夏の水分補給には麦茶!ガブ飲みしたくなる理由はこの3つ!


「夏の水分補給には、麦茶がいいって
 聞いたけど、理由ってどんなの?」


なんて疑問を、抱えてませんか??


夏 水分補給 麦茶


気温がドンドンと上昇し、
熱中症も怖くなってくる、夏の季節。


当然、そんなときには、こまめに
水分を補給するのが「超」がつくくらい
大切なことなんですが…

この水分補給に、これまた
「超」がつくくらいオススメなのが、
麦茶を飲むことなんですよね^^


そこで今回は、この記事を読んだら
あなたも、麦茶をガブ飲みしたくなること
間違いなし!?

夏の水分補給に、麦茶がイチオシな
3つの理由
について、ドドン!とまとめました♪

スポンサードリンク


必見!麦茶が夏の水分補給にオススメの3つの理由!


理由1. 糖分やカフェインを気にせず飲める!


麦茶には、スポーツドリンクにたっぷりと
含まれている糖分や、緑茶や珈琲に入っている
カフェインといった成分が含まれていないので…

夏の暑い時期にも、安心して
ゴクゴクと飲むことができます。


スポーツドリンクを、ガブ飲みし過ぎると、
通称「ペットボトル症候群」と呼ばれる、
急性の糖尿病にかかるリスクが高まりますし!

カフェインには利尿作用という、トイレが
近くなってしまうはたらきがあるので…

せっかく水分補給をしたつもりでも、
実は全然できていなかった
なんてこともよくある話なんですよね^^;


もちろん私自身、休日にフットサルなどの
スポーツをするときには、


  • アクエリアス
  • ポカリスエット
  • ゲータレード


などの、スポーツドリンク(を薄めたモノ)も
積極的に飲むようにしていますが…

ふだんの生活の中の水分補給には、
麦茶などのカラダにやさしい飲み物が、
ダントツでおすすめです^^

スポンサードリンク


理由2. 適度にカラダを冷やしてくれる!


麦茶の原料である大麦は、私たちの体を
適度に冷やしてくれる、陰性の食べ物だと
いわれているんですよね。


夏は当然気温も高く、私たちの体温も
知らないうちに上昇しがちですから…

コレも麦茶が、夏の季節の水分補給に
ピッタリの飲み物だといえる、
大きな理由の一つです^^


ただし、いくらカラダを
冷やしたいからといっても…

キンキンに冷えた麦茶を
ガブガブ飲むのは、逆にカラダを
冷やし過ぎてしまう危険があるので、NG。


ですので、もし麦茶を飲むときに、


「ん?この麦茶は、ちょっと冷えすぎかも…」


と感じたら、口に含んだあと数秒間
そのままにしてからゴクリと飲み込むなどの、
人肌まで温めて飲むような、工夫をしましょう。


夏 水分補給 麦茶01

理由3. 血液の流れをよくする成分が入っている!


麦茶には「ピラジン」という名前の、
血液の流れをよくする成分が含まれています。

で、夏といえば記事冒頭で出てきた
「熱中症」もそうですが、
「夏バテ」も、憎き存在ですよね。笑


で、夏バテの原因の一つには、血液の流れが
悪くなることからくる、疲労感といったものが
あげられるのですが…

血行促進効果のある麦茶を飲むことで、
夏バテになりにくいカラダをつくることにも
つながってきます。


これだけ、麦茶が夏の水分補給に
オススメの理由が並んでいたら、今すぐにでも、
飲まずにはいられないですよね^^

ちなみに、今ご紹介した「ピラジン」などの
麦茶に含まれる栄養成分については!


以下の、麦茶と烏龍茶の違いについて比較した
記事の中で、よりくわしくご紹介していますので…

気になる方はこの機会に一度、ザッとでも
よいので、目を通してみてくださいね♪

麦茶と烏龍茶の違いは?
 茶葉・栄養・効果の3つを徹底比較!


スポンサードリンク


まとめ&さいごに


いかがでしたでしょうか。

今回は、麦茶が夏の水分補給に
オススメの理由を、3つドドン!と
ご紹介してきました。


最後にもう一度
その3つの理由について、まとめておくと
こういったカタチになりますね^^


  1. 糖分カフェインを気にせず飲める!

  2. 適度にカラダを冷やしてくれる!

  3. 血液の流れをよくする成分が入っている!


なお、麦茶を保存するときは熱湯消毒した
容器に移し替えたうえで、冷蔵庫に入れ、
4日以内を目安に飲み切るのがオススメ。


また、喉がカラッカラの状態で帰宅すると、
ついつい容器に直に口をつけて、一気に
ゴクゴクと飲みたくなってしまいますが…

それだと、細菌が混入してしまう
可能性があるので、必ずコップに
注いでから、飲むようにしましょうね^^

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

アーカイブ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ