山崎川に公式の(?)駐車場はありませんし、名古屋市のWebサイトにも”公共交通機関でお出かけください“との記載があります。

山崎川四季の道の桜02

山崎川は屋台が出ないこともあり、ただただ桜の美しさにウットリできるところが好きなんですよね~

が、さまざまな事情をお持ちの方もいらっしゃるだろうということで、この記事に、

  • 山崎川のすぐ近くにあるおすすめの駐車場
    (=収容台数400台超えの瑞穂公園の駐車場)
  • 山崎川周辺のコインパーキング事情(駐車料金の相場や数など)

この2つをまとめておくことにしました。

ぼく(なごやっくす)
小さいお子さんに桜を見せてあげたいと思っても、地下鉄での移動はいろいろと大変ですからね

地図や現地で撮ってきた写真も交えながら紹介しますので、とくに初めての方は参考にしていただければと!

まずは山崎川が公園を突っ切るように流れていることもあり、車を降りたあとのアクセスも文句なしの瑞穂公園駐車場から紹介しますね。


スポンサーリンク

山崎川の桜を車で見に行くなら瑞穂公園の駐車場がおすすめ

■ パロマ瑞穂スポーツパーク 地下駐車場

・住所:愛知県名古屋市瑞穂区萩山町4-1
・収容台数:約444台
・駐車料金:1回500円
・営業時間:8:15~21:45

山崎川周辺で収容台数も多く安心感のある駐車場といえばココ、瑞穂公園(パロマ瑞穂スポーツパーク)の地下駐車場ですね。

地図を見ても分かるように公園内を山崎川が流れているので、車を降りてすぐに桜を楽しむことができます。

ぼく(なごやっくす)
冒頭にのせた桜の写真も公園内で撮影したものです

パロマ瑞穂スポーツパーク駐車場入口01

駐車場の入口はこんな感じ。また以下のページからほぼリアルタイムでの駐車場の混雑状況が確認できますよ。

⇒[公式]パロマ瑞穂スポーツパーク|駐車場情報

ただこのパロマ瑞穂スポーツパークの駐車場、料金が「1回500円」というのが、例えば、

30分くらい川沿いでのんびりできれば充分なんだけどなぁ。そう考えると500円はちょっと割高…

と感じる方もいるかもしれません。ということで引き続き、山崎川周辺のコインパーキングについても紹介しておきますね。

スポンサーリンク

山崎川周辺のコインパーキングもチェックしておこう

もし僕が車で桜を観に行くなら…という視点で、山崎川にほど近いコインパーキングを3つ取り上げてみました。

■ 山崎川周辺のおもなコインパーキング

  1. [9台] リパーク大殿町4丁目
  2. [6台] 名鉄協商P 松月町
  3. [7台] 名鉄協商P 萩山町第2

なお地図内青色のマーカーは先ほど紹介した瑞穂公園の駐車場。ピンク色で示した区間が山崎川の桜並木となっています。

で、①のリパーク大殿町4丁目の詳細情報は以下のとおり。

■ 三井のリパーク大殿町4丁目

リパーク大殿町4丁目

  • 住所:愛知県名古屋市瑞穂区大殿町4-26-2
  • 収容台数:9台
  • 駐車料金:40分200円(20:00-8:00は60分100円)
  • 最大料金:全日1000円(入庫後24時間以内)
  • 営業時間:24時間

どのコインパーキングも駐車料金の相場はおおよそこれくらいといった感じですね。

そしてこれまでの経験上、桜の時期は山崎川に近い駐車場から次々と満車になっていきます。

ぼく(なごやっくす)
週末はもちろん、平日も早い時間から満車になるイメージです

ですのでコインパーキングに停めたい場合は、以下の流れ(作戦)でいくのが現実的かと。

  1. まずは空いていたらラッキーくらいの気持ちで上にあげた駐車場に向かう
  2. 満車の場合は山崎川から遠ざかりつつ停められそうなコインパーキングを探していく

幸いにも山崎川周辺には、上にあげた以外にも多くのコインパーキングが点在していますよ。


多くの方におすすめなのは、やっぱり瑞穂公園(パロマ瑞穂スポーツパーク)の駐車場

一方、コインパーキング向きなのは…

  • 山崎川に滞在するのは短時間と決めている
  • 空車の駐車場を探しながらウロウロする時間も楽しめる

この両方に当てはまる人かなぁというイメージです。

山崎川の桜に関連する記事はほかにもありますので、以下にリンクを置いておきますね。