モネの池の周辺観光地は?ランチのおすすめ店と一緒に紹介!


先日、モネの池に行ってきました!

澄んだ池とキレイな鯉、そして
池の名前の由来となった、睡蓮との
コラボレーションは最高でしたね^^↓


モネの池07


で、1日を池とその周辺で過ごすうちに
自信が確信へと変わったんですが、
モネの池にお出かけするなら、



  • 午前中にモネの池を訪れたのち、
  • 昼は関の中心部に戻りつつ、
    ランチ(グルメ)を楽しみ
  • 午後からは、どこか周辺観光地
    1つ満喫してから、帰路に着く


↑この流れでいくのが、心にも体にも
余裕を持った状態で1日を楽しめるので
かなりオススメだったりします。


そこでココでは、



「僕が友人に、(モネの池を含めた)
 一日観光プランを提案するなら、
 どんなカタチにするかな~」



なんてコトを考えながら、
モネの池と合わせて訪れたい、



  • おすすめランチスポット(4つ)
  • イチオシ周辺観光スポット(3つ)


これらのスポットについて、
順番にまとめました^^

ということで、まずはモネの池に
行った流れで訪れたい、おすすめの
ランチスポットから見ていきましょう!


スポンサードリンク


モネの池の観光時に使える!おすすめランチスポット4選


モネの池14


さてさて、今回ご紹介していく
ランチスポットは、以下の4つ。



  1. カフェコタシオ
  2. 助六
  3. 辻屋
  4. 道の駅 美濃にわか茶屋


そして、4つすべてがモネの池から
クルマで関市街方面(南)に30~45分ほど
走った場所にあるのですが、コレには、



  • モネの池がかなり山奥にあるため
    次の周辺観光地まで移動するには
    それなりの時間がかかる

  • そのため目的地との中間にあたる
    関の中心部でランチをするのが、
    タイミング的にも一番のオススメ


↑こういった理由がありますので、
あらかじめご了承くださいね^^

ということで、最初にご紹介するのは、
カフェでランチをしたい人必見の、
カフェコタシオです~。


1. カフェコタシオ (CAFE Cota Chiot)

kuranakoさん(@gyo7)がシェアした投稿



■ こんなときにおすすめ!

  • お洒落なカフェでランチがしたい
  • 女子旅気分を満喫したい
  • 小さい子供も連れていきたい

■ イチオシメニューベスト3

  1. 鉄板ナポリタン 850円
  2. サンドイッチ 850円
  3. (パンケーキ 480円~)


カフェ巡りが好きな人はもちろん、
デートや女子旅でモネの池に行くなら、
ランチの第一候補はココですね。



名物の鉄板ナポリタンは、ナポリタン&
ウインナーの赤色と、下に敷かれた卵の
黄色のコントラストがキレイですし、

食べる量をちょっと抑えたいなら、
かわいめサイズのサンドイッチあたりも
小腹を満たすのにピッタリです。



加えて、カフェコタシオはパンケーキ
スゴく可愛くて美味しいので、
一度食べてみてもらいたいんですが、

(ちなみに、こちらが僕が食べた、
 キャラメルナッツのパンケーキ↓)


カフェコタシオ(関)のパンケーキ02


僕が行ったときは、メニューに
「パンケーキは14:00~」という
記載があったんですよね~。



ですので、残念ながら、
ランチタイムには注文できない
可能性が高いかな。

でも、他のお客さんが少なかったら、
ダメ元で店員さんに聞いてみるのも
アリかもしれませんよ。(うふふ♪)



それから店内にはベビーカーと一緒の
ママたちも、ちらほらいました。

なので、小さいお子さんがいる場合も
カフェコタシオなら、安心して
入店&ランチを楽しめると思います^^



■ カフェコタシオ

  • 住所:岐阜県関市市平賀731-3
  • 電話:0575-48-0289
  • ランチタイム:11:00~14:00
  • 定休日:月曜日
  • 駐車場:あり(18台)
  • アクセス:モネの池から45分
  • 地図:最後にまとめてのせます


続いては、口当たりがさっぱりとした、
美味しいお蕎麦を頂きたい人に
おすすめの、助六のご紹介です。


スポンサードリンク


2. 助六

0403さん(@nechan1159)がシェアした投稿



■ こんなときにおすすめ!

  • お蕎麦(そば)が食べたい
  • 落ち着いた雰囲気のお店がイイ
  • 食べログの評価が高い店を希望

■ イチオシメニューベスト3

  1. 季節の天ざる 1,700円くらい
  2. 円空なた切りそば 900円
  3. ごぼ天おろし 1,500円


食欲が湧かないときでも、サラッと
食べられる蕎麦は、旅行先での
強い味方
だという人も多いですよね。

しかも助六は、食べログTOP5000
名を連ねているお店なので、味の
クオリティについても文句なしです。



おすすめのメニューとしては、



「お蕎麦屋さんにくると、
 絶対コレを頼みたくなっちゃう!」



なんて人も、きっと多いはずの、
「季節の天ざる」は、ゼッタイ
ハズさない、鉄板のメニューですし、




↑この「円空なた切りそば」あたりも、



  • 見た目のインパクト
  • 鼻から抜けていくソバの香り


ともにバツグンで、非常に魅力的。



さらに第3位の「ごぼ天おろし」も、
ジョイフルの隠れた人気メニュー
「ごぼう唐揚げ」が好きな人なら、

確実にこちらにも舌鼓を打つこと
請け合いの、いぶし銀的存在ですよ。



■ 助六

  • 住所:岐阜県関市本町8-27
  • 電話:0575-22-2526
  • 営業時間:11:30~16:00
  • 定休日:金曜日
  • 駐車場:あり(7台)
  • アクセス:モネの池から45分
  • 地図:最後にまとめてのせます


続いては、関の名物といえばうなぎ!
という人も沢山いらっしゃるはずなので
うなぎの名店・辻屋をご紹介しますね。


3. 辻屋



■ こんなときにおすすめ!

  • 旅を豪華なモノにしたい
  • 精力をつけて、午後からの
    観光も思い切り満喫したい
  • 関の名物が食べたい

■ イチオシメニューベスト3

  1. 上丼(五切れ入り丼) 3,190円
  2. 並丼定食 3,440円
  3. 並丼(四切れ入り丼) 2,610円


ちょっと予算は高くなりますが、
せっかく関市まで来たなら、

この地で長年にわたって
愛され続けている、辻屋のうなぎ
有力候補の1つに入れたいトコロ。



シンプルに上丼(うなぎが五切れ)か
並丼(こちらは四切れ)のどちらかを
オーダーすれば、間違いないですし、


miyukiさん(@miyuki9229)がシェアした投稿



自然(川)の多く残る、関ならではの
食材をさらに味わいたいなら、

上の画像(右上)にも写っている
「鯉の刺身」を一緒に味わえる、
定食を頼むのも良いでしょう。



ただし、モネの池で優雅に泳ぐ
鯉(コイ)たちを見た手前、

ランチでスグに鯉を食べるという行為に
何とも言えぬ心理的な抵抗を感じる人も
(僕も含め)少なからずいそうです(笑)



なお、こちらの辻屋も、先ほどの
助六と同じように、食べログの
TOP5000
に名を連ねていますよ。

いや~、関はグルメの宝庫ですね
(ジャンルは違うしお店じゃないけど、
僕は「関牛乳」も大好きです)。



■ 辻屋

  • 住所:岐阜県関市本町5-14
  • 電話:0575-22-0220
  • ランチタイム:11:00~14:30
  • 定休日:月曜日
  • 駐車場:あり(店の向かい側)
  • アクセス:モネの池から45分
  • 地図:最後にまとめてのせます


それから、



「初めてのお店に入るのは緊張する…」



なんて人も少なからずいると思うので、
気軽に入れてグルメも美味しい、
道の駅についてもご紹介しておくと…


スポンサードリンク


4. 道の駅 美濃にわか茶屋

takayukiさん(@tkyk996)がシェアした投稿



■ こんなときにおすすめ!

  • 何だかんだで道の駅が落ち着く
  • 関市にちなんだ料理を頂きたい
  • できるだけ、モネの池から
    近い場所でランチしたい

■ イチオシメニューベスト3

  1. 鮎のひつまぶしセット 890円
  2. 高山ラーメンセット 890円
  3. 美濃どまんなか御膳 1,080円


先の3つのお店は、モネの池から
クルマで約45分のところにありますが、

こちらの「道の駅 美濃にわか茶屋」
モネの池から30分と、比較的早く
着けるのが魅力的なポイントの1つ。



また、イチオシメニューを見て、
すでに、そそられている人も
いらっしゃるかもしれませんが、

「鮎のひつまぶしセット」も、
このエリアの名物・鮎(あゆ)が
食べられるので、激推しです。



それから、関からはまだもう少し
北に距離がありますが、せっかく
岐阜まで足を運んだということで、


keijiさん(@keiji1219)がシェアした投稿



↑「君の名は。」でもお馴染みの、
高山ラーメンをココで食べるのだって、
大いにアリだと思います。



君の前前前世から僕は~♪




ちなみに高山ラーメンは、スープが
鶏ガラベースのあっさり醤油味で、
麺は極細ちぢれ麺。

そして、通常のラーメンとは違い、
スープとタレを一緒に混ぜて
煮込むのが大きな特徴ですが、

ココの道の駅の高山ラーメンが、
その製法で作られているかどうかは、
僕は断言できませんのであしからず。



なお、モネの池も、先の3つのお店も、
住所はすべて関市でしたが、唯一、
この道の駅に関しては住所が美濃市。

そういえば、市町村合併の影響だと
思いますが、関市ってちょっと
独特なカタチをしていますよね~。



■ 道の駅 美濃にわか茶屋

  • 住所:岐阜県美濃市曽代2007
  • 電話:0575-33-5022
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:なし
  • 駐車場:あり
  • アクセス:モネの池から30分
  • 地図:最後にまとめてのせます


引き続き、ランチを食べ終わったあとに
向かいたい、周辺観光スポットについて
ご紹介していきますよ^^

(今回は、すべての記事の中でも、
 かなりのトップクラスに入るほど、
 文章量が多くなっていますw)


スポンサードリンク


ランチ後にGO!モネの池の周辺観光スポット3選


で、ココでご紹介する、
観光スポットは、こちらの3つ。


  1. 金華山(岐阜城・リス村)
  2. 花フェスタ記念公園
  3. 犬山城下町


どの観光スポットも、関の中心部、
つまり助六や辻屋がある関駅周辺からは
車で30分ほどで着く場所にあります。



ただし、関から見た方角がそれぞれ、


  • 金華山→大垣・養老方面
  • 花フェスタ→土岐・多治見方面
  • 犬山城下町→名古屋方面

こんな感じで、異なっているので
(最後にのせる地図を見ていただくと、
位置関係がより理解できるはずです)、

あなたの帰る方向も加味しながら、
どの観光スポットに立ち寄るかを、
最終的に判断してみてくださいね。



まずは、大垣・養老方面に帰る場合に
立ち寄るのに便利な、金華山(岐阜市)
からご紹介していきます~。


1.金華山(岐阜城・リス村)



■ こんなときにおすすめ!

  • お城が好きorリスに癒されたい
  • 大垣・養老方面に帰る予定


金華山には、岐阜城とリス村という
2つの楽しめる場所があるので、

モネの池にとどまらず、
1日をフルに使って岐阜観光を
楽しみたい人にとくにオススメ。



ただし、リス村のリスは観光客から
たくさんのエサをもらっているからか、
こちらがエサを差し出しても、


リス
ん?エサ?充分に足りてますけど?


と、そっけない反応をしてくる
ケースが多々あるので、前もって、
その覚悟だけはしておきましょう(笑)



とはいえ、遠目から見ているだけでも
全然カワイイんですけどね~。

erinaさん(@boc__15)がシェアした投稿



それから、岐阜城・リス村に
行くためには、金華山ロープウェー
乗る必要があるんですが、

(一応、登山道もありますが、
 午後からココに来て、登山道を
 のぼっていく時間はさすがにない)

個人的にはロープウェイに乗ること
ソレ自体が、いかにも観光してる!
って感じがして好きだったりします^^



ただ、駐車場とモネの池の鑑賞、
ともに無料で、お金が一切かからない
モネの池とは違い、金華山は、


  • 駐車場
  • ロープウェー
  • 岐阜城
  • リス村

このそれぞれにお金がかかる点が、
玉にキズといえば玉にキズですかね!



■ 金華山(岐阜城・リス村)

  • 住所:岐阜県岐阜市堤外
    (車を停める岐阜公園Pの住所です)
  • 電話

    • 岐阜城:058-263-4853
    • リス村:058-262-6784
      (ぎふ金華山ロープウェー)
  • 営業時間:9:30~16:30
    (季節によって若干異なります)
  • 定休日:なし
  • 入場料など

    • 岐阜城:大人200円・小人100円
    • リス村:4歳以上200円
    • ロープウェー:1,080円(往復)
    • 駐車場:1回300円
  • アクセス:関市街(関駅)から30分
  • 地図:最後にまとめてのせます


で、金華山が関中心部から見て南西なら
次にご紹介する花フェスタ記念公園は、
南東にある観光スポットになります。


スポンサードリンク


2.花フェスタ記念公園


花フェスタ記念公園04



■ こんなときにおすすめ!

  • 自然に癒される一日にしたい
  • 多治見・土岐方面に帰る予定


多治見・土岐(あるいは瑞浪)方面に
帰る途中に、どこかに寄りたいなら、
この花フェスタ記念公園がGood。

それから、モネの池に引き続いて、
自然をのんびり感じる1日にしたい人も
ココを選べば間違いないでしょう。



なお、春と秋、年に2回開催される、
バラ祭りの時期に合わせれば、
楽しみも2倍になりますよ。

まあ、そのぶん、公園への入場料
ちゃっかり2倍になるんですけどね(笑)


花フェスタ記念公園01


↑ちなみに、こちらの写真は、
ちょうどバラ祭りの開催期間中だった、
6月中旬に僕が撮影してきたモノ。



もちろん、バラは沢山咲いていて、
充分に満喫できたのですが、

少し元気をなくている薔薇も
ちょくちょくあったりして、
若干終わりがけに近かったかな。



参考までに、花フェスタ記念公園で
例年、バラ祭りが開催される期間は、
以下のとおりです~。

  • 春:5月中旬~6月中旬
  • 秋:10月上旬~11月上旬



■ 花フェスタ記念公園

  • 住所:岐阜県可児市瀬田1584-1
  • 電話:0574-63-7373
  • 営業時間:9:00~17:00
    (季節によって若干異なります)
  • 定休日:火曜日(休日なら翌日)
  • 料金:520円(高校生以下無料)
    ※バラまつり期間は大人1,000円
    ※駐車場は無料
  • アクセス:関市街(関駅)から43分
    (東海環状自動車道利用で30分)
  • 地図:最後にまとめてのせます


そして最後は、ランチのあとでも
食べ歩き大歓迎!という人に向けて、
犬山城下町をご紹介しますね^^


3.犬山城下町


芳川屋季節のフルーツパフェ03



■ こんなときにおすすめ!

  • とにかく食べる1日にしたい
  • 名古屋方面に帰る予定


愛知県に住んでいる人なら、
もしかしたら、すでに行ったことが
あるかもしれませんが、

犬山城下町は、関の中心部から
クルマで30分と意外に近いので、
帰り道の途中で寄るのにピッタリ。



上にのせた、芳川屋のフルーツパフェ
午後になると売り切れてしまう可能性が
あるので、過度な期待は禁物ですが、


  • 山田五平餅店の五平餅
  • 壽俵屋の醤油おこげ串
  • 茶処くらやの恋小町だんご

などなど、犬山城下町には
魅力的な食べ歩きグルメ&スイーツが、
これでもかというくらい沢山あるので、



「食べる→歩いてカロリー消費→食べる
 →歩いてカロリー消費→食べる→…」



の、無限ループを楽しみましょう^^




もちろん、お城好きな人がいれば、
城下町だけでなく、犬山城
一緒に観光してしまえばOKです。



■ 犬山城下町

  • 住所:愛知県犬山市犬山北古券65-2
    (犬山城の住所です)
  • 電話:0568-61-6000
  • 営業時間:店舗により異なる
  • 定休日:店舗により異なる
  • アクセス:関市街(関駅)から30分
  • 地図:最後にまとめてのせます


なお、ココであげた4つのグルメを含む
犬山城下町に行く前に予習しておきたい
一押しのグルメやスイーツについては、

下の記事に詳しくまとめていますので、
犬山城下町が観光候補に入っている人は
一度、目を通してみてくださいね^^↓

犬山城の城下町で食べ歩き!串グルメからスイーツまでおすすめ7選!犬山城の城下町で食べ歩き!串グルメからスイーツまでおすすめ7選!

犬山城の城下町で食べ歩きをするなら候補に入れたい、人気&おすすめの食べ物(串グルメやスイーツなど)とそのお店を、食べ歩きマップとともに全部で7つご紹介しています。


あっ、車の人がほとんどだと思うので、
犬山城下町周辺の、駐車場について
記事へのリンクも載せておきます。↓

犬山城の駐車場!無料を含むおすすめ5選!料金&住所もチェック!犬山城の駐車場!無料を含むおすすめ5選!料金&住所もチェック!

愛知県・犬山城や城下町まで車で行くときにおすすめの、無料を含む5つの駐車場について、それぞれの住所やお城までのアクセス(所要時間)をご紹介しながらまとめています。


さいごに今回のまとめと、ランチ&
観光スポット(&モネの池の場所)を
ひとまとめにした地図をお見せします!


スポンサードリンク


まとめ&モネの池へのアクセス(行き方)はこちら!


長くなりましたが、
今回の記事のまとめです。

まず、モネの池を楽しんだあとに
向かいたい、おすすめのランチ
(グルメ)スポット
は、以下の4つ。



  1. カフェコタシオ
  2. 助六
  3. 辻屋
  4. 道の駅 美濃にわか茶屋


続いて、ランチに舌鼓を打ったあとに
向かいたい、イチオシの周辺観光地
(スポット)は、以下の3つでした。



  1. 金華山(岐阜城・リス村)
  2. 花フェスタ記念公園
  3. 犬山城下町


そして、今回あげてきた合計7つの
ランチ&周辺観光スポットに、

メインの目的地・モネの池を加えた、
全部で8か所をひとまとめにした地図
(マップ)がこちらになります。↓




■ メインの目的地

  • 【赤】モネの池

■ ランチスポット

  • 【青】カフェコタシオ
  • 【黄】助六
  • 【緑】辻屋
  • 【橙】道の駅 美濃にわか茶屋

■ 観光・レジャースポット

  • 【紫】金華山(岐阜城・リス村)
  • 【茶】花フェスタ記念公園
  • 【黒】犬山城下町


マップ左上のマークをタップすると、
それぞれのスポットの名前などが
表示されますし、

右上の四角マークをタップすると、
地図が拡大(全画面表示)されますので、
必要に応じて活用してくださいね。

(なお、助六と辻屋は非常に近いので、
 地図をかなり拡大しないと、マークが
 カブって見えないかもしれません)



そういえば、僕が前回、
辻屋(うなぎのお店)にお邪魔したのは、
郡上おどりに行く道中のコトだったな。

郡上の街並みも洒落た雰囲気だったし、
岐阜って本当にイイところですよね~
(広くて移動がちょっと大変だけど)。



「モネの池を楽しんだあとのプランは、
 コレで何とかなりそうだけど、
 そもそも、池に辿り着けるか不安…」



なんて人は、以下にモネの池までの
アクセス方法(行き方)について
まとめた記事をご用意しているので、

(そして、さすがにこの流れで一気に
 読むのは疲れるかもしれないので)

とりあえず、
ブックマークだけでもするなどして、
当日の観光にお役立てくださいね^^↓

モネの池へのアクセス!車(駐車場情報などの体験談も)と電車それぞれモネの池へのアクセス!車(駐車場情報などの体験談も)と電車それぞれ

モネの池へのアクセス方法を、クルマと電車&バスのそれぞれについてまとめています。車でのアクセスに関しては、僕の体験談を含む、無料駐車場についての情報もご紹介していますよ。

スポンサードリンク
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ