っちゃうあたり、

生で観る紅葉の美しさは、
ホント全国的に見ても
トップレベルだと思いますね!



今年2016年の紅葉の見ごろ予想と、
渋滞対策をまだ確認していない人は
下のリンクからどうぞ。

名古屋や豊田市街から香嵐渓に向かう
予定の人にとって、渋滞回避ルート
とくに必見です^^↓

香嵐渓!2016年の紅葉の見ごろは?とっておきの渋滞対策はコレ!香嵐渓!2016年の紅葉の見ごろは?とっておきの渋滞対策はコレ!

今年2016年の香嵐渓の紅葉の見ごろ予想と、香嵐渓の代名詞でもある、付近の大渋滞をできるだけ回避するための4つの対策(オススメ迂回路マップも!)についてまとめています。

スポンサードリンク
Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

Facebook & Google+

このページの先頭へ