母の日のプレゼントに腕時計!ブランドのおすすめ四天王!


母の日プレゼントに人気&おすすめの
腕時計のブランドを4つ、具体的な
一押しアイテムとともにシェアします!


ダニエルウェリントンの腕時計


お出かけ好きのお母さんに贈る、
母の日プレゼントのアイテムとして
高い人気を誇っているのが腕時計。

母親がオシャレを楽しめるのに加え、
肌身離さず身につけてもらえるのも、
ギフトに向いている点の1つです。



ただ、母親お世代に人気の腕時計が
どんなモノなのかピンとこないまま、
迷ってしまう人が多いのも事実。



そこでココでは、母の日ギフトに
自信を持ってオススメできる、
人気の腕時計ブランドを厳選して4つ、

具体的なイチオシアイテムとともに
ご紹介していきます^^



ということで、初めにご紹介するのは、
老若男女問わず、知名度バツグンの、
こちらのブランドの腕時計から!


スポンサードリンク


今年の母の日はコレ!腕時計の人気&おすすめブランド4選!


1. セイコー(SEIKO)




電波ソーラー腕時計 SEIKO TISSE
シルバー×ピンクゴールド



母の日プレゼントに人気&おすすめの
腕時計ブランド4選、まず最初に
ご紹介するのは、セイコー(SEIKO)。



テレビでオリンピックなんかを
見ていると(夏だと陸上や水泳、
冬だとスピードスケートなどですね)、

セイコーのロゴがよく表示されるので、
知名度(メジャーさ)については、
とにかく文句なしのブランドですね。



で、こんなコトを聞くと、



「ポピュラーすぎると、
 プレミア感がなくなるから、
 ギフトに向かないんじゃない?」



なんて思う人もいそうですが、
決してそんなことはありません



例えば、セイコーの中でも
上に画像も載せさせてもらった、

ティセ(TISSE)っていうシリーズの
腕時計はかなりオススメ。



日常生活用強化防水(10気圧)や
電波修正機能搭載など、さすが
セイコーという機能性を持ちつつも、

文字盤がイイ感じにフェミニンなので、
お母さんの手元&心が、今まで以上に
キラキラすること間違いなしです^^


スポンサードリンク



続いては、特別な母の日に贈りたい、
高級感がハンパない、このブランド!


2. カルティエ(CARTIER)




カルティエ CARTIER
タンクフランセーズ MM WSTA0005



母の日プレゼントに人気&おすすめの
腕時計ブランド4選、続いて2つ目は
カルティエ(CARTIER)。

ハイブランドとして、母親世代の
女性からの圧倒的な支持を誇る、
間違いのないブランドです。



雑誌などのアンケートを見ていても、
「好きな腕時計ブランドは?」
という質問への回答に、

カルティエをあげる母親世代の
女性も多いので、贈ったら確実に
喜ばれるであろうブランドですね。



で、カルティエの中でも
とくにオススメなのが、上にのせた
伝統的なモデルでもある「タンク」。



長方形のシャープなフォルムから
落ち着きと気品があふれ出ているので、

お母さんから醸し出されるセレブ感も、
より一層アップすること請け合いです。



ただし、カルティエの腕時計は
見た目の上品さに違(たが)わず、
それなりのお値段なので、

プレゼントするなら、
なにかの節目となる年など、特別な
母の日
に贈るのがイチオシですね。



3番目は、アクセサリー感覚
身につけてもらえるのが嬉しい、
こちらのブランドの腕時計!


3. シチズン(CITIZEN)




シチズン キー クラシック
メッシュバンド EG2990-56A



母の日プレゼントに人気&おすすめの
腕時計ブランド4選、3番目に
ご紹介するのは、シチズン(CITIZEN)。

シチズンも、セイコーと同じように
日本が世界に誇る、知名度バツグンの
超有名時計ブランドですよね。



で、母親世代の女性にとって
憧れのシリーズが、シチズンの中でも
ハイクラスのエクシード(EXCEED)!



…なんですが、エクシードは
それなりのお金を出さないと
買えないアイテムで、

先ほどのカルティエのタンクと
カブり気味になってしまうので、
今回はパス。



代わりに、もう少し気軽に贈れる
時計として、ココで推したいのが、

上にのせた「キー(Kii)」という
シリーズの腕時計です。



キーのイチオシポイントは、
シンプルながらキラキラ感があって、
そのうえ、かなり小ぶりなので、

ほかのブランドの腕時計以上に、
アクセサリー感覚でオシャレに
身につけてもらえるトコロ。



それでいて、価格も2万円台と
比較的リーズナブルなので、
お母さんが喜ぶのはもちろん、

あなたのお財布にも良心的で、
あなたとお母さんの双方がハッピー
なれる腕時計だといえますね^^


スポンサードリンク



そして、最後にご紹介するのは…


4. ダニエルウェリントン(Daniel Wellington)




ダニエルウェリントン 腕時計
ローズゴールド 36mm



母の日プレゼントに人気&おすすめの
腕時計ブランド4選、さいご4番目に
紹介するのは、ダニエルウェリントン。



ダニエルウェリントンは
どちらかというと、僕ら贈る側
世代にとって親しみのある、

2011年にスウェーデンで創業した、
新進気鋭のブランドですね。



で、ダニエルウェリントンの
腕時計はシンプルなデザインで、
どんな服にも合わせやすいのがGood。

(さすが、北欧スウェーデンの
 ブランドって感じですよね!)



創業からまだ日が浅いこともあり、
母親世代からの知名度は、スゴく
高いというわけではありません。

が、最近は子供と同じような
コーデを楽しみたいという
お母さんたちも多いです。



なので、母親が当てはまりそうなら、
今年の母の日はダニエルウェリントンを
贈って、腕時計をお揃いにするという、

一見地味な、でもお母さんからすると、
実はかなりうれしい「貰う&お揃い」の
ダブルの親孝行をしちゃいましょう^^



一度、記事の内容をまとめます!


スポンサードリンク


まとめ&さらに1歩踏み込んだアドバイス!


今回は、母の日のプレゼントに
贈るのに、人気&おすすめの
腕時計ブランドを厳選して4つ

各ブランドのイチオシポイントや、
具体的なおすすめアイテムとともに、
ご紹介してきました。


最後にもう一度、今回あげた4つの
時計ブランドをまとめておくと、
こういったカタチになりますね。



  1. セイコー(SEIKO)
  2. カルティエ(CARTIER)
  3. シチズン(CITIZEN)
  4. ダニエルウェリントン(Daniel Wellington)


で、この中でもどれを選べばイイか
迷ってしまうという人のために、
具体的なアドバイスをするなら、

とにかく信頼度&知名度の高い、
テッパン腕時計をセレクトしたい
という人には、セイコーの時計が。



それに加えてブランドパワー
重視したくて、使えるお金に
余裕があるなら、カルティエが。

アクセサリー感覚でつけられる、
小ぶりな腕時計がイイなら、
シチズンのキー(Kii)が。



そして、親子お揃いでつけられる、
ちょっとイマドキな腕時計を
プレゼントしたいなら、

最後にご紹介した、
ダニエルウェリントンの腕時計が
イチオシって感じですね^^


母の日オススメ関連記事

2017年母の日特集!プレゼント選びに超役立つまとめ【17記事】

母の日のプレゼント選びに役立つ記事を全部で17コ、一気にまとめてドドン!とご紹介しています。気になるモノから拾い読みするなどして、あなたのギフト選びに役立ててくださいね。

スポンサードリンク
Pocket

サブコンテンツ

今読まれている記事Best20!

  1. 熱っぽいのに熱はない!だるい!原因と対処法を知れば安心!
  2. 部屋の湿度を下げる3つの方法!超簡単&快適なのはコレ!
  3. 風邪で関節痛がヒドいのに熱はない!理由を知ればひと安心!
  4. 枝豆の栄養と効能がスゴかった!でも食べ過ぎるとこんな危険も!
  5. ハロウィンパーティーでゲーム!子供が幼稚園児でも超楽しめるのは?
  6. ハロウィン仮装子供編2017!100均(ダイソー)で揃う可愛いコーデ4選
  7. 鍋に入れる白菜の切り方は?コレじゃないとクレームが!?
  8. 新幹線!名古屋から東京までの料金(往復)を安くするならコレ!
  9. 風邪に効く飲み物はコンビニで揃える!コレだけ買って帰ろう!
  10. ココイチのメニュー!おすすめのトッピングランキング!最強はコレ!
  11. コーヒー飲むと気持ち悪い!原因・対処法・予防法をまとめて確認!
  12. 松茸の産地ランキング!日本一なのは?海外からの輸入量は?
  13. 七五三のお参り時期はいつ?2017年の神社の混雑予想カレンダーで確認
  14. 名古屋から大阪まで電車移動!安いのは?近鉄・JR・新幹線を比較!
  15. 鍋に入れる人参の切り方は?超オススメの場面別3パターン!
  16. 食後の腹痛や下痢に毎日悩まされているあなたに!原因は?改善法は?
  17. 梨の栄養&カロリーと効果は?りんごと比較するとこんな結果に!
  18. 唐揚げの下味は一晩漬けてもOK?簡単で具体的な手順はコレ!
  19. 国産の松茸の時期(旬)はいつ?地域によっての違いもドンと公開!
  20. ハロウィンの折り紙!作り方が簡単なおすすめランキングベスト5!

このページの先頭へ