「岡崎花火大会の、日程や場所などの
 基本情報について、知りたい!」

なんて、思ってませんか??

↑このYouTube動画は、もう見ましたか?
ナレーションや法螺貝の音なんかも
入ってて、スゴく面白いですよね^^

今年も岡崎の花火はメチャメチャ
楽しみ
ですよね!

僕は大学時代から、特別な用事が
入らない限り、毎年岡崎の花火を
観に行っているんですが、

屋台の熱気(桜の時期もスゴいですが、
花火のときはソレ以上!)を含めた
雰囲気がお気に入りだったりします。

で、毎年通っていると、初めて行く
や、今までは家族や友達に何となく
ついて行くだけだったという人から、

「岡崎の花火に行くにあたって、
 知っておくべきコトってある?」

なんていう質問を、ありがたいことに
頻繁にされるようになってきました。

そこでココでは、今年2017年開催の、
第69回岡崎城下家康公夏まつり花火大会に
行くなら、コレだけは押さえておきたい、

  1. 日程・時間や花火の打ち上げ場所
  2. 会場へのアクセス(電車とクルマ両方)
  3. 無料を含む花火大会当日の駐車場情報
  4. 花火鑑賞のおすすめスポット(定番&穴場)

以上4点について、
できるだけ分かりやすくまとめました。

ということでまずは、コレを知らなきゃ
始まらないというくらい超基本の、
日程や場所について見ていきましょう^^

スポンサードリンク

1. 岡崎市花火大会2017の日程と場所は?超基本!

岡崎城(岡崎公園)03

第69回岡崎城下家康公夏まつり花火大会2017

  • 日程:2017年8月5日(土曜日)
    ※雨天決行・荒天増水時は翌日順延
  • 時間:18:50~21:00
  • 場所:岡崎市康生町(乙川・矢作川河畔)

今年2017年の、
第69回岡崎城下家康公夏まつり花火大会
は、8月5日土曜日の開催で、

花火の打ち上げ時間は、夜6時50分から
9時まで
の2時間10分(長丁場ですね!)。

そして、花火の打ち上げ場所は、
岡崎公園の南側を流れる乙川河畔
(こちらがメイン)と、

岡崎公園の西側を流れる矢作川河畔
2か所となっています。

地図(マップ)で表すとこのあたりに
なるので、ズームイン・ズームアウト
しながら、参考にしてください^^↓

で、先ほど言ったように、
打ち上げ時間が2時間超と、
かなりの長丁場になるので、

快適に花火を観るためには、持ち物
ついてもある程度、計画性を持って
きちんと準備したほうがイイですよ。

スポンサードリンク

こちらは主にデートで花火大会に行く、
羨ましい人に向けて書いた記事ですが
(上が男性向け、下が女性向け)、

そうじゃない人も、目を通しておいて
損はないので、パッと読んでorブック
マークして戻ってきてください^^↓

花火大会の男の持ち物!デートで便利&彼女も喜ぶのはこの11コ!花火大会の男の持ち物!デートで便利&彼女も喜ぶのはこの11コ!

花火大会のデートに持っていくと便利な、男性の持ち物を全部で11コ、その理由とともにご紹介しています。彼女や気になる娘と楽しい時間を過ごすために、この記事をフル活用してくださいね。

花火大会でのデートの持ち物!女子力アップ&メチャ使える7選!花火大会でのデートの持ち物!女子力アップ&メチャ使える7選!

女子が花火大会のデートに持っていくと、便利で快適に過ごせて、さらに彼氏(相手の男性)から好印象を持たれること間違いなしの持ち物(アイテム)を、全部で7つご紹介しています。

そしてお次は、会場まで
どうやって向かうか?

アクセス方法について、
一緒に見ていきましょう^^

2. 電車でのアクセス!最寄り駅はココ!

東岡崎駅

電車で岡崎の花火大会に行く場合の、
最寄り駅は、

  • 東岡崎駅(名鉄名古屋本線)
  • 中岡崎駅(愛知環状鉄道)
  • 岡崎公園前駅(名鉄名古屋本線)

この3つ。

どこからでも、歩いて
10分程度で会場まで行けます。

ただダントツで一番人気なのは
(混むのは)、東岡崎駅ですね。

スポンサードリンク

なぜかって??

それは、駅を出た瞬間から、
屋台がズラーッと並んでいて、
お祭り気分を味わえるからです。

なので、人の波に飲まれてこそ
お祭り(花火大会)でしょ!という
人は、迷わず東岡崎駅から。

(通称ヒガオカですね!)

人混みは苦手だから(でも花火大会には
行きたい)、少しでも人が少ないほうが
ありがたいな~という人は、

愛環の中岡崎駅か、名鉄岡崎公園前駅
で、降りるとイイですよ。

ぶっちゃけ、電車の中はメチャメチャ
混み合いますけどね(笑)

場所を示しておくと、こんな感じです~。

で、クルマで岡崎花火に行く場合は
(電車の人は次は飛ばして、オススメ
鑑賞スポット
の章へどうぞ!)…

3. 車でのアクセス!おすすめの駐車場(無料アリ)は?

車で行く場合は、東名高速道路の
岡崎インターで降りればOK。

そこから10分程度で、例年大会当日、
無料の臨時駐車場として開放される
市役所の駐車場まで行けます。

ココも地図があったほうが
分かりやすいですよね!↓

無料駐車場は他にもあるので、
車で現地に向かう人は、下の記事も
忘れずにチェックしてください^^

大会当日は、道路も駐車場も
メチャメチャ混雑しますからね!

「無料の駐車場を1つ、頭に入れて
 おけば、それでOKでしょ!」

なんて甘い考えで行くと、ソコが
満車だった場合、地獄を見ますよ(笑)

なので、もう一度言いますが(重要な
事なので)、車で岡崎の花火に行く人は
こちらも必ずチェックです!↓

岡崎花火大会(2017)駐車場情報!無料4選&エリア別のおすすめP紹介岡崎花火大会(2017)駐車場情報!無料4選&エリア別のおすすめP紹介

今年の岡崎花火大会で無料駐車場として開放される4つの場所をご紹介したあと、有料でも狙いたいおすすめの駐車場を、3つのエリア(シビコ・矢作川・東岡崎駅)ごとにまとめています。

で、駐車場同様、
鑑賞スポットについても、

場所によっては、激しい場所取り合戦
が繰り広げられるので、こちらも
忘れずにチェックしておきましょう^^

4. 穴場スポットは?定番は?花火を観る場所も決めよう!

岡崎公園多目的広場

ということで、ココでは岡崎の花火を
観るのにおすすめのスポットを、

  • 定番スポット:3か所
  • 穴場スポット:3か所

合計3か所を、僕がその場所まで
実際に足を運んで撮ってきた写真
と一緒に、ご紹介していきます。

が、しかし!

長くなったので、別の記事に
ビシッ!とまとめ直すことにしました。

この記事を読んでおけば、
大会当日に、会場近くでムダに
右往左往することはなくなります。

逆に言えば、
コレを読んでおかないと(以下略)

穴場スポットについては、近くに
住宅街があるトコロもありますので、

きちんとマナーを守って花火鑑賞をする
という約束を守れる人だけ(←超大事!)
下の記事をチェックしてくださいね^^↓

岡崎の花火大会2017の穴場スポット3選!定番3選も一緒におさらい岡崎の花火大会2017の穴場スポット3選!定番3選も一緒におさらい

岡崎花火2017の穴場スポット3か所(&定番スポット3か所)を、実際の写真とともにご紹介しています。あらかじめ花火を観る場所の目星をつけておくと、当日の心の余裕が全然違ってきますよ。

長くなったので、記事の前半の内容が
あやふやという人も多いと思います。

ですので、一回まとめましょう^^

スポンサードリンク

まとめ&僕自身の悲しいエピソード

このまとめさえ読んでおけば、
岡崎花火の基本情報については、
バッチリです^^

まず、基本中の基本である
3大情報については、

第69回岡崎城下家康公夏まつり花火大会2017

  • 日程:2017年8月5日(土曜日)
    ※雨天決行
  • 時間:18:50~21:00
  • 場所:岡崎市康生町(乙川・矢作川河畔)

そして最寄り駅は、

  • 東岡崎駅(名鉄名古屋本線)
  • 中岡崎駅(愛知環状鉄道)
  • 岡崎公園前駅(名鉄名古屋本線)

この3つで、東岡崎駅は降りてすぐ
屋台があるってコトも説明しました。

それから車で行く人は、すでに目を
通した人がほとんどだと思いますが、

記事の途中に載せた、おすすめ駐車場
についての記事も、忘れずにチェック
しておいてくださいね。

え?まだ読んでないって??

じゃあ、上までスクロールするのも
めんどくさいと思うので、特別
もう一度、載せておきます(笑)↓

岡崎市花火大会の駐車場情報!無料4選&エリア別のおすすめP紹介!岡崎市花火大会の駐車場情報!無料4選&エリア別のおすすめP紹介!

例年、岡崎花火で無料駐車場として開放されている4つの場所をご紹介したあと、有料でも狙いたいおすすめの駐車場を、3つのエリア(シビコ・矢作川・東岡崎駅)ごとにまとめています。

そして、花火を観るのにおすすめの、
鑑賞スポット(定番&穴場)についての
記事も途中でご紹介したと思うので、

スゴい岡崎の花火をベストスポット
座って観たいなら、必ずその記事も
確認しておいてください。

こちらに関しては、あらためて
リンクを載せることはしませんが、
安心してください。

下におすすめ関連記事をのせて
おくので、その中にあります^^

しかし、岡崎の花火大会に初めて
行ったときは僕自身、相当悲しい
思い
をしましたね。

かなり時間に余裕を持って出発したのに
国道248号線の渋滞にどハマりし、
車中で花火が始まってしまいました^^;

そのときは、彼女を助手席に
乗せていたのですが、

「大丈夫だよ、ココからでも
 ちょっとは花火観れるじゃん」

と、なぐさめてくれたのが、
唯一もの救いでしたね。

そんな彼女が、今ではいつも
僕をそばで支えてくれる…

ウソです。別れました(笑)

…とそれはともかく、この記事を
参考にして、あなたが岡崎の花火で
素晴らしい思い出を作ってもらえたら、

僕はもうそれだけで、
コレを書いた甲斐があります^^