オクラの栄養!夏バテに効果的なのは?オススメの食べ方は?


「オクラって、夏バテに効きそうだけど、
 実際、どんな栄養が入ってるのかな?」


なんて疑問を、抱いてませんか??


ザルの上のオクラ


6月から8月にかけての、
夏の時期が旬の、オクラ(おくら)!

あのネバネバが、夏バテにも効きそうな
イメージがありますが、実際のトコロは
どうなのか、気になりますよね?


そこで今回は、夏バテの予防や対策に
効果が期待できそうな、オクラに
含まれている栄養素と、その効果や効能

さらにはオクラの栄養を、より効果的に
摂取&活かすためのオススメの食べ方
ついて、ドドン!とまとめました。


ということで、
まずは、オクラを語るなら、
コレだけは外せない!

オクラに含まれる、
代表的な5種類の栄養成分から、
一緒に見ていくことにしましょう^^

スポンサードリンク


夏バテ予防&対策に!オクラの代表的な栄養成分5つ


1. ペクチン


水の中のリンゴ(りんご)


オクラのネバネバ成分の1つとして
まず有名なのが、ペクチンという
名前の、水溶性の食物繊維。

ペクチンはリンゴや柑橘系の果物にも
含まれているので、あなたも一度は
聞いたことがあるかもしれませんね。


で、このペクチンには食べ物に含まれる、
糖分コレステロールの吸収を抑えてくれる
うれしいはたらきがあるのですが、

夏バテという観点で言えば、もっと
注目したいのが、ペクチンの持つ整腸作用!


ついつい冷たい食べ物や飲み物を
口にしてしまう、暑い夏の季節は、
私たちの胃腸も弱りがち

そんなとき、オクラを食べれば
このペクチンが、私たちの腸内環境
ととのえてくれる効果が期待できます^^

スポンサードリンク


2. ムチン


山芋(長芋)のイラスト


それからムチンも、ペクチン同様に
オクラの、ぬめり成分の1つ。


ムチンは、私たちの体のあらゆる
場所の粘膜に含まれている成分なので、
オクラを食べることによって、


  • 喉(ノド・のど)


などの粘膜を、保護して守ってくれる
効果・効能が期待できます。


これらの箇所はいずれも、夏バテや
夏風邪で、真っ先にやられる場所なので、
オクラを積極的に食べて予防したいですね!

また、ムチンは先ほど言ったとおり、
ぬめりの元になっている成分なので、
オクラのほかにも、


  • 山芋
  • 納豆
  • モロヘイヤ


などのネバネバしたり、切ったときに
ちょっと糸を引いたりする食材にも、
同じように含まれているんですよ。

なお、モロヘイヤに含まれる栄養
(もちろんムチンも登場しています)や、
効能については、以下をご覧ください。

モロヘイヤの栄養価と効能は?食べ方や調理法のイチオシは?モロヘイヤの栄養価と効能は?食べ方や調理法のイチオシは?

アラビア語で「王様の野菜」という意味である、モロヘイヤの栄養と効能、さらには含まれている栄養を効率的に摂取するためのオススメの食べ方についてまとめています。


ちなみに、ムチンには蛋白質の吸収
スムーズにする効果&効能もあるので!

肉や魚などのタンパク質(たんぱく質)が
豊富に含まれる食材と、一緒に食べるのが
オススメ。


このあたりは、のちほど
オクラのオススメの食べ方の章でも、
くわしく説明していきますね♪

さらにムチンは、抗ウイルス作用
持っているとも言われており、コレも
夏バテ・夏風邪に効果がありそうですね^^


3. ガラクタン


ザルの上の里芋(サトイモ)


オクラの粘りを生み出す成分として、
もう1つ、名前をあげておきたいのが
ガラクタン。


ガラクタンは炭水化物とタンパク質の
複合体で、夏バテとは直接的には
関係してきませんが、

動脈硬化の予防や、脳細胞の活性化に
効果があると言われているため、
こちらも積極的に摂りたい成分です。


オクラのネバネバ博士になりたいなら、
ペクチンとムチン、そしてこのガラクタン
を覚えておけば、間違いなし。

さらに、もっとマイナーな「アラバン」
という成分まで頭に入れておけば、
もう怖いモノなしです!

スポンサードリンク


4. ビタミン


ビタミンサプリ(錠剤・カプセル)


それから、オクラには
「これぞ栄養!」という感じの、


  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • βカロテン(ベータカロチン)
  • 葉酸


といったビタミン類
豊富に含まれています。


私たちのカラダの調子を整えてくれる、
ビタミンB群ビタミンCが、夏バテの
予防や対策に効果的なのはもちろん、

βカロテンにも、目の健康維持だけでなく、
夏バテや夏風邪でやられることの多い、
喉を守るはたらきがあると言われているので!


オクラを食べるときには、こういった
ビタミンも摂取しているイメージを持つと、
よりカラダに良さそうです^^


5. ミネラル


バナナ


さらにオクラには、


  • カルシウム
  • カリウム
  • マグネシウム
  • リン
  • 鉄分


といったミネラル類も含まれています。

で、特にこの中で夏バテに関連していて、
積極的に摂りたいのが、カリウム。


というのも、このカリウム、
普通の食事をしていれば、めったに
不足するコトはないんですが、

汗と一緒に体外に排出されるため、
汗をかきやすい夏には不足しやすく、
コレが夏バテの原因になってしまうことも。


カリウムが不足すると、カラダ(筋肉)に
力が入りづらくなって足がつったり、
腸が弱まって食欲不振になったりするので、

オクラに限った話ではないですが、
夏バテになるのを防ぐためには!


このカリウムを意識的に摂ることも、
忘れないようにしたいですね。

ということで続いては、これらの
栄養成分を効率的に摂取するための、
おすすめの食べ方をあげていきます^^

スポンサードリンク


加熱するのは厳禁!?オクラのおすすめの食べ方


できるだけ細かく刻んで食べる


包丁とまな板


先ほどから説明してきた、ペクチンや
ムチンといった、オクラのネバネバ成分
組織の中で守られているため、

より効率的にそれらの成分を摂取したいなら、
できるだけオクラを細かく刻んで組織を壊し!

私たちのカラダが吸収しやすい状態に
してから、食べるのがオススメ。


細かく刻むことで、ネバネバ感も
アップするので、調理する際には
オクラを極力細かく刻んで、

有効成分(ネバネバ成分)を、効率的
体内に取り入れるようにしたいですね^^


できれば生のまま食べるのがイチバン!


生のオクラ


それから、オクラの粘り成分の中でも
特にムチンは、熱にとても弱いので!

そのネバネバパワーを活かしたいなら、
熱を加えずに、生のままオクラを食べるのが
断然オススメ。


ゆでる場合も、できるだけ茹で時間を
短くするなどの工夫をしたいですね。


ただし、βカロテンはネバネバ成分とは
逆に、加熱したり油と合わせることで、
より吸収されやすくなるので、

オクラの中でも、ベータカロテンを
意識して摂りたい、という場合には、
天ぷら炒め物にするのがGood!です^^


夏バテに効く、具体的なオクラ料理は?


これらのコトをふまえると、オクラの
ネバネバに含まれる、夏バテに効く
成分を効果的に取り入れたいなら、


  • 冷奴の刻みオクラのせ
  • 納豆&オクラの混ぜご飯
  • オクラたっぷり豚しゃぶサラダ
  • マグロの山かけ&オクラかけ丼


こんな感じの料理を作って
食べるのが、イチオシ!


簡単&手軽に食べたいなら、上の2つが
オススメですが(作り方については、
こちらの動画も参考になります↓)、



途中でも説明したように、ネバネバ成分
であるムチンには、タンパク質の吸収
スムーズにしてくれる働きがあるので、

ソレを活かしたいなら、下2つのように、
肉や魚と一緒に食べるのがNice!です^^


ちなみに、マグロの山かけ丼なら、
オクラだけは自分で用意する必要が
ありますが、

このキハダマグロの山かけ丼セットが
すごくオススメですよ♪↓



⇒テレビ&雑誌でも紹介!天然
 キハダマグロの山かけセット



少し長くなったので、
一度スッキリとまとめましょう!


まとめ&美味しいオクラの見分け方!


今回は夏バテの予防や対策に効く、
オクラに含まれる栄養素やその効果・
効能
について、ご紹介してきました。


最後にもう一度、今回の記事の内容を
ギュッ!と凝縮してまとめておくと、
こういったカタチになりますね^^


  • オクラに含まれる、ペクチンやムチンなどの
    ネバネバ成分は、夏バテ予防や対策に効果的!

  • さらにオクラには、ビタミンミネラル
    といった、夏バテに効く栄養素もたっぷり!

  • オクラの粘り成分を、効率的に摂取したいなら、
    オクラは生のまま、細かく刻んだ状態で食べよう!


ちなみに、スーパーなどでオクラを
選ぶときのポイントは、色が濃い緑色を
していて、

さらにオクラ全体が、産毛(うぶ毛)で
均一にびっしりと覆われているモノを
選ぶのがベスト。


逆に大きすぎたり、角(カド)が
茶色くなっているモノは、

鮮度が落ちていたり、
苦みがあったりするので、
選ばないようにしたいところです。


ということで引き続き、
こちらもネバネバ食材の代表格!

納豆を一番おいしく食べるための、
混ぜる回数が気になるあなたには、
こちらの記事が。↓

納豆を混ぜる回数!一番おいしいのは?魯山人はギフトに最適!納豆を混ぜる回数!一番おいしいのは?魯山人はギフトに最適!

納豆のうまみが一番アップする、おすすめの混ぜる回数と、納豆好きならきっと欲しくなる、混ぜるのがラクチン&楽しくなる、おもしろアイテム「魯山人」についてご紹介しています。


オクラと同じく夏が旬の、冬瓜の
栄養と効能
が気になるあなたには、
こちらの記事がオススメです^^↓

冬瓜の栄養と効能は?旬の夏にはこんな食べ方がオススメ!冬瓜の栄養と効能は?旬の夏にはこんな食べ方がオススメ!

みずみずしい食感とサッパリとした味わいが人気の、冬瓜に含まれる栄養や、その効果・効能、さらには旬の夏に食べたい、オススメの食べ方やレシピについてまとめています。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ