2019年、七五三のお参りをするのにおすすめの時期はいつなのか、六曜(大安など)を加味した神社の混雑予想カレンダーとともにまとめたので、ココでシェアします!

振袖姿の男女の子供(七五三)

今年2019年も、七五三の季節が着々と近づいてきましたね~!

で、生涯で二度(男の子なら3歳と5歳、女の子なら3歳と7歳)しかない七五三は、親御さんからしても人生のうちでほんの数回しか経験できないイベント。ですので、

七五三のお参りの時期って、いつからいつまでが一般的なの?

といった疑問を持つのも、いたって普通のコトです。そこでココでは、今年2019年の七五三の、

  • お参りの一般的な時期とオススメの時期

について触れたあと、コレを知っておけばお子さんも不機嫌にならずに、七五三のお参り当日を過ごせること間違いなし!

  • 2018年の七五三のお参りにおける神社の混雑予想

を六曜(大安など)とともにカレンダー形式にしてまとめました。まずは早速、一般的な七五三のお参りの時期から、おさらいも兼ねて見ていきましょう♪


スポンサーリンク

まずは基本から!一般的な七五三のお参りの時期はいつからいつまで?

さて、まず基本として押さえておきたい、昔からの一般的な七五三のお参り時期(ピンポイントの日にち)はズバリ11月15日。

そして現代社会においては、もう少し範囲が広がって、

  • 10月or11月の都合の良いとき

この期間にお参りするのが、一般的となっています。

■ なぜ11月15日なの?

なぜ、11月15日に七五三のお参りが行なわれるようになったのかには諸説ありますが、

  1. 旧暦15日が秋の収穫祭で、子供の成長を祈るのにもふさわしいとされた
  2. 江戸の五代将軍・綱吉の子”徳松(とくまつ)”のお祝いが11月15日に行なわれた

こちらの2つが特に有力とされています。

ただし!今の社会においては11月15日が平日だったりすると、家族そろってお参りに行くのは正直、現実的ではありませんよね…。

スーパーマーケットで買い物する女性(共働き)

共働きだとさらにスケジュールを合わせるのが大変ですしね!

ですので、そういった社会的な背景もあって、今では10月もしくは11月の都合の良い日にお参りをするのが一般的になっているというワケです^^

ぼく(なごやっくす)
インスタの普及などで写真撮影のニーズが多様化した今では、フォトスタジオのキャパ的な問題も出てきているかもしれませんね

■ 七五三当日の服装は?

なお、七五三の先輩(子供も親も)が、どんな服装や髪型でお参りしているのか気になる場合は、

  • 実際の七五三のお参りの様子

が収められている、以下のYouTube動画に目を通しておくと良いでしょう。

着物や洋装と、みんなさまざまな服装で七五三のお参りに訪れている様子がよく分かりますよね。

で、基本についてはコレでバッチリなのですが、ココまでの話を聞いて、

10月11月なら、いつでもイイんだ! じゃあウチは、この日にお参りに行こう!

と、悩みがスパッ!と解決した人もいれば、

10月と11月なら、いつでもイイんだ。でも、期間が広すぎて迷っちゃうな…

と、逆に悩みが深くなってしまった人もいらっしゃるコトでしょう。

そこで、続いては、

  1. 神社の混雑は覚悟のうえで、より縁起の良い日にお参りしたい
  2. お祝いはもちろん大切だけど、子供のことを考えると、極力人混みは避けてお参りをしたい

といった人たち、それぞれに向けて、より具体的な今年2019年のお参りにオススメの時期(日にち)を紹介します!

■ 七五三は数え年?満年齢?

コレを読んでいるということは、お子さんの年齢的に今年が七五三と分かっている人が大多数のはず。

ですが念のため、七五三の対象年齢(何歳でお祝いをするのか)について補足をしておくと…

数え年でのお参りが本来ですが満年齢での参拝も増えております。

出典:七五三詣|熱田神宮

このように今では数え年と満年齢、どちらのお子さんも同じように神社を訪れているのが実情です。

ですので、お子さんが早生まれの場合も含めて、七五三のお祝いを数え年と満年齢どちらで行うかは、

  • 地域や家庭の慣習に従う
  • ママ友同士で話を合わせる

などの方法を取りながら、臨機応変に対応すると良いでしょう。

スポンサーリンク

2019年の七五三のお参りにおすすめの時期はいつ?

それではまずは、せっかくの七五三、より縁起の良い日にお参りしたいあなたに、オススメの日にちから!

1. より縁起の良い日にお参りしたい人は…

より縁起の良い日に、そしてできるだけ昔からの慣習にならって、七五三のお参りをしたい人にイチオシなのは、

  1. 11月10日(日・大安)
  2. 11月16日(土・大安)

上に記した2つの日付(日にち)。

中でも、本来の七五三(15日)とわずか1日違いで大安の11月16日はかなりオススメですね。

神社やお寺が混雑すること請け合いですが、その年の七五三は人生に一度きりの大切なイベント。

ですので、この日に都合が付くようなら、ぜひお子さんとお参りされてはいかがでしょうか。

七五三のお参りをする男の子と女の子

なお、その1週間前である10日(日曜日)も大安。縁起の良さを重要視したい場合は、こちらも文句なしにオススメできるお参りの日です。

このあたりは、のちほど載せる神社の混雑予想カレンダーともにらめっこしながら、自分たちのスケジュールに合いそうな日にちはいつになるのか、じっくりとプランを練ってみてくださいね^^

■ 七五三に六曜は関係ない!?

ココまで思い切り”大安推し”をしておいてアレですが、本来七五三のお参りに関しては六曜を気にする必要はないと言われているのが、実際のトコロなんですよね。

ということで、次の章ではソレもふまえたうえで、できるだけ混雑を避けたい人向けのオススメお参り日をあげていきます!

スポンサーリンク

2. できるだけ人混みを避けてお参りしたい人は…

つい先ほど「七五三のお参りに六曜(大安など)は関係ない」とお伝えしましたが、やはり大安の日には、七五三の参拝者が増える傾向にあります。

加えて、六曜の一般的な意味をふまえれば、先勝の日も大安ほどではないにしろお参り日に選ぶ人が多いです

それから、言わずもがなですが、本来の七五三である11月15日付近も神社は多くの人でごった返します。

七五三(後ろ姿)

これくらいの人の量なら、まだまだ序の口!?

ということは、できるだけ神社が混雑しない日に七五三のお参りをしたいなら…

  1. 六曜が大安や先勝にあたる日
  2. 11月15日と、その付近の週末

この2つの条件に当てはまる日を避けたうえで、お参りに行く日の計画を立てるのがベストですね^^

で、こちらに関しては、オススメのお参りの候補日をピンポイントであげるよりも、神社の混雑予想カレンダーを見ながら、あなたの予定とすり合わせていく流れで進めたほうがはるかに効率的

そこで続いては、神社の混雑度合とその日の六曜(大安や仏滅など)がパッと一目でわかる、今年2019年の七五三のお参り時期の神社の混雑予想カレンダーを載せますね。

スポンサーリンク

【2019年の七五三】神社の混雑予想カレンダー

お待たせしました!

神社(やお寺など)の混み具合と、その日の六曜がひと目でわかる、混雑予想カレンダーの登場です。

まずは、10月からどうぞ~。

2019年10月の混雑予想カレンダー

ということで、まずは、2019年10月の混雑予想から。

2019年10月の神社混雑予想カレンダー

それぞれの日にちの背景色(カラー)と
混雑予想の関係は、

  • ピンク:大混雑間違いなし!
  • オレンジ:かなり混雑
  • 水色:それなりの人出
  • 白色:比較的空いているはず

このようになっています。

で、本来の七五三は11月といえども、10月も週末に関してはたくさんの人が神社にお参りに訪れること間違いなし

そして平日については、一般的に六曜で縁起が良いとされる、

  • 大安(たいあん)
  • 先勝(せんしょう・せんがち)

この2つの日に、少し賑わうかなといった感じです。

それから、

平日に休みは取れないから、週末にお参りに行くんだけど、できれば人混みは避けたいよね♪

という、ママやパパのために、個人的な一押し参拝日をあげておくと、

  • 10月14日 (祝日の月曜日)

ココは、密(ひそ)かな狙い目。

というのも、この日は体育の日なので、運動会のある学校・幼稚園・保育園が多いコトが予想されるんですよね。

小学校の運動会(リレー)

つまり、七五三のお参りに行くのは物理的に(?)ムリ、というご家庭も、ソレに合わせて多くなるというワケ。

もちろん、あなたのお子さんの学校などの運動会が、体育の日に開催されるのであれば話は別。

ですが、そうでないなら、10月14日を七五三のお参りの最有力候補日に定めてみるのも大いにアリでしょう。

さてさて、引き続き、

七五三のお参りをするなら、やっぱり、コッチの月でしょ!

という人も多い、11月の混雑予想カレンダーに進みますよ~。

■ 混雑予想の根拠はコレ!

ちなみに、ココでの混雑予想は僕の住んでいる地域(東海3県)で人気の写真スタジオ「フォトスタジオタートル」の”七五三お出かけパック”の料金データに基づいて行なっています。

⇒フォトスタジオタートル公式サイト

なぜなら料金が高い日は、お参りを希望する人も多いわけで、神社が混む可能性も当然高くなりますし、七五三を迎えるお子さん(家庭)を毎年相手にしているお店は、料金設定の精度も高いはずなので^^

スポンサーリンク

2019年11月の混雑予想カレンダー

そして、11月の混雑予想カレンダーは以下のとおり。

2019年11月の神社混雑予想カレンダー

本来の七五三の日である、11月15日近辺の週末(土日)が混雑必至なのはもちろんのこと、11月になると、さすがに平日でもそれなりの人出になってきます。

ただ、せっかくの晴れ舞台の七五三、神社がガラガラに空いていても、ソレはソレで正直さみしいですよね。

ぼく(なごやっくす)
朝早くから気合いを入れて、着物の着付けをしたり、髪型をセットしたりするわけですからね

七五三の髪型セット(美容室)

なので、この点もふまえれば、

  • 混雑し過ぎず
  • かといって、ガラガラでもない

以上の2つの条件をバッチリ満たす11月中の平日は、七五三のお参りにテッパンの時期だと言えるでしょう。

ちょっと記事も長くなってきたので、一度、今回の内容をまとめますよー!

今のせたばかりですが、10月11月の神社の混雑予想カレンダーももう一度のせますね。

スポンサーリンク

まとめ&僕がお参りに行くならズバリこの日!

七五三のお参りにいつ行くか、候補は絞り込めてきましたか??

では、この記事のまとめです。

今回の記事で、しっかり押さえておきたいポイントを、ビシッ!と3つにまとめるとこうなります。

■ 今回の記事のポイント!

  1. 昔から伝わる、七五三の一般的なお参り日は11月15日
  2. 現代社会においては、10月or11月の都合のつく日にお参りをするのが一般的
  3. 本来、七五三と六曜は無関係とされているが、大安や先勝は参拝者が増える傾向にある

そして、さいごの章でご紹介した、神社の混雑予想カレンダーについてももう一度のせておきましょう。

■ 10月の混雑予想カレンダー

2019年10月の神社混雑予想カレンダー

■ 11月の混雑予想カレンダー

2019年11月の神社混雑予想カレンダー

で、僕が今年七五三のお参りに行くならベタですが、本来の七五三の日である、

  • 11月15日(金曜日)

ココに狙いを定めますね。

今取り組んでいる仕事はありがたいことにある程度の時間の自由が利くので、

(決して自由人ではありません!なぜなら時間は比較的自由でも、使えるお金には限りがあるので^^;)

その特権をフルに活かして、本来の七五三という鉄板の日にお参りしようと思います♪