伊勢奉納花火大会2016!駐車場はすぐ満車に!?穴場駐車場3選!


「今年2016年の伊勢の花火の駐車場って、
 どれくらいの時間で満車になりそう?」


とか、あるいは、

「穴場の駐車場が知りたい!」

なんて、思ってませんか??


↑現地で観て感動した人も多いと
思いますが、去年の優勝作品である、
マルゴーの哀愁と情熱&打上花火です。

こうしてYouTube動画を観るだけでも、
感動しちゃいますよね^^


で、伊勢市花火大会に車で行くときは、
駐車場がすぐ満車になっちゃって、
停められないんじゃないかとか、

万が一、満車だったときのために、
穴場の駐車場を知っておきたい、
といったコトを考えますよね。


友達も、伊勢花火大会に行ったとき、
お目当ての駐車場に停められず、
次の駐車場を探そうとしたら、

見事に渋滞にハマり、車内のムードが
険悪になった、なんて悲しい思い出話を
僕にしてくれたコトがありますから^^;


そこでココでは、あなたが友達と同じ
失敗をしないよう、伊勢市宮川花火大会
2016に関する、


  1. 駐車場はどれくらいの時間で満車になる?
  2. 知っておくと便利な穴場駐車場は?


この2つの疑問について、
一緒に見ていきましょう^^

で、さっそく伊勢神宮奉納花火大会の
駐車場が、どれくらいの時間帯
満車になってしまうのかというと…

スポンサードリンク


遅く行くと駐車場は満車になっちゃう!?


夜の駐車場


伊勢神宮奉納花火大会当日に用意される
駐車場については、だいたい17時まで
現地に到着すれば、

どこかしらの駐車場に停めることが
できます。


そして、一番広い河川敷駐車場
関しては、もう少し猶予がありそう。

ですので、あらかじめ到着予定が
17時を過ぎることがわかっている
場合
は、

初めから、河川敷駐車場に向かって
クルマを走らせると良いでしょう。


ちなみに、伊勢神宮花火大会の主催者が
運営している駐車場は、今年2016年は
以下の7か所となっています。

赤(青)いピンをタップ(クリック)
すると、住所と会場までの徒歩での
おおよその所要時間が見られますよ。


右上のマークをタップすると、
地図が拡大されるので、特にスマホで
見ている人は活用してください^^↓



駐車料金はどこも1回1000円で、
ほとんどの駐車場が、午後3時の
開場となっています。

さらにくわしい情報は、こちらの
伊勢市が発行しているPDFファイル
(2016年度版)をご覧ください。↓

⇒第64回伊勢神宮奉納全国花火大会
 臨時駐車場&交通規制図(PDF)


スポンサードリンク



そして、このPDFファイルには載って
いない、伊勢宮川花火大会2016の
穴場の駐車場については…


穴場の駐車場3選!ココも狙い目!


穴場駐車場1. 高柳立体駐車場




穴場の駐車場3つのうち、ココだけは
先ほどのPDFファイルにも載っている
駐車場になります。


あっ、駐車場情報(PDF)がいつでも
見られるよう、このページを
ブックマークしておくとイイですよ。

もしくは、今あなたがコレをPCで
見ているなら、PDFファイルを印刷
してしまえばカンペキですね。


で、この高柳立体駐車場はPDFを
見ても分かるとおり、掲載されている
駐車場の中でも、一番東にあるので、

結構みんなが、通り過ぎちゃうor
ココまでたどり着かないという
意味で、穴場の駐車場です。


特に伊勢インター伊勢西インターから
向かう場合は、真っ先にココを狙って
停めちゃうのもアリですね。

会場までの所要時間も、歩いて
およそ25分と、他の臨時駐車場と
比べて少しだけ遠いくらいです。


穴場駐車場1:高柳立体駐車場

  • 住所:三重県伊勢市宮町1-6-1
  • 電話:0596-28-1101
  • 営業時間:24時間
  • 収容台数:70台
  • 駐車料金:30分ごと100円
  • 最大料金:1000円
  • アクセス:伊勢自動車道・伊勢西ICより約10分


で、遠くからでもイイからのんびり
花火を楽しみたいという人にオススメの
穴場駐車場が…

スポンサードリンク


穴場駐車場2. 大仏山公園スポーツセンター




打上場所からの距離は遠いですが、
大仏山公園スポーツセンター
(特に展望テラスがGood!)からなら、

のんびり&ゆっくりと、花火鑑賞を
楽しむことができます。


駐車スペースもなかなか広く、
無料で停められますよ。


ですので、小さいお子さんがいて、
花火は見せてやりたいけど、あまり
人混みの中には連れていきたくない、

なんて人に、ココはドンピシャ
おすすめですね。


もちろん「穴場」といっても、
いつ行ってもガラガラ・スカスカ
というワケでは、当然ないので、

早めに行けるなら、
ソレに越したことはないですよ。


ココは隣に、名前がほとんど同じ
大仏山公園が隣接していて、初めて
だとややこしいかもしれませんが、

「大仏山公園スポーツセンター」
「展望テラス」がベストポジション
なので、覚えておきたいですね^^


穴場駐車場2:大仏山公園スポーツセンター

  • 住所:三重県伊勢市小俣町新村605
  • 電話:0596-27-5491(小俣総合体育館)
  • 開放時間:9:00~22:00
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:伊勢自動車道・玉城ICより約20分


なお、この大仏山公園SCは、以下の
穴場スポットについての記事の中で、

ココで花火をより快適に観るための
ポイント
についても説明しているので、
逃さずチェックしておいてください。↓

伊勢神宮花火大会2016!穴場スポット四天王!近くも遠くも!伊勢神宮花火大会2016!穴場スポット四天王!近くも遠くも!

人混みを避けたい人のために、伊勢の花火大会の穴場を4つご紹介しています。打ち上げ場所に近いスポット(灯台下暗し!)と離れたスポット両方あるので、じっくり選んでみてください。


そして、いざというとき
メチャメチャ頼りになるのが…


穴場駐車場3. 近隣住民の方が貸し出してくれる駐車場


駐車料金の書かれたホワイトボードを持つ女性


甲子園球場ナゴヤドームなどに、
野球の試合やコンサートに行ったことが
ある人なら、分かると思いますが、

イベント会場周辺には、駐車料金の
書かれた段ボールを持って立っている
近隣住民の方がいらっしゃいますよね。


ですので、臨時駐車場と比べると
たいていの場合、割高になりますが、

いざとなれば、そういった人たちに
声をかけて、車を停めさせてもらう
コトもできます。


なので、ココであげている駐車場が
すべて満車だったとしても、決して
諦めずに

会場付近を、わき見運転にならない
程度にキョロキョロしながら、
クルマを走らせてみてくださいね。


長くなったので、一回まとめましょう^^

スポンサードリンク


まとめ&あなたも要注意!?友人の恥ずかしすぎる体験談!


こうやって綿密に計画を立てても、
花火大会当日、予想外に、狙っていた
駐車場が混んでいることもありますが、

計画を立てるだけで、ココロに余裕が
生まれるので、ソレだけでもプラス
なりますよね。


ということで、記事をまとめると、
できれば、17時までに会場近くに
到着できるようにすれば、

記事の途中の地図(マップ)に載せた
駐車場のどこかには、停められる
公算が大です。

(このページのブックマークor
 PDFファイルの印刷、忘れないうちに
 やっておくと便利ですよ!)


そして、日中予定があって、
あらかじめ17時までには着けない
コトが、分かっているなら、

河川敷臨時駐車場が、比較的収容台数に
余裕があって(450台)、時間の猶予
ありそうなので、そちらに迷わずGO。


さらに、穴場の駐車場については、


  1. 高柳立体駐車場 (位置的に東で穴場!)
  2. 大仏山公園スポーツセンター (展望テラスが狙い目!)
  3. 近隣住民の方が貸し出してくれる駐車場
    (割高になるけど、いざというときのために)


この3つですね。

そうそう、打上場所の近くの駐車場に
車を停める場合は、セキュリティ
切っておくと良いですよ。


というのも以前、友人のクルマの
セキュリティが、花火の爆音と
振動
で発動してしまい、

かなり気まずい思いをしてしまった
という、恥ずかしすぎる経験談を
聞かされたことがありますので^^;


(ココから独り言)

名古屋・大阪方面から玉城IC経由で
向かうなら、記事の途中のマップにも
載っている、城田中学校に駐車して、

宮川の西側で観覧スポットを探すのも、
伊勢市駅から歩いてくる人とも
バッティングしなくてイイかも…^^

他にも!伊勢神宮花火大会の関連記事

伊勢の花火2016!有料観覧席からの眺めは?迷っている人必見!伊勢の花火2016!有料観覧席からの眺めは?迷っている人必見!

伊勢花火のチケットを買うか迷っている人のために、観覧席からの眺めや、個人自由席についての説明、さらには観覧席で快適に過ごすポイントや、一押しの購入方法についてまとめています。

伊勢神宮奉納花火大会2016のアクセス!名古屋から電車で行く人必見!伊勢神宮奉納花火大会2016のアクセス!名古屋から電車で行く人必見!

名古屋から伊勢の花火に行く人向けに「最後まで観て終電に間に合うか」「伊勢市駅と宮町駅どちらがオススメか」「電車と車はどちらがイイか」という、3つの疑問にお答えしています。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

アーカイブ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ