名古屋近辺に住んでいる人なら、きっと一度は桜の季節に訪れたいはずの名古屋城。

名古屋城と桜01
※現在天守閣は閉館中です

ここ最近は桜の見頃にあわせて夜桜のライトアップも行われていて、さらに魅力が増していますよね。

そこで今回は、今年2019年に名古屋城の夜桜ライトアップを見に行く場合の、

  • 夜桜ライトアップの日程と時間
  • 狙い目の駐車場(&駐車可能場所[無料])

この2点についてまとめました。


スポンサーリンク

名古屋城の夜桜ライトアップ期間=桜祭りの開催期間と考えればOKです

名古屋城の桜

■ 名古屋城 桜まつり2019

  • 日程:2019年3月23日(土)~4月7日(日)
  • 時間:9:00~19:30(閉門は20:00)
  • 観覧料:500円(大人)
  • 公式サイト:春まつり|名古屋城公式イベントページ

通常の開園時間は17時半までとなっている名古屋城ですが、桜祭りの期間中は19時半まで延長されます。

ですので、桜まつり期間中の日没から19時半(20時)が夜桜を楽しめる時間帯ということになりますね。

ぼく(なごやっくす)
少し閉まるのが早い気もしますが、ある意味健全で良いのではないでしょうか

補足:今年2019年の桜満開予想は3/31(日)です

なお日本気象協会の公式メディア(tenki.jp)によると、記事更新時点での名古屋市の桜開花予想と満開予想は以下のとおり。

  • 開花予想日:3月22日(金)
  • 満開予想日:3月31日(日)

また現時点での最新情報は以下からチェックできますよ。

スポンサーリンク

夜桜を見に行く場合のおすすめ駐車場は?

名古屋城の夜桜を見に行く場合におすすめなのは、やはり王道の名古屋城正門駐車場。

そして低料金にこだわりたいなら、愛知県護国神社周辺の道路も選択肢に入ってくるかなというイメージです。

ぼく(なごやっくす)
順番に説明しますね

正門前駐車場:名古屋城の目の前なのでアクセスは抜群だよ

名古屋城正門前駐車場

■ 名古屋城正門前駐車場

・住所:愛知県名古屋市中区本丸1-1(名古屋城の住所です)

・駐車料金:30分180円
・収容台数:319台
・営業時間:8:45~21:30

一番のおすすめは正門前駐車場。

名古屋城の目の前なので車を降りてからのアクセスも抜群ですし、収容台数300台超えと安心感もありますからね。

ぼく(なごやっくす)
僕もココに駐車することが多いです

唯一気になるポイントを挙げるとすれば、30分180円の駐車料金でしょうか。

とくに(僕もそうでしたが)学生だと、せっかくのバイト代が駐車料金に持っていかれるのは地味にキツいですからね。

ということで、少し距離は離れる&空いている保証はありませんが、無料で駐車できる場所も紹介しておきますね。

スポンサーリンク

愛知県護国神社付近の道路:場所によっては駐車OKです

愛知県護国神社前の道路01

上の写真は名古屋城の南にある愛知県護国神社付近の道路の様子。

そして写っている標識はざっくりと、

  • 平日の朝7時から10時は駐車禁止だよ

という意味ですので、夜桜の時間であれば駐車することができちゃいます

場所としてはこのあたりですね。名古屋城正門までは北へ歩いて10分くらいです。

駐車可能な日時は道路によってさまざまなので、詳細は現地でご確認いただければと。

運転しながら標識の数字まで確認するのは至難のワザだと思いますので(わき見運転になってしまう可能性あり)、

  • 空いているスペースを見つけたら、ハザードランプを点滅させてとりあえず停車
  • 車を降りて周辺の道路標識を確認する

といった流れでいくのが間違いないかと思われます。


仕事終わりに行ける夜桜スポットを探していたのに19時半閉場はキツいな…

という場合は、鶴舞公園(21:30までライトアップあり)がベタですがオススメになりますかね。

ピンクの照明がオトナっぽくてお気に入りです。当サイトの関連記事へのリンクをのせておきますね。

⇒[関連記事]鶴舞公園の桜ライトアップ情報(2019)を一発チェック~屋台から駐車場まで