愛知県の初詣スポットランキング!2017年のおすすめベスト10!


2017年に訪れたい、愛知県内にある
おすすめ初詣スポット
を、ベスト10の
ランキング形式にしてご紹介します!


愛知県内初詣スポットランキング


最近僕のまわりで増えているのが、
年末年始の年越しの瞬間や元旦には
地元のなじみの神社に初詣に行き、

そのあと家族や友達と、日を改めて
ドライブがてら、少し遠くの神社(お寺)
まで再び初詣に行くというパターン!



そこでココでは今年2017年に訪れたい、
愛知県内のおすすめ初詣スポットを、

それぞれの神社・お寺のイチオシ
ポイントとともに、ベスト10
ランキング形式にしてまとめました。



なお、愛知県の中でも名古屋市内にある
オススメの初詣スポットについては、

以下の別記事に、こちらもベスト10の
ランキングにしてまとめていますので、
あわせて参考にしてくださいね。↓

名古屋市内の初詣スポットランキング!2017年のおすすめベスト10!名古屋市内の初詣スポットランキング!2017年のおすすめベスト10!

2017年に行きたい、名古屋市内のおすすめ初詣スポットを、それぞれの一押しポイントや、そのスポットがどんな人に向いているかをあげながら、ランキング形式にしてまとめています。


ということで、早速ランキング第10位は
2017年の恵方にこだわりたい人
オススメのお寺をご紹介します!


スポンサードリンク


愛知県内のおすすめ初詣スポットランキング(2017)ベスト10!


第10位:2017年の恵方!甚目寺観音(あま市)


甚目寺観音



こんな人におすすめ!

  • 初詣も恵方にこだわりたい人


2017年に訪れたい、愛知県内の
おすすめ初詣スポットランキング、
第10位は、あま市の甚目寺観音。



甚目寺観音は、



  • 笠寺観音(名古屋市南区)
  • 荒子観音(名古屋市中川区)
  • 龍泉寺観音(名古屋市守山区)


と並ぶ、尾張四観音(おわりしかんのん)
の1つとして、知る人ぞ知る存在の
参拝スポット。



で、尾張四観音は名古屋城を中心として
それぞれ、下のイラストのような
位置関係で建てられているのですが、


尾張四観音イラスト


2017年は名古屋城から見て、
甚目寺観音がある壬(みずのえ)の
方角が恵方にあたるんですよね。↓

恵方巻きの方角!2017年は北北西!向きが一発で分かる無料アプリも!恵方巻きの方角!2017年は北北西!向きが一発で分かる無料アプリも!

2017年の恵方(=恵方巻きを食べる際の方角)や、その向きがスグに分かるアプリ、さらには恵方巻の定番具材や、最近流行りのロールスイーツを含む、節分の一押し献立についてまとめています。


なので、恵方巻きのみならず、
新年から恵方(縁起の良い方角)に
あやかりたい!という人は、

2017年の初詣の行き先を、
甚目寺観音にすることを
オススメしますよ。



甚目寺観音のある、名鉄津島線の
甚目寺駅周辺の街並みからは、
昔ながらの雰囲気が漂っていて、

個人的には、街並みの中にお寺が
違和感なく溶け込んでいる感じが
スゴく好きですね^^



ただしそのぶん(?)、道がちょっと
狭かったり、踏切があったりするので、

車で行く場合はいつも以上に
安全運転を心がけましょう
(駐車場もそれほど広くありません)。



甚目寺観音(じもくじかんのん)

  • 住所:愛知県あま市甚目寺東門前24
  • 電話:052-442-3076
  • 規模:中
  • 駐車場:約15台(無料)

アクセス

  • 電車:名鉄津島線・甚目寺駅からすぐ
  • 車:名二環・甚目寺北ICから3分




続いて、一気にテイストが変わり、
若い娘にオススメの神社が…


第9位:絵馬がカワイイ!三光稲荷神社(犬山市)


犬山三光稲荷神社のピンクのハートの絵馬



こんな人におすすめ!

  • とにかくカワイイ神社に行きたい人


2017年に訪れたい、愛知県内の
おすすめ初詣スポットランキング、
第9位は犬山市の三光稲荷神社。

三光稲荷神社は、なんと言っても
上にものせたピンクのハートの絵馬
インパクトが強烈な神社。



インスタをやっている人は、2016年は
結構な確率で、ハートの絵馬がTLに
流れてきたのではないでしょうか。

(実際、僕のプライベートアカウントの
 インスタのタイムラインには、
 少なくとも10回は流れてきましたw)



ピンクの絵馬があまりにも個性的なため
人を選びそうな神社ではありますが、
ふだんからSNSを眺めていて、



「ココ行ってみたいな~」



という気持ちがあるなら、
2017年の初詣の行き先は、この
犬山三光稲荷神社で決まりですね!



インスタを見てると、デートがてら
ココを訪れているカップルたちも
結構な数いるので、

彼女たちの幸せをお裾分けしてもらう
という意味で、縁結びのパワースポット
的な存在だとも言えるかもしれません^^



なお、下にも書いたとおり、
最寄り駅になるのは犬山遊園
(徒歩でおよそ15分)ですが、

犬山駅からも徒歩20分で着きますし、
何より城下町の雰囲気を味わいながら
歩けるのは犬山駅からのほう。



ですので、電車で行くなら
犬山遊園ではなく、犬山駅で降りて
神社に向かうのがGood!ですよ。



三光稲荷神社(さんこういなりじんじゃ)

  • 住所:愛知県犬山市犬山北古券41-1
  • 電話:0568-61-0702
  • 規模:小
  • 駐車場:なし(周辺に有料Pあり)

アクセス

  • 電車:名鉄犬山線・犬山遊園駅から徒歩15分
  • 車:中央自動車道・小牧東ICから20分




お次は、楼門のライトアップに期待の
津島市にある、あの神社が登場します!


第8位:ライトアップに期待!津島神社(津島市)


津島神社の楼門



こんな人におすすめ!

  • 日没後に初詣に行く予定の人
    (ライトアップが見られるかも)


2017年に訪れたい、愛知県内の
おすすめ初詣スポットランキング、
第8位は津島市の津島神社。



津島市の津島神社は、全国各地に
およそ3000社(!)あるとされる、

同じ名前の神社の総本社
(カンタンにいうとトップ!)
にあたる、格式の高い神社。



そして見どころは、
例年、初詣期間に行なわれる
楼門のライトアップです。



暗闇の中に浮かび上がる、
幻想的かつファンタジー
楼門の姿は、

(個人的には、キングコングの西野さん
 が出した絵本「えんとつ町のプベル」
 を思い出すような雰囲気です)

クリスマスに味わった、華やかな
イルミネーションとは、また違った
良さがあってイチオシですよ^^


スポンサードリンク



ただし、津島神社のライトアップは
2017年については、まだ確かな情報が
つかめていないんですよね~。

「確実にやる!」と分かっていれば、
もっと順位を上にしたんですけどね^^;



(まあ例年、屋台や露店も出店するので
 行って損する事はないでしょう!)



ちなみに、昼に津島神社に初詣に行く&
まったりした時間を過ごしたいなら、

津島神社から西に300メートル
くらい歩いたところにある、
天王川公園に寄るのもNice。



全国トップクラスの規模の藤棚
あるんですが、藤の季節(4月下旬~
5月初め)じゃなくても、

丸池っていう大きな池のまわりを
歩くだけでも、正月太りを解消できて
イイ運動になると思います(笑)



津島神社(つしまじんじゃ)

  • 住所:愛知県津島市神明町1
  • 電話:0567-26-3216
  • 規模:中
  • 駐車場:約100台(無料)
    ※例年さらに臨時Pが用意されています

アクセス

  • 電車:名鉄尾西線・津島駅から徒歩15分
  • 車:東名阪自動車道・弥富ICから15分




それから、テレビCMでもお馴染みの、
西三河にある、駐車場がスゴく広い
初詣スポットといえば…


第7位:テレビCMでおなじみ!一畑山薬師寺(岡崎市)


一畑山薬師寺



こんな人におすすめ!

  • 西三河で大きめの規模の
    初詣スポットを探している人


2017年に訪れたい、愛知県内の
おすすめ初詣スポットランキング、
第7位は岡崎市の一畑山薬師寺。

一畑山薬師寺はテレビCM
(コマーシャル)でおなじみの
参拝スポットですよね。



で、一畑山薬師寺は、境内は
もちろん、駐車場もかなり広いので、

西三河エリアで大きな初詣スポットを
探している人にイチオシの場所。



一畑山薬師寺から国道1号線を西
(安城方面)に1kmほど行った所には、
道の駅(藤川宿)もあるので、

ドライブがてら初詣に行く人は、
道の駅でもう一息入れてから
帰路につくのもオススメです。



あっ、あと一畑山薬師寺は
車に乗ったまま楼門をくぐれるのが、
ひそかに面白いポイント。



クルマに乗ったまま
大きな「鳥居」をくぐれる神社は、
パッと思いつくだけでも、



  • 豊国神社(名古屋市中村区)
  • 多度大社(三重県桑名市)
  • 伊勢神宮(三重県伊勢市)


など、それなりの数ありますが、
より建物感が強い楼門をくぐれるのは
かなりレアなので、

(そういえば楼門ではないですが、
 岐阜県揖斐川町の谷汲山華厳寺も、
 門をクルマでくぐれますかね^^)

家族で行くなら、車内で退屈している
子供のテンションも一気に上がるコト
間違いなしです。



一畑山薬師寺(いちはたさんやくしじ)

  • 住所:愛知県岡崎市藤川町王子ヶ入12-44
  • 電話:0564-48-7111
  • 規模:大
  • 駐車場:1200台(無料)

アクセス

  • 電車:名鉄名古屋本線・藤川駅から徒歩25分
  • 車:東名高速道路・岡崎ICから15分




続いて第6位に登場するのは、
「国府宮」の愛称で知られる、
稲沢市のあの神社です!


第6位:はだか祭で有名!尾張大國霊神社(稲沢市)


尾張大國霊神社(国府宮神社)



こんな人におすすめ!

  • はだか祭に行く予定の人


2017年に訪れたい、愛知県内の
おすすめ初詣スポットランキング、
第6位は稲沢市の尾張大國霊神社。

一般的には、尾張大國霊神社よりも
国府宮神社(こうのみやじんじゃ)の
名前でよく知られている神社ですね。



で、尾張大國霊神社で有名なのは
なんと言っても、旧正月の13日に
行なわれる「はだか祭」

(2017年は2月9日の木曜日になります)



この地方に住んでいるなら、
テレビのニュースで毎年見かける、
なんて人がほとんどだと思います。



ということで、2017年こそは
ぜひ生で、はだか祭の迫力を
目に焼き付けたいという人は、

初詣期間にも一度、尾張大國霊神社
(国府宮神社)まで足を運んで、現地の
雰囲気に触れておくと良いでしょう。



名鉄・国府宮駅から神社に向かって
伸びている参道の雰囲気もイイ感じで、

歩いていると新年早々、
心がスッキリ洗われる感じがしますよ^^



尾張大國霊神社(おわりおおくにたまじんじゃ)

  • 住所:愛知県稲沢市国府宮1-1-1
  • 電話:0587-23-2121
  • 規模:中
  • 駐車場:あり(無料)

アクセス

  • 電車:名鉄名古屋本線・国府宮駅から徒歩3分
    (JR東海道本線・稲沢駅からだと徒歩15分)
  • 車:名神高速道路・一宮ICから15分




そして、第5位は犬山市から
2つ目のランクインとなった…

(とはいっても、小牧市の端っこからも
 目と鼻の先の位置にありますが^^;)


第5位:女性の守護神が!大縣神社(犬山市)


大縣神社



こんな人におすすめ!

  • 縁結び・子授け・安産などに
    まつわる祈願をしたい人


2017年に訪れたい、愛知県内の
おすすめ初詣スポットランキング、
第5位は犬山市の大縣神社。

大縣神社では、御本社のほかに、
女性の守護神とされる神様を祀った
姫之宮をお参りするのがイチオシ。



というのも、姫之宮
女性の守護神というだけあって、



  • 縁結び
  • 子授け
  • 安産


を願う人たちが、
数多く訪れていますからね。



それから、姫之宮の裏手には
「むすひ池」という池があって、
ココで運試しをするのも楽しい!



専用の用紙に願い事を書き、その上に
お賽銭(100円硬貨が◎)をのせて、
池に浮かべたら運試しスタート。

浮かべた紙が、早く沈めば沈むほど、
願い事が早く叶うと言われています。



(以前、ロンブーの敦さんが出ている
 やしろツアーズでも、同様の運試しが
 できる島根の神社が出てましたね!)



友達と一緒にチャレンジすれば、
お正月から絶対盛り上がる&
話のネタになること請け合いですよ^^


田縣神社


↑大縣神社から車で10分のトコロには、
天下の奇祭で有名な田縣神社もあるので
(詳細はココでは書けません!w)、

特に赤ちゃんを授かりたい人は、
欲張って2つ参拝しちゃうのも
大いにアリですね。



大縣神社(おおあがたじんじゃ)

  • 住所:愛知県犬山市字宮山3
  • 電話:0568-67-1017
  • 規模:中
  • 駐車場:595台(無料・臨時P含む)

アクセス

  • 電車:名鉄小牧線・楽田駅から徒歩20分
  • 車:中央自動車道・小牧東ICから15分




そして第4位は、社格(神社の格)的には
あの熱田神宮をも上回る、
一宮市の初詣スポットの登場です!


第4位:熱田神宮より格上!?真清田神社(一宮市)


真清田神社



こんな人におすすめ!

  • 神社を通じて歴史の重みを
    感じてみたい人


2017年に訪れたい、愛知県内の
おすすめ初詣スポットランキング、
第4位は一宮市の真清田神社。



真清田神社は尾張の国の中で、
もっとも社格が高いとされる、
「一宮」にあたる神社。

真清田神社がある「一宮」市の名前が
ココから来ているコトからも、
歴史の重みが感じられますよね。



ちなみに、同じような由来
「一宮」という地名がついている
場所は数多くありますが、

「市」の名前になっているのは、
ココ愛知県一宮市だけなんですよ^^


スポンサードリンク



ということで、今この話を聞いて



「真清田神社には、こんなスゴい
 歴史があるんだ!感動する!」



と思った人は、初めての人も
そうでない人も、2017年の初詣は
真清田神社で決まりですね。



さらに、あなたが真清田神社に
初詣に行きたくなるように(?)、

尾張の国の二宮と三宮
(カンタンに言うと2位と3位に
あたる神社)をあげておくと、



  • 二宮:大縣神社(←先ほど登場)
  • 三宮:熱田神宮(!!!!!)


↑こんな感じで、なんと真清田神社は
熱田神宮よりも社格が高いんですよ~。



真清田神社(ますみだじんじゃ)

  • 住所:愛知県一宮市真清田1-2-1
  • 電話:0586-73-5196
  • 規模:中
  • 駐車場:約50台

アクセス

  • 電車:(名鉄/JR)一宮駅から徒歩10分
  • 車:名古屋高速16号一宮線・一宮東ICから15分




そしてランキング第3位は、
足腰の健康が気になるあなたに
オススメの神社のご紹介です!


第3位:足の神様がいる神社!白山宮(日進市)


白山宮



こんな人におすすめ!

  • サッカーなど、足にまつわる
    仕事や趣味をしている人


2017年に訪れたい、愛知県内の
おすすめ初詣スポットランキング、
第3位は日進市の白山宮。

白山宮は本殿のほかに、
境内にある「足王社」
見どころ(?)の1つになっている神社。



足王社はその名のとおり、
足の神様を祀っているので、


  • サッカーや陸上などなど、
    足を使うスポーツをしている人
  • スポーツに限らず、足腰が基本の
    仕事をしている人(佐川男子など)
  • 膝などを手術した経験のある人
    (僕も高校時代に2度経験済み)


こんな感じで、足腰の健康
願う人にぜひ訪れてもらいたい、
初詣スポットですね!



なんと2017年は、新年に合わせて
この足王社の社殿が新しく大幅に
スケールアップされる予定なので、

そういった点でも、
2017年ならではの初詣スポットだと
言えるのではないでしょうか^^



白山宮(はくさんぐう)

  • 住所:愛知県日進市本郷町宮下519
  • 電話:0561-73-1818
  • 規模:中
  • 駐車場:80台(無料)
    臨時駐車場(180台)あり

アクセス

  • 電車:名鉄豊田線・日進駅からタクシーで10分
  • 車:名二環・植田ICから15分




で、お参りしたあとは食べ歩き
楽しみたい!なんていう欲張りな
あなたにもオススメできちゃうのが…


第2位:食べ歩きもできちゃう!豊川稲荷(豊川市)


豊川稲荷



こんな人におすすめ!

  • お参り以外にも、グルメや
    買い物を楽しみたい人
  • たくさんのキツネを見たい人


2017年に訪れたい、愛知県内の
おすすめ初詣スポットランキング、
第2位は豊川市の豊川稲荷(妙厳寺)。



豊川稲荷は、京都の伏見稲荷や
岐阜県海津市のお千代保稲荷とともに、
日本三大稲荷の1つとして。

そして、港区赤坂にも東京別院があり、
そちらにも毎年、芸能人など多くの
著名人が訪れることでも有名ですよね。



で、そんな豊川稲荷の一押しポイントは
お参りしたあとも、お寺の周辺で
グルメや買い物が楽しめちゃうところ。



ということで、豊川稲荷に
初めて足を運ぶ人にオススメの、
鉄板モデルコースをあげておくと、

まず、「おきつね本舗」でバンズの
代わりに油揚げを使ったB級グルメ・
おきつねバーガーをガブッと。



続いて、その勢いで豊川稲荷と
言ったら外せない、いなり寿司
「門前そば山彦」でペロリ。



そして「喜楽」で定番中の定番の
お土産である、宝珠まんじゅう
ゲットしたあと、

「たねや」で見た目がいなり寿司な
シュークリーム・いなりでシュー
食べればカンペキですね!



それぞれのお店の場所については、
この下の地図にまとめておきますので、
食べ歩きの参考にしてください。


豊川稲荷の狐塚


そうそう!

お寺自体の話をほとんどしていませんが
キツネが沢山いる、上の「狐塚」にも
ぜひ立ち寄ってくださいね^^



豊川稲荷(とよかわいなり)

  • 住所:愛知県豊川市豊川町1
  • 電話:0533-85-2030
  • 規模:大
  • 駐車場:あり(1回500円)

アクセス

  • 電車:名鉄豊川線・豊川稲荷駅 or JR飯田線・豊川駅から徒歩5分
  • 車:東名高速道路・豊川ICから10分




ランキングも、
あとは第1位を残すのみ!


第1位:景色も抜群の定番スポット!犬山成田山(犬山市)


犬山成田山



こんな人におすすめ!

  • 定番スポットが好きな人
  • キレイな景色が見たい人


2017年に訪れたい、愛知県内の
おすすめ初詣スポットランキング、
第1位は犬山市の犬山成田山。



犬山成田山は全国有数の初詣スポット
として知られる、成田山新勝寺(千葉県)
の別院ということで、

毎年、愛知県内のみならず岐阜県など、
県外の人たちも大勢初詣にやってくる、
尾張エリアの超有名スポットですね。



そんな犬山成田山の一押しポイントは、
犬山城や木曽川、さらには名古屋や
岐阜の街並みが一望できる眺めの良さ。

多少のくもり程度なら、
セントラルタワーズなど、
名古屋のビル群も肉眼で見えます。



本堂の前でお祈りしたあと、
名古屋や岐阜の街並みを
眼下に見ながら、



「2017年もやってやるぞー!」


と気合いを入れ直せば、さらに
テンションが上がり、目標達成の
確率もグーンとアップするかも!?


スポンサードリンク



なお、この犬山成田山については、
ランキング第1位ということもあり、

まるまる1記事を使って、
より詳しい情報をまとめています。



なので、2017年の初詣は犬山成田山で
確定という人はもちろん、



「行ってみたいけど、駐車場とか
 どうなってるのかな??」



という人も、一度下の記事
目を通し、初詣の計画を立てる際の
参考にしてくださいね^^↓

犬山成田山へ初詣!2017年の時間・混雑予想・駐車場など詳細情報!犬山成田山へ初詣!2017年の時間・混雑予想・駐車場など詳細情報!

犬山成田山の2017年の初詣期間中の参拝可能時間や(厄払いや自動車祈祷の時間も)、混雑する時間帯の予想、さらには車で向かう予定の人に向けた駐車場情報などについてまとめています。


もっとコンパクト(ベスト5くらい)に
まとめれば良かったかも!と後悔してる
くらい記事が長くなってしまったので、

頭をスッキリと整理するためにも、
一度順位をおさらいしましょう!


まとめ&岐阜・三重・静岡の初詣スポットはこちら!


今回は、2017年に行きたい愛知県内の
おすすめ初詣スポットを、ベスト10
ランキング形式にしてご紹介しました。


最後にもう一度、ランキング(順位)を
ビシッ!とまとめておくと、
こういったカタチになりますね。



  • 第1位:景色も抜群の定番スポット!犬山成田山(犬山市)
  • 第2位:食べ歩きもできちゃう!豊川稲荷(豊川市)
  • 第3位:足の神様がいる神社!白山宮(日進市)
  • 第4位:熱田神宮より格上!?真清田神社(一宮市)
  • 第5位:女性の守護神が!大縣神社(犬山市)
  • 第6位:はだか祭で有名!尾張大國霊神社(稲沢市)
  • 第7位:テレビCMでおなじみ!一畑山薬師寺(岡崎市)
  • 第8位:ライトアップに期待!津島神社(津島市)
  • 第9位:絵馬がカワイイ!三光稲荷神社(犬山市)
  • 第10位:2017年の恵方!甚目寺観音(あま市)


ちなみに、この記事は毎年更新しようと
思っているのですが、神社やお寺って
それはもう長い歴史がありますよね。

なので、1年経ったくらいじゃ順位に
そんな変動は起きないだろっていうのが
僕の個人的な悩みです。



ということで、(気が早いですが)
来年あまり順位が変わっていなくても
ガッカリしないようにお願いします(笑)



冒頭では、名古屋市内のオススメ
初詣スポットの記事へのリンクを
ご紹介しましたが、

愛知県のお隣の岐阜・三重・静岡も、
初詣の候補に入れたい!という人は、
こちらも参考にしてみてください^^↓

岐阜県の初詣スポットランキング!2017年のおすすめベスト5!岐阜県の初詣スポットランキング!2017年のおすすめベスト5!

2017年に行きたい、岐阜県内のおすすめ初詣スポットを、それぞれのイチオシポイントや、お参りと一緒に楽しみたいグルメ情報などとともに、ベスト5のランキング形式にしてまとめています。

三重県の初詣スポットランキング!2017年のおすすめベスト5!三重県の初詣スポットランキング!2017年のおすすめベスト5!

2017年に行きたい、三重県内のおすすめ初詣スポットを、それぞれの神社の推しポイントや、イチオシの楽しみ方などとともに、ベスト5のランキング形式にしてまとめています。

静岡県の初詣スポットランキング!2017年のおすすめベスト5!静岡県の初詣スポットランキング!2017年のおすすめベスト5!

2017年に行きたい、静岡県内のおすすめ初詣スポットを、それぞれのイチオシポイント(食べてほしいグルメや注目のご利益など)などとともに、ベスト5のランキング形式にしてまとめています。

スポンサードリンク
Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アーカイブ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ