バゲットの食べ方!超簡単&本場フランスでも一般的なオススメ5選!


「簡単にできて、おすすめの、
 バゲットの食べ方を知りたい!」


なんて、思ってませんか??


バゲット 食べ方 フランス


仲のよい友達や、ママ友などに
誘われてパン屋さんに行き、


「お店の個性が出てて、一番
 美味しいのは、バゲットよ!」



なんてコトを言われて、


「(友達の名前)がそう言うなら…」


と、バゲットを買う。


あるいは「当店一番人気!」
と書かれたPOPが、バゲットに
貼られているのを見て、


「そういうコトなら、試しに…」


とバゲットを買ってきた。


こういった経験をお持ちの人は、
きっと僕以外にも沢山いるはずです。


ただ、手軽に食べられる、
カレーパンなどの総菜パンや、
あんぱんなどの菓子パンとは違い、

バゲットはスグに硬くなって
しまうコトもあり、食べ方に
困る人が多いのも、また事実。


そこでココでは超簡単にできて、
しかも美味しい、おすすめの
バゲット(フランスパン)の食べ方を、

本場フランスで親しまれている
モノも含めながら、全部で5つ、
順番にご紹介していきます^^

スポンサードリンク


パン屋巡りがさらに楽しく!バゲットのおすすめの食べ方5つ!


食べ方1. 買ったその場でカブりつく!


バゲット 食べ方 フランス01


  • 買ったバゲットの美味しさを
    最大限に味わうならコレ!

  • 焼きたての美味しさ&パン屋さんの
    個性を思う存分堪能できる!


簡単にできておすすめのバゲット
(フランスパン)の食べ方、1つ目は、
買ったその場でカブリつく食べ方。


少しお行儀悪いかもしれませんが、
バゲットを買ってお店を出た瞬間
袋から取り出し、そのまま、


「ガブリッ!」


とカブりつくのが、バゲットの
美味しさとお店の個性の両方を
最大限味わえて、イチオシ!

スポンサードリンク



さすがに1人で徒歩or自転車で
バゲットを買いに行ってコレを
実行するのは恥ずかしいので、

1人で買い物に行くなら、
クルマで行って、車内で
パクリとカブリつく。


できれば、友達と買い物に行って、
2人でお店の前で焼きたてを頂く、
といったカタチがおすすめですね^^

2,3口、焼きたての美味しさを
味わったら、あとはお家での
楽しみに持って帰りましょう。


人気のパン屋さんだと、お店の
前に座って食べられる、簡易の
テラス席が用意してあったり、

親切にもトースターを置いて
くれているお店なんかもあるので、
ソレを活用するのも良いでしょう。


食べ方2. チーズと一緒に優雅にいただく!


バゲット 食べ方 フランス02


  • 本場フランスでも一般的な、
    バゲット(フランスパン)の味わい方!

  • 気張らずに、夕食をパスタにして、
    ソレに添えて楽しむのがイチオシ!


簡単にできておすすめのバゲット
(フランスパン)の食べ方、2つ目は、
チーズと一緒に頂く食べ方。

本場フランスでも一般的な、
この食べ方は、家庭でじっくり
バゲットを楽しむのにベストです。


ただ、ムリして「バゲットと
チーズだけ」
にこだわる必要は、
まったくなく、

夜ご飯にパスタを作り、ソレと
一緒にバゲット&チーズも添えて
食卓に並べるくらいがイチバン。


ざっくりとした例えですが、
私たち日本人が「白米+お漬物」
の組み合わせが最強だとはいえ、

わざわざ「その2つだけ」
味わうコトなんて、正直な所、
めったにないですよね。

要はソレと同じ感覚です^^

スポンサードリンク



ワインが好きな人は、
ココにプラスすると、さらに
VIPな時間を過ごせます。


アルコールが苦手な人でも、一度
果汁100%のぶどうジュースを、
バゲット&チーズに合わせてみると、

ワインに負けず劣らずの、
優雅な雰囲気を味わえますよ^^


一度飲んで損はない、オススメの
ぶどうジュースについては、
下の記事でご紹介していますので、

こちらもぜひチェックして、
買ってきたバゲット&チーズに
合わせて楽しんでみてください♪↓

ぶどうジュースのおすすめランキング!果汁100%で絶品なのはコレ!ぶどうジュースのおすすめランキング!果汁100%で絶品なのはコレ!

人生の早い段階で一度は飲んでおきたい、人気&おすすめのぶどうジュースを、イチオシポイントやオススメの飲み方などとともに、ベスト3のランキング形式にしてご紹介しています。

食べ方3. トーストしてバター&シロップをON!


バゲット 食べ方 フランス03


  • トーストしたバゲットに、無塩バターとメープル
    シロップ(はちみつでもOK)をのせて食べる!

  • 無塩バターは、バゲット本来の美味しさを
    残したままあっさり食べられてスゴくおすすめ!


簡単にできておすすめのバゲット
(フランスパン)の食べ方、3つ目は、
無塩バターとシロップで食べる方法。


適当なサイズに切ったバケットを
トースターで焼いて、お皿の上に
のせたら、

バゲットの上に、たっぷりの
無塩バターメイプルシロップ
(またはハチミツ)をかけるだけ!


前日に買って硬くなってしまった
バゲットも、この方法ならもとの
美味しさを取り戻してくれます。

で、この食べ方のポイントは、
何といっても無塩バター。


あえて無塩のバターを使うことで、
元々塩っ気のあるバゲット本来の、
味わいをそのまま楽しめますし、

有塩バターと比べるとものスゴく
あっさりしているので、たっぷり
載せてもペロリとイケちゃいます^^


僕の中では、バゲットに
載せる無塩バターは「バター」
というよりむしろ、

少し硬くて濃厚な「クリーム」
といった感覚ですね。


ちなみに、無塩バターは、下の
完全無欠コーヒー(バターコーヒー)
の作り方の中でもご紹介している、

「よつ葉の無塩バター」が、
僕自身も実際に使用していて、
太鼓判を押せる美味しさですし、


なにより、その道(お菓子・パン
作り)のプロたちの中にも愛用者が
メチャメチャ多いのでオススメです♪↓

完全無欠コーヒーの作り方(レシピ)!このブレンダーがおすすめ!完全無欠コーヒーの作り方(レシピ)!このブレンダーがおすすめ!

完全無欠コーヒー(バターコーヒー)の作り方について、「必要となる材料・用意したい器具(ブレンダーなど)・実際のレシピ」の3つを、順番に紹介するカタチでまとめています。

食べ方4. オリーブオイルでガーリックトースト!


バゲット 食べ方 フランス04


  • オリーブオイル・無塩バター・ニンニクの
    3つを混ぜてバゲットに塗り、トーストするだけ!

  • こちらに関しては有塩バターでも問題なし。
    もしドライパセリがあれば、色味もカンペキ!


簡単にできておすすめのバゲット
(フランスパン)の食べ方、4つ目は
ガーリックトーストにして食べる方法。


オリーブオイル・バター・にんにく
の3つを、小さいお皿の中などで
混ぜて、バゲットの表面に塗り、

ソレをトーストするだけで、
あっというまに簡単ガーリック
トーストの出来上がり!


バターが硬い場合は、
軽くレンジでチンして、
柔らかくしてあげましょう。


先ほど登場した無塩バターの味に、
僕自身が慣れているコトもあり、
ココでは「無塩」としましたが、

バターはいつも使っている、
有塩タイプのモノを使用しても、
もちろんOK。


無塩バターしか家にない場合でも、
トーストする直前に、
パラパラッと振れば大丈夫です。


にんにくについても、わざわざ
買ってきてみじん切りにするのも
面倒クサいでしょうから、

チューブタイプのモノを
チョビッと出して、ソレを
使えば問題ありません。


なお、材料の分量のめやす
としては、こんな感じ。


バゲット4切れ(厚さ3cm)ほどに対して…

  • オリーブオイル :大さじ1
  • 無塩バター   :大さじ1
  • チューブにんにく:5ミリ


できる限り簡単&手軽に作れるよう、
材料も最大限シンプルにしましたが、

ドライパセリが家にあるなら、
トーストしたあとに振りかければ、
色合い的にもカンペキですね^^


食べ方5. デザート感覚でフレンチトースト!




  • 名前からも分かるとおり、こちらも本場
    フランスで親しまれている食べ方の1つ!

  • 前の4つと比べれば、手順は増えますが、
    材料さえ揃えれば、作るのはとても簡単!


簡単にできておすすめのバゲット
(フランスパン)の食べ方、5つ目は
フレンチトーストにして食べる方法。


用意する材料や調理の手順は、
ココまでご紹介してきた4つの
食べ方と比べ、多少増えますが、

上の動画を見てもわかるとおり、
作り方自体はとっても簡単。


フランスでもフレンチトーストは、
硬くなったバゲット(フランスパン)
鉄板の調理法(食べ方)ですから、

今まで試したコトがない人も、
この機会に一度、動画を参考に
挑戦してもらいたいですね。


特に予定のない日に遅く起きて、
フレンチトーストをのんびり作り、
ブランチとして食べるのは、

僕の贅沢な休日の過ごし方
1つだったりします。


アイスのレディーボーデン
470mlの大容量パックなんかを
冷凍庫に常備しておくと、

フレンチトーストの横に
サッとおしゃれに添えられて、
スゴく便利ですよ^^

(フレンチトーストを作る前に、
 ついつい食べ切ってしまう
 事があるのはご愛敬です^^;)

スポンサードリンク


まとめ&バゲットの使い切り方の具体例はコレ!


今回は、簡単にできて美味しい、
バゲットのおすすめの食べ方を、
全部で5つご紹介してきました。


最後にもう一度、その5つの
食べ方をまとめておくと、
こういったカタチになりますね^^


  1. 買ったその場でカブりつく!
  2. チーズと一緒に優雅にいただく!
  3. トーストしてバター&シロップをON!
  4. オリーブオイルでガーリックトースト!
  5. デザート感覚でフレンチトースト!


で、僕自身はバゲットを買って
お店を出たら、まずはその場で
グルメリポーターになった気分で、


「すいません!お店の前ですが、
 さっそく頂いちゃいます!^^」



と、心の中でつぶやいて、
焼きたてモチモチの食感と味を、
一刻も早く楽しみます。


そして、ちょっと贅沢をしたい
気分のときや、お給料が入って
すぐの日なんかは、

その足で、成城石井などの
高級スーパーに向かい、
美味しそうなチーズをGet。

で、夕飯の献立(メニュー)を
迷わずパスタにして、バゲット&
チーズと一緒に楽しみます。


そして次の日以降は、朝食には
3番目にご紹介した、バターと
シロップで作る絶品トーストを。

夕食なら4番目にご紹介した、
簡単ガーリックトースト
作って、ペロりんちょ。


で、週末や平日休みなど時間に
余裕がある日は、最後にあげた
フレンチトーストを作って、

テレビやレンタルDVDを観ながら、
アイスと一緒に食べるなんてのが、
よくやるパンの使い切り方ですね!


買ってきたバゲットは、
いつまでに食べ切るのかを、
大体で良いのでイメージし、

それぞれにあった保存方法で、
最大限に美味しさをキープ
したまま保存しましょう^^↓

バゲットの簡単な保存方法(冷凍・常温・冷蔵)!手順と期限を確認!バゲットの簡単な保存方法(冷凍・常温・冷蔵)!手順と期限を確認!

バゲットの保存方法について、代表的なモノを3つ取り上げ(冷凍・常温・冷蔵)、それぞれの手順と保存期間のめやす、さらにはどんなときにどの保存方法が向いているのかまとめています。

スポンサードリンク
Pocket

サブコンテンツ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ