松茸を英語で説明すると?外国人の友達にはこう伝えよう!


「外国の友達に、松茸のことを英語で
 伝えたいんだけど、どう説明しよう?」


なんて、悩んでませんか??


囲炉裏と松茸(英語で説明)


秋の高級食材と聞いて、真っ先に
頭に浮かんでくる人も多い、松茸
(まつたけ・マツタケ)!


なんですが、日本人が好む松茸のあの
独特な香りが、海外では「ニオイがキツい!」
なんて感じで、敬遠されることも多く…

外国人に、シンプルに「Matsutake」と
言っても、相手の頭の中は「???」となって、
通じない場合がほとんどなんですよね^^;


そこで今回は、外国人の友達に、
日本の誇る秋の味覚、松茸の良さを
伝えたいと考えている、あなた必見!

松茸がどんなもので、日本の食文化にどう
溶け込んでいるのかを、英語で説明するなら
何と言うかについて、まとめました^^


スポンサードリンク


まずはコレから!松茸を英語で一言で言うと?


まず、松茸を英語で一言で言うと、


「Matsutake mushroom
 (マツタケ マッシュルーム)」



になります。


「一言じゃないじゃないか!」


という、ツッコミが飛んできそうですが、
食用のキノコは、基本的に英語だとすべて
「mushroom(マッシュルーム)」で表すので…

例えば、日本だと超メジャーなシイタケ
(しいたけ)も「Shiitake mushroom」
表現します。


なので、
コレをさらに、日本語に訳しなおすと、


「日本では、【松茸(orしいたけ)】
 と呼ばれている、食用のキノコ」



こうなりますね^^


ただし、この一言(二言)の英語を
聞いただけでは、あなたの友達の
頭の中
には、


「このキノコを、松茸と呼ぶのはわかった。
 じゃあいったい、日本ではコレがどんな風に
 食べられているんだ?」



と、松茸(しいたけ)についての
つぎの疑問が、ドン!と浮かんでいるに
違いありません^^;


ということで、お次は松茸が日本の食文化に
どう溶け込み、どんな風に食べられているのかを、
もう少しくわしく、英語で説明してみましょう♪

スポンサードリンク


ここからが本番!松茸の良さを英語で説明しよう!



There is a saying that “matsutake mushrooms have the best aroma and tricholoma mushrooms have the best taste.” Japanese people prefer the unique aroma of matsutake and consider it to represent autumn. It is popular to cook them using methods that maximize the aroma, in dishes such as flavored rice, soup, steamed pot dishes and so on.

出典:http://www.alc.co.jp/speaking/article/kihon/52.html


【和訳(個人的なテイストを含めた意訳です!)】

松茸は、日本の秋の味覚の代表格!

実際、「香り松茸、味しめじ」なんて
ことわざがあるほど、僕たち日本人は、
この松茸の香りが好きなんだよね。

だから料理するときも、松茸の香りが
最大限に引き立つように、調理されるんだ。

例えば、松茸ご飯や松茸のお吸い物、
それから土瓶蒸しなんかは、最高だね!^^



松茸が、日本でどんな位置づけの食材で、
実際、どんな調理法で食べられているのかを
英語でくわしく説明するなら、こんな感じ

秋の味覚であること&香りが特徴だということ、
この2点は、ぜひとも英語圏の友達に伝えたい、
外せないポイントですからね!

スポンサードリンク


あと、裏技(というか荒ワザ?)として、
以下のリンクから、英語版ウィキペディア
松茸(Matsutake)のページを開いて…

⇒「Matsutake」(英語版Wikipediaの
 ページが、別ウィンドウで開きます)



「ほれ!」と、この画面をそのまま
友達に見せる、なんていうずる賢い
テクニックもあります。笑


自分の拙い英語で説明するよりも、
この方が手っ取り早いし、友達も
理解しやすいはず!なんて思う方は…

こちらの方法で説明するのも、
大いにアリかもしれませんね♪


で、せっかく松茸を英語で説明するなら、
実際の松茸(とその香り)も、友達に見せて
(嗅がせて)あげたいという、あなたのために…

中国産の(←国産じゃないのかよ!笑)、
ネットで大人気の松茸があるので、
こちらに、ご紹介しておきますね^^↓




⇒英語で説明する際のお供に!手で裂くと
 イイ香りがフワッと漂う「中国産松茸」



まとめ&さいごに


いかがでしたでしょうか。

今回は、日本の秋の味覚・松茸の、
英語での説明のしかたについて、
ご紹介してきました。


最後にもう一度、松茸を英語で説明する
ときに使える、文章&和訳を載せておくと、
こういったカタチになりますね^^


There is a saying that “matsutake mushrooms have the best aroma and tricholoma mushrooms have the best taste.” Japanese people prefer the unique aroma of matsutake and consider it to represent autumn. It is popular to cook them using methods that maximize the aroma, in dishes such as flavored rice, soup, steamed pot dishes and so on.

出典:http://www.alc.co.jp/speaking/article/kihon/52.html


【和訳(個人的なテイストを含めた意訳です!)】

松茸は、日本の秋の味覚の代表格!

実際、「香り松茸、味しめじ」なんて
ことわざがあるほど、僕たち日本人は、
この松茸の香りが好きなんだよね。

だから料理するときも、松茸の香りが
最大限に引き立つように、調理されるんだ。

例えば、松茸ご飯や松茸のお吸い物、
それから土瓶蒸しなんかは、最高だね!



今度、英語圏の友達に会うときには、
ぜひ、実際の松茸を手元に用意しつつ、
今回ご紹介した説明を、頭に入れて…

イイ香りの松茸を満喫しながら、
日本の秋の味覚である、松茸の持つ魅力を、
友達に熱弁しちゃいましょう!


なお、手に入れた松茸を、友達に
会うまで、おいしく保存しておくための
方法についても、確認しておきたい方は…

保存しておきたい期間別に、
オススメの方法&注意点も記載している、
以下の記事も、あわせてどうぞ♪

松茸の保存方法は冷凍でOK?
 知らなきゃ損する注意点とは?

スポンサードリンク
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ