濃尾大花火(2017)!行く前にチェックしておきたい情報まとめ


濃尾大花火(愛知県一宮市と
岐阜県羽島市の共同開催)、
今年もメチャメチャ楽しみですよね!

この動画で、昨年のフィナーレを
見るだけでも、「今年もいよいよ!」
テンションが上がっちゃいます。↓




実際、僕も濃尾大花火はスゴく好きで、
理由は、ザックリと2つあります。

まず1つは、人が多くて盛り上がるん
だけど、長良川や名古屋みなと祭りほど
ゴチャゴチャせずに楽しめるところ。



それからもう1つは、一宮側の河川敷に
座って花火を観ていると、自然と、



「同じ花火を、羽島市側から観て
 楽しんでいる人がいるんだよな~」



と、(僕が勝手に感じてるだけですが)
お隣・岐阜県の人たちと、ミョーな
一体感を感じられるところですね^^



ただ、長良川ほどはゴチャゴチャ
してないと言いましたが、さすがに
何の下調べもせずに現地に向かうのは、



  • 「駐車場が見つからない!」
  • 「どこからバスに乗ればいいの!?」
  • 「観覧場所が確保できん!」


といった、悲しい事態に見舞われる
危険があるので、オススメしません^^;



そこでココでは、濃尾大花火
(のうびだいはなび)に行くなら、
コレだけは最低限押さえておきたい、



  1. 基本情報(日程・時間・打ち上げ場所)
  2. オススメの駐車場情報
  3. 公共交通機関でのアクセス
  4. イチオシの観覧スポット


以上4点について、まとめました。



内容盛り沢山なぶん、記事が長くなって
いますので、気になる所をピンポイント
でチェックしたり、

(下の目次から一発で飛べます)

とりあえずブックマークだけしておき、
大会当日に車や電車の中で読み返すなど
あなたなりの方法で活用してください。



ということで、
まずはコレを知らなきゃ始まらない!

日程や花火の打ち上げ時間などの、
濃尾大花火2017(一宮市&羽島市)の
基本情報から一緒に見ていきましょう^^


スポンサードリンク


濃尾大花火2017の基本情報(日程・時間・場所)



  • 日程:2017年8月14日(月曜日)
    ※小雨決行・荒天時は8月16日(水)に延期
  • 時間:19:30~20:45
  • 打上場所:濃尾大橋北


濃尾大花火は例年、日付固定での
開催となっているので、今年2017年も
8月14日(月曜日)に行なわれます。

そして、花火の打ち上げ時間は、
夜7時半から8時45分まで
1時間15分間。



また、こちらも気になる
花火の打ち上げ場所については、
濃尾大橋の北側となっています。

で、打上場所を地図で示すと、
だいたいこのあたり。↓


(右上のマークをタップで拡大します)


ちなみに、まず大丈夫だと
思いますが、濃尾大橋
(のうびおおはし)の1本北には、

名前がよく似た尾濃大橋
(びのうおおはし)があるので、
間違えないようにしましょう(笑)



続いて、花火大会と聞けば
コレも外せない、
屋台が出る場所については…


スポンサードリンク



一宮側で屋台が出店する場所は?




例年、一宮側で屋台が立ち並ぶ場所は、
上の地図の中で赤のラインで示した、
起郵便局から堤防までのあいだあたり。

ですので、今年もまず間違いなく
この区間に屋台が出店されるでしょう。



ちなみに僕は去年、焼きそば
クレープを買いました^^



あと、コレは僕が実際に
足を運んだわけではないのですが、



「尾西団地から堤防までのあいだの
 道路にも、確か屋台が出てたよ!」



という話も、知り合いから
聞いたことがあります。

ですので、濃尾大橋の北側から会場に
向かう人は、上の地図で青線で示した
あたりも歩いてみるとイイですね。



続いては、クルマで会場付近まで
向かう人必見の、大会当日の
駐車場情報についてです。


スポンサードリンク



濃尾大花火の狙い目無料駐車場5選!




  • 【青】一宮市民会館(※)
  • 【緑】尾西プール
  • 【黄】尾西第一中学校
  • 【橙】一宮市役所尾西庁舎
  • 【黒】イオンモール木曽川(※)
(※はシャトルバスあり。
 時間や運賃については後述します)



例年、濃尾大花火の開催に伴って、
無料開放される、主な臨時駐車場は
上の5か所。

地図の左上のマークをタップすると、
それぞれの駐車場が開放される時間の
めやすを確認できます。



ちなみに、僕が以前車を停めたのは、
尾西第一中学校の臨時駐車場。

開放時間に合わせて行ったのですが、
前倒しで開放されていたらしく、

到着したときには、すでにグラウンドの
半分以上がクルマで埋まっていました。



帰りは、グラウンドの奥のほうに車を
停めたこともあって、駐車場から
出るだけで45分くらいかかりましたね。

まあ僕の場合は、車内で友達と楽しく
しゃべり続けてたんで、その時間も
そんなに苦痛じゃなかったですが^^



当然、会場から近い駐車場から
ドンドンと埋まっていくので、極力
早め早めの行動を心がけましょう~。

一方、公共交通機関
会場に向かう人におすすめの、
アクセス方法については…


スポンサードリンク



公共交通機関での行き方(アクセス)は?



  • 名鉄一宮駅 or JR・尾張一宮駅から
    シャトルバスで、会場へ向かおう!


電車などの公共交通機関を使って、
会場に向かう場合は、一宮駅から
シャトルバスに乗るのが鉄板。

ということで、シャトルバス
ついての情報も確認しておくと…


シャトルバスについての情報もチェック!



  • シャトルバス運行時間

    • 行き:16時30分~18時30分
    • 帰り:20時15分~22時00分
  • 運賃(片道)

    • 中学生以上:300円
    • 小学生:150円
    • 幼児以下:無料


一宮駅からのシャトルバス



名鉄一宮駅&尾張一宮駅から
出ているシャトルバスの発着場は、
西口のロータリー付近(上の赤印)。

ココと、上の地図内で青色の印
示したあたりに設置される予定の、
起臨時停留所とを往復します。



なお、シャトルバス運賃の支払いに
ついては、現金のみとなっていますよ。

それからシャトルバスは、先ほどの
駐車場の章でもチラッと触れたとおり、
2か所の臨時駐車場からも出ていて…


スポンサードリンク



無料臨時駐車場からのシャトルバス



  • 【赤】一宮市民会館南側駐車場
  • 【青】イオンモール木曽川西側駐車場


上の地図のとおり、市民会館(赤)と
イオン木曽川(青・旧キリオ)の2か所
からもシャトルバスが運行されます。

バスの運行時間と運賃については、
一宮駅からのモノと同じ



ただし、会場側の発着場は駅からの
バスとは異なり、マップ内だと
黄色のマーカーで示した場所にある、

アルフレッサの物流センター駐車場
となっていますので、
頭に入れておきましょう。



あとは、花火をどこから見るか、
観覧場所の目星さえ付けておけば、
当日に向けての準備はカンペキですね!



おすすめの観覧場所は?イチオシの探し方も!




  • 素直に、木曽川の堤防沿いで
    観覧場所を探すのが、一番オススメ!
  • 会場周辺の、前日の場所取りは
    禁止されているのでご注意を!


濃尾大花火は、
はじめの章でご紹介したとおり、
木曽川の河川敷から打ち上げられます。



ですので、花火を観る場所については、
ヘンに穴場を発掘しようとするよりも、

素直に河川敷沿いの遊歩道を歩きながら
空いているスペースを探し、そこに
シートを広げて座るのが一番おすすめ。



僕自身の話をすると、打ち上げ場所の
近くに着いたのは18時半過ぎと、
決して早い時間ではありませんでした。

が、大人2人が座るくらいのスペース
なら、濃尾大橋のすぐ北側あたりでも
ポツポツと見つける事ができましたよ^^



ということで、できるだけイイ場所で
花火を観たいという人は、
濃尾大橋をスタート地点に、

少しずつ北に向かって遠ざかるように
歩きながら、座れる場所を探すのが、
イチオシの観覧スポットの探し方です。



上の地図でいうと、赤色のライン
下の端っこから、ドンドンと上に
向かって歩いていくイメージですね!

で、あえて穴場をあげるとするなら…


スポンサードリンク



穴場スポットをあえてあげるならココ!



  • 橋で花火が隠れる濃尾大橋の南側は、
    ある意味穴場ともいえるスポット!
  • 花火だけ見るなら、尾西プールに
    車を停めて、周辺でのんびり!


濃尾大橋のすぐ南側(先ほどの地図だと
黄色の線で示したあたり)は、打上場所
までの距離はメチャメチャ近いですが、

濃尾大橋がモロに視界に入るぶん、
低く打ち上がる花火が見えません。



ですので、人の数も当然少なく、
見ようによっては穴場スポット
1つだといえますね。



また、濃尾大橋の南側は、やっぱり
橋が視界に入ることもあってか、
北側に比べると人の数が少ないです。

なので花火の見栄えよりも、のんびり
過ごすほうを優先するなら、初めから
橋の南側に向かうのもアリです。



この場合は、上の地図でいうと、
黄色ライン→青色のライン
沿うようにして歩きながら、

自分なりの鑑賞スポットを確保する、
という流れになりますね^^



あるいは、屋台に行く予定もなく、
とにかく花火だけゆっくりと
観たいなら、

駐車場の章で出てきた、
尾西プールに車を停めて、その周辺で
のんびりするのも良いでしょう。



記事が長くなりましたので、
一度スッキリとまとめましょう!


スポンサードリンク


まとめ&一宮に行ったらコレも食べたい!


かなり情報を絞って
お伝えしてきたつもりですが、
それでも長くなりました^^;

では、この記事のまとめです。


まず、日程や場所などの、
超基本情報についてはこんな感じ。



濃尾大花火2017(羽島市・一宮市 市民花火大会)

  • 日程:2017年8月14日(月曜日)
    ※小雨決行・荒天時は8月16日(水)に延期
  • 時間:19:30~20:45
  • 打上場所:濃尾大橋北


そして、ココからは一宮側の情報
メインとなりますが、例年、無料で開放
される、狙い目駐車場は以下の5か所。




  • 【青】一宮市民会館
  • 【緑】尾西プール
  • 【黄】尾西第一中学校
  • 【橙】一宮市役所尾西庁舎
  • 【黒】イオンモール木曽川


一方、公共交通機関で向かう場合は、
名鉄一宮・JR尾張一宮駅の西口から
出ている、

シャトルバス(運賃は片道300円)を
使うのがオススメという話もしました。



バスの発着場や運行時間については、
記事の途中で載せた地図などを
参考にしてくださいね。



それから、花火の観賞場所については、
素直に木曽川の河川敷を歩きながら、
空いているスペースを探すのがGood。




花火の景観を重視したいなら、
上の地図の赤色のライン、
すなわち、濃尾大橋の北側を。

のんびり過ごすことを優先したいなら、
黄色&青色のライン、すなわち橋の
南側を物色(?)すると良いでしょう。



僕が最近、一宮で気になってるのは、
花火とは関係ないんですが(←オイ)、
クローチェっていうカフェですね。



モーニングで食べられるサイコロ食パン
が、見た目のインパクトバツグン&
食感もモチモチで美味しいみたいで、

今、コレを書いている瞬間も、
食べてみたくて仕方がないです(笑)



この下の関連記事のところには、



  • 花火大会であると便利な持ち物
  • 花火大会向けのオシャレな服装
  • 愛知県内の花火大会カレンダー


など、花火大会に関する沢山の記事を
ご用意していますので、時間のある方は
どうぞこのまま下へとお進みください^^

スポンサードリンク
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ