巻き寿司の巻き方!5つのコツと動画でつぎはカンペキ!


巻き寿司を上手くキレイに巻くための
巻き方のコツについてまとめたので、
ココでシェアさせて頂きます!


巻き寿司


というのも、やったことのある人なら
結構な確率で共感してもらえる
思うんですが、

巻き寿司を崩さずキレイに巻くのって、
意外と難しかったりするんですよね。



僕も慣れないうちは、



  • 海苔の上に米や具をのせ過ぎる
    (手巻き寿司でもやりがち…)
  • 食べようとした途端グシャグシャに
    (結局箸で食べるパターン^^;)


↑こんな失敗を繰り返し、
苦労を重ねてきました(笑)



でも、安心してください!



今からご紹介する5つのコツさえ
押さえれば、たとえ巻き寿司作り
初挑戦の人でも、

きっと美しい見栄えの巻き寿司を
作れるコト間違いなしですので。



で、さっそくですが、コツを1つずつ
説明する前に、一度サラッと目を通して
ほしい、90秒ほどの動画があって…


スポンサードリンク


動画とともにチェック!巻き寿司の巻き方5つのコツ




↑こちらのYouTube動画に目を通して
おくと、これからご紹介していく
コツたちをスムーズに理解できます。



というのも、僕が巻き寿司を
上手く巻けるようになったのも、

何を隠そう、上の動画の存在が、
非常に大きかったからです^^



ということで、キレイに分かりやすく
まとめられた上の動画に目を通したら、
いよいよ1つ目のコツに移りましょう!


コツ1. お米の厚さは5mm程度にする


巻き寿司を巻くときのコツ01


キレイで崩れにくい巻き寿司を
作るための巻き方のコツ、まず1つ目は
お米の厚さを5mm程度にすること。

巻き寿司を作るときにはついつい
欲張って、お米(酢飯・すし飯)を
たっぷり海苔の上にのせてしまいがち。



ですが、沢山のお米をのせてしまうと
巻きす(巻き簀)で巻いたときに
お米がムギュッ!とあふれ出て、

見た目ブサイクな、
残念な巻き寿司になってしまいます。



ですので、海苔にのせるお米の量は
横から見たときの厚さ(高さ)が
5mmくらいになるのがオススメ。



なお、お米の量は少なすぎても
巻いたときにスカスカになって、
カタチが崩れる原因になるので、

少し多めにのせたあと、動画のように
ギュギュッ!と、ある程度強めに
押してつぶしてあげるとイイですよ^^



続いて2つ目も、
お米ののせ方についてのコツです!


スポンサードリンク


コツ2. 海苔の奥の端には1cmの余白を作る


巻き寿司を巻くときのコツ01


キレイで崩れにくい巻き寿司を
作る巻き方のコツ、続いて2つ目は
海苔の奥に1cm程度の余白を作ること。



というのも、
海苔の黒い部分がすべて隠れるくらい、
目一杯お米をのせてしまうと、

巻き寿司を巻いたとき、
これまたお米があふれ出る原因
なってしまいますからね^^;



ココまでの2つのコツを振り返ると、
巻き寿司をキレイに巻くためには、
巻く行為ソレ自体と同じくらい

その前の「巻く前の準備」
メチャメチャ重要だということが
よく分かりますよね^^



お米の載せ方についてのコツを
押さえたら、お次は具材の載せ方
についても確認しておきましょう!


コツ3. 具の太さは箸の太さを目安にする


巻き寿司を巻くときのコツ02


キレイで、しかも崩れにくい、
巻き寿司の上手な巻き方、3つ目は
具の太さを箸の太さに合わせること。



玉子やキュウリ、そして高野豆腐などの
巻き寿司の具材が太すぎると、巻く際の
難易度がアップしてしまいますし、

かといって、細すぎるのも
完成したときの見た目がなんだか
貧弱
になって、美しくありません。



で、経験上、このあたりの
バランスを一番取りやすいのが、

具材を普段使っている箸の太さ
合わせることなんですよね^^



もちろん、使う具材の味の濃さなどに
よってベストな太さは変わりますが、

初心者の人は、まずは「箸の太さ」を
基準にして、巻き寿司に使う具材を
用意するようにしましょう。



そしてお次は、いよいよ
お待ちかねの、実際にお寿司を
巻くときのコツについてです。


スポンサードリンク


コツ4. 巻くときはお米の端同士を合わせる


巻き寿司を巻くときのコツ03


キレイで崩れにくい海苔巻きを
作るための巻き方のコツ、4つ目は、

巻くときに、お米の両端がピッタリと
合うように巻きすを動かすこと。



冒頭の動画のように、お米の手前と
奥の端がピタリと合うように巻くと、
見た目がとても美しく仕上がります。



さらに言うと、端と端を合わせたあと、
巻きすをグッ!グッ!と手前に引いて、
巻き寿司を固めてあげると、

食べる際、グシャグシャに崩れてしまう
危険も、最小限に抑える事ができるので
ぜひ忘れずにやってくださいね。



なお、この巻き方だと巻き終わったあと
海苔の端がペロンと浮いた状態に
なるのが気になるという人がいます。

コレを防ぐためには、
巻き終わったあと、海苔のペロンとした
部分を下にして置いておくだけでOK。



こうしておけば、
あとは時間が経つごとに、海苔同士が
自然に馴染んでいってくれるので、

食べるころには、キレイに
くっついている
場合がほとんどですよ^^



そして最後は動画には登場しなかった、
巻き終わったお寿司をキレイに
切るためのコツ
についてです!


コツ5. 切るときの包丁は水に濡らす


包丁


キレイで崩れにくい巻き寿司の
作り方(巻き方)のコツ、最後5つ目は
水に濡らした包丁でお寿司を切ること。



動画にはありませんが、巻き寿司を
切るときは、包丁を一度水につけて
刃先が下になるようにして持ち上げ、

水滴が刃に沿って滴り落ちていく
くらいのタイミングを見計らって、
スッと素早く切るようにします。



手順を分かりやすくまとめると
こんな感じですね。↓



  1. 包丁を水につける
  2. 刃先を下にして持ち上げる
  3. 水滴が刃に沿ってしたたり落ちる
    くらいになるまで待つ
  4. 素早く巻き寿司を切る!


こうすることによって、
巻き寿司を切ったときの断面が
スパッ!と美しくなると同時に、

切るときや食べるときに、巻き寿司が
グシャッ!と崩れてしまう危険も
小さくできるので一石二鳥なんです^^



ちょっと面倒に感じても、
できれば包丁は「一切れごと」
濡れたふきんで丁寧に拭き取り、

その後、また同じように包丁を
水につけてからお寿司を切るように
すると、間違いがありませんよ。



今回ご紹介した5つのコツが、
一目でパッと分かるように、
一度記事の内容をまとめましょう。

動画についても、もう一度見ると
理解度がグッと増しますので、
まとめの章にふたたび掲載しますね。


スポンサードリンク


まとめ&巻きすなし(ラップ)で作る場合のやり方は?


ココまでの内容をふまえたうえで、
もう一度動画を見ると、
より理解が深まりますよね!↓




ということで、今回ご紹介した、
太巻き寿司の巻き方のコツは、
こちらの5つでした。



【巻きずしの巻き方のコツ】

  1. お米の厚さは5mm程度にする
  2. 海苔の奥の端には1cmの余白を作る
  3. 具の太さは箸の太さを目安にする
  4. 巻くときはお米の端同士を合わせる
  5. 切るときの包丁は水に濡らす


で、動画には登場してこなかった
包丁の濡らし方についても
おさらいしておくと、こんな感じ。↓



【巻き寿司の切り方】

  1. 包丁を水につける
  2. 刃先を下にして持ち上げる
  3. 水滴が刃に沿ってしたたり落ちる
    くらいになるまで待つ
  4. 素早く巻き寿司を切る
  5. 包丁をふきんで丁寧に拭く
  6. 1切れごとに1~5を繰り返す


ちなみに、巻きすなしでサランラップ
使って巻き寿司を作る場合も、今回
ご紹介した方法で問題なくイケます。



ただラップだと、巻くときの安定感
どうしても巻きすと比べて劣るので、

アルミホイルを2,3枚ほど重ねて
巻きすやラップの代わりに使うのも◎。



アルミホイルなら多少は丈夫なので、
ラップと巻きすの中間くらい
安定感になります。



…まあ、巻きすって収納スペースなんて
ほとんど取りませんし、100円ショップ
(100均)で簡単にゲットできるので、

(ダイソー・セリア・キャンドゥの
 3つについては、僕自身の目で
 売っているのを確認済み)

個人的な一番のオススメは、
外出ついでに100均に寄って、
巻きすを買ってくるコトですけどね(笑)



そうそう!巻き寿司に入れる
具材
についても触れておくと、

助六寿司に入っているような、
定番の巻き寿司を作りたいなら、
下の5種類の具材がオススメで、



【巻き寿司の定番具材】

  1. 玉子焼き
  2. きゅうり
  3. かんぴょう
  4. しいたけ
  5. 桜でんぶ


運動会のおかずにも使える、
子供も大好きなサラダ巻きにするなら、
こちらの4+1種類がイチオシですね。↓


【サラダ巻きの一押し具材】

  1. 玉子焼き
  2. カニカマ
  3. ツナマヨネーズ
  4. レタス
  5. (マヨネーズ)


なお、恵方巻きの定番具材(7種類)
ついては、以下の記事にくわしく
まとめていますよ^^↓

恵方巻きの具材!7種類の基本パターン!ザ・定番はこの組み合わせ!恵方巻きの具材!7種類の基本パターン!ザ・定番はこの組み合わせ!

とにかくベタな恵方巻きを食べたい人にオススメの、定番の7種類の具材について、出来合いの材料を買う際のポイントや、自分で作る場合の下ごしらえの方法とともにまとめています。

スポンサードリンク
Pocket

サブコンテンツ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ