ホワイトデー!花のおすすめを3つのシチュエーション別に紹介!


「ホワイトデーに、彼女に贈る、
 花のおすすめを、知りたい!」


なんて、思ってませんか??


ホワイトデー 花 おすすめ


もらって嬉しくない女性はいないと
言われるほど、テッパンのギフト
アイテムといえば花(フラワー)!


…なんですが、ざっくり「花」と
一言でいわれても、

男性側からすれば、どんなモノを
選べばよいのか、さっぱり分からん!
という人も多いですよね^^;


そこで今回は、特に本命彼女への
ホワイトデーのお返しに、人気&
おすすめの花の種類や色(カラー)を、


  1. 遠距離恋愛中の彼女に贈る場合
  2. お互い忙しく、デートの日付が
    ギリギリまで決まらない場合
  3. ホワイトデー当日など、2人で
    会える日が、決まっている場合


この3つのシチュエーションごとに、
なぜその花がオススメなのかという
理由とともにご紹介していきます^^

スポンサードリンク


ホワイトデーにおすすめの花は?このシチュエーションにはコレ!


1. 遠距離の彼女へ:フラワーアレンジメントが◎!


ホワイトデー 花 おすすめ01
出典:http://www.eflora.co.jp/shop/inthebloom/9103368406/


  • 遠距離恋愛中で、ホワイトデーに会えないなら、
    華やかなアレンジメントを届けてもらおう!
  • 花の色(カラー)は彼女を元気づける、
    オレンジ系をチョイス!


彼女と遠距離恋愛中で、
ホワイトデーの時期に会えないときは、

ホワイトデー当日などに、彼女の家に
華やかなフラワーアレンジメント
届けてあげましょう。


花の色(カラー)としては、
心理学的に彼女を前向きな気分に
させてくれるとされる、

濃いめのオレンジ色などの、
ビタミンカラーをチョイスする
のが良いですね。


言うまでもなくコレは、次に会う
ときまで、お互い楽しく前向きに
過ごそうという意味を込めています^^


で、通販など、彼女の家に直接
届けてくれるフラワーアレンジメント
には、たくさんの種類があるんですが、

1つイチオシのサービスをあげるなら、
イーフローラの「おまかせ商品」
オススメ。

スポンサードリンク



これは、ネット上で、


  • 彼女の住所
  • 花のスタイル(アレンジメントなど)
  • 花の色(カラー)
  • フラワーギフトの予算


といった条件を指定すると、彼女の
家の近くの花屋さんが、その条件に
ピッタリマッチした花ギフトを作り、

それをホワイトデー当日などの
指定した日に、彼女の家に直接
届けてくれるというサービス。


花屋さんという「花のプロ」
アレンジメントしてくれるので
安心ですし、

花屋の店員さんが届けてくれるので、
宅配便で届くより、彼女に優しさが
伝わるのもうれしいですよね^^


下のバナーからジャンプできる、
イーフローラのホワイトデーの
特集ページで、

「おまかせ商品」をクリック&
彼女の住所と希望の花屋さんを
選んだら、あとは、


  • 花のスタイル(アレンジメントがおすすめ!)
  • 花のカラー(濃い色使いのイエロー・オレンジ系がおすすめ!)
  • 価格(バレンタインに貰ったギフトに合わせて!)


順番に選択して、手続きを
サクサクと進めていけば、

指定した日に、花屋さんが直接、
彼女の家に素敵なフラワーギフト
届けてくれますよ♪↓



⇒彼女の家に花屋さんが直接お届け!
 イーフローラの「おまかせ商品」


2. 忙しい彼女へ:プリザーブドフラワーがCOOL!


ホワイトデー 花 おすすめ02
出典:http://www.eflora.co.jp/shop/fsroseta/9103281132/



  • お互い忙しく、デートの予定が未定なら、
    日持ちするプリザーブドフラワーがGood!
  • 花の色(カラー)は、ホワイトデーらしく、
    青(ブルー)系がオススメ!


一方、遠距離じゃないけど、お互い
仕事などで忙しく、デートの日付は
ギリギリまで分からないという場合は、

都合のよいときに買い、家に置いて
おける、プリザーブドフラワー
チョイスするのが、賢い選択。


花の色は、ホワイトデーらしく青や
水色
、花の種類はベタにバラ(薔薇)
あたりがいいんじゃないでしょうか。

プリザーブドフラワーなら、生花と
比べて容易に、青いバラのアイテムを
見つけることができますからね^^


プリザーブドフラワーなら、
面倒なお手入れの必要だって、
ほとんどないので、

これも忙しい彼女にとっては、
スゴく助かる&うれしいポイント
ですよね♪

スポンサードリンク


3. 彼女と当日会えるなら:花束でキメる!


ホワイトデー 花 おすすめ03
出典:http://www.eflora.co.jp/shop/fsroseta/9103281132/



  • デートの日取りがバッチリ決まっているなら、
    当日に花束を渡すのがイチバン!
  • 花の種類・色は、王道の深紅のバラを
    チョイスして、彼女をお姫様気分に!


そして、ホワイトデー当日など、
彼女とデートする日付が、
バッチリ決まっているなら、

ココは王道の深紅のバラの花束
チョイスして、彼女をお姫様気分に
させてあげるのがイチバン。


デート当日は、車のトランク
花束を積んでおき、デートの最後に
彼女を家まで送り届けたときに、

花束をトランクから取り出して、
サプライズ的な感じで、彼女に
渡すことができれば最高ですね^^

ホワイトデーのデートプラン!4つの状況別におすすめ紹介!ホワイトデーのデートプラン!4つの状況別におすすめ紹介!

ホワイトデーにおすすめのデートプランを「夜・昼・一日・連休」の4パターン別に、プランを練るときのポイントや、お返しを渡すタイミングについてもご紹介しながら、まとめています。


ただ、ホワイトデー当日に、
花屋さんを探すのは大変ですし、
バラは当然、大人気の花なので、

もしかするともしかして、
売り切れてしまっている可能性
だって、否定できません^^;


そんなときにオススメしたいのが、
先ほど出てきたイーフローラの、
「来店予約」サービス。

スポンサードリンク



これはWeb上で、家orデート場所
近くの花屋さんを予約しておくと、

デート当日は予約した時間に
待つことなく、希望の花束を
受け取れるというCOOLなサービス。


これなら花屋さんで、ドギマギした
時間を過ごす必要もないですし、

必要に応じて、電話で花屋さんと
直接やりとり(相談)できるので、
今まで、


「花を贈りたい気持ちはあるけど、
 心理的なハードルが高くて…」



と躊躇していたあなたも、
安心して花を購入&彼女に
プレゼントできますね^^


先ほどのバナーから、イーフローラ
のサイトにジャンプしたあと、
「来店予約」のところから、

エリアを選択するだけで、
来店予約ができる花屋さんが、
ズラリと一覧で表示されますよ♪


ちなみに、バラの本数については、
下のような意味があり、見た目
のボリューム的にも丁度イイ、


  • 9本:「いつもあなたを想っています」
  • 10本:「君はすべてがカンペキ!」
  • 24本:「一日中想っています」


このいずれかがイチオシ。


よりくわしい意味が気になる人は、
以下の記事もあわせて読んでみて
ください♪↓

バラの花束!本数ごとの意味は?7つのシーン別おすすめも紹介!バラの花束!本数ごとの意味は?7つのシーン別おすすめも紹介!

彼女へのプレゼントやプロポーズ、さらには友人やお世話になった人へのギフトなど、全部で7つのシーンごとに、おすすめのバラの花束の本数と、その意味についてご紹介しています。

花瓶!おしゃれ&北欧ブランド&ガラス製限定!おすすめランキング!花瓶!おしゃれ&北欧ブランド&ガラス製限定!おすすめランキング!

はじめて花瓶を買う人のために、「おしゃれ」「北欧ブランド」「ガラス製」という3つの条件をすべて満たした人気&おすすめのアイテムを、ベスト3のランキング形式にしてご紹介しています。

まとめ&ホワイトデー特集はコチラから!


今回は、ホワイトデーに、特に
本命彼女へのお返しに贈るのに
人気&おすすめの花ギフトの種類を、

3つのシチュエーションごとに、
くわしくご紹介してきました。


最後にもう一度、シチュエーション
ごとの、花ギフトのおすすめを
まとめておくと、こうなりますね^^


  1. 遠距離の彼女には、フラワーアレンジメントが◎!
  2. 忙しい彼女へは、プリザーブドフラワーがCOOL!
  3. 彼女と当日会えるなら、バラの花束でキメる!


記事の中でご紹介したイーフローラの
2つのサービスは、使い方さえわかれば、
実際スゴく便利で助かるので、

気になった方はぜひ一度、
リンク先を覗いてみてくださいね♪


今年のホワイトデーに使える記事は、
以下にドン!とまとまっていますので、
こちらもぜひ活用してください^^↓

2017年ホワイトデー特集!お返しなどに超使えるまとめ!【26記事】2017年ホワイトデー特集!お返しなどに超使えるまとめ!【26記事】

彼女と義理チョコ、それぞれへのお返しはもちろん、イチオシのデートプランや、ホワイトデーに関する雑学など、今年のホワイトデーに使える記事を全部で26コ、ドドン!とご紹介しています。

スポンサードリンク
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ