父の日のメッセージの文例 義父編!いい意味で当たり障りないのは?


「お義父さんに宛てて書く、父の日
 メッセージの、文例が知りたい!」


なんて、思ってませんか??


父の日 メッセージ 文例 義父


今年も近づいてきた、父の日シーズン!

プレゼント選びが終わり、ホッとしたのも
つかの間、つぎに出てくる悩みのタネが、
ギフトなどに添える、メッセージですよね^^;


特に、自分の父親にならまだしも、
お義父さんへのメッセージというのは、
そこまで深い関係になっていないこともあり、

いったい、どんなことを書けばよいのか、
もしくは、こんなことを書いて大丈夫なのかと、
いろいろ悩んでしまいがち。


そこで今回は、父の日に義父に贈る、
いい意味で当たり障りのない、
メッセージの文例
や、

あなたオリジナルのメッセージを
考えるときに、意識しておきたい、
3つのポイントについて、まとめました^^

スポンサードリンク


父の日のメッセージの文例!義父宛てにオススメなのはコレ!


ということでまずは、オリジナルの
メッセージを考えるのは、ちょっと大変だと
感じているあなたのために、

父の日に向けて、すぐに使える、
義父宛てのメッセージの文例を、
ドドン!と、ご紹介していきますね^^


1. お義父さんと、ちょくちょく顔を合わせている場合



お父さんへ

いつも優しくして頂き、ありがとうございます。

(旦那さんの名前)さんと、
父の日のプレゼントを選びました。

これからもよろしくお願いします。



お義父さんが、比較的近くに住んでいて
数ヶ月に1回、ご飯を一緒に食べたり、
顔を見せに行ったりしている関係なら、

父の日メッセージはこれくらい
シンプルにして贈って、何の問題も
ないでしょうね^^


それから、わざわざ父の日に、
遠方に住んでいる義父のところまで、
足を運ぶ人は、少ないでしょうが、

もし、父の日ギフトを直接手渡せる
場合
は、年に数回(あるいは1回)しか、
顔を合わせないような関係でも!


プレゼントを渡すときに、
面と向かって


「いつもありがとうございます」


くらいの言葉は、伝えられるはずなので、
これくらいシンプルで大丈夫です♪

スポンサードリンク


2. お義父さんと、なかなか顔を合わせる機会がない場合



お父さまへ

帰省するたびに、いつも優しくしていただき
ありがとうございます。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

ささやかながら、(旦那さんの名前)と選んだ、
父の日のプレゼントを贈ります。

お盆(お正月)には、そちらに伺えると思いますので、
お父さまに会えるのを楽しみにしています。

お母さまにも、よろしくお伝えください。



逆に、お義父さんが遠いところに
住んでいて、お盆やお正月くらいしか、
顔を合わせる機会がない場合、

または、父の日ギフトを直接渡さず、
ネットショップで購入したものを、
郵送する場合などは、


ダイレクトに感謝の気持ちを
伝えることができないので、上の文例
くらい、文章にボリュームを持たせ!

感謝の気持ちが、お義父さんに
伝わるような工夫をしておきたいですね^^


また、直接会って父の日プレゼントを
渡す場合は、お義母さんもたいていは
その場にいるはずなので、OKなのですが、

会えない場合は、上の文例のように、
お義母さんのことも気遣う文章を、
一文入れておくと、よりGood!ですよ♪


また、あなたに子供がいる場合は、


(子供の名前)も、早くお父さんに会いたがっています。



といったメッセージを、付け加えるのも、
お義父さんに、より喜んでもらえそうですね^^

スポンサードリンク


オリジナルのメッセージを考えるときの3つのポイント!


で、上の文例をそのまま
父の日のメッセージに使って頂いても、
何の問題もないのですが、

お義父さんに向けた、あなたオリジナルの
父の日メッセージを考える場合には、次の
3つのポイントを、押さえるとよいでしょう。


ポイント1. メッセージに書くときは「お父さん」で!


先ほどから、この記事の中では、
分かりやすくするため、「お義父さん」
という表現を用いていますが、

義理の父親に贈る、メッセージだからと
いって、カード(便箋)にも、そのまま
「お義父さん」と書くのは考えもの。


なので、メッセージの文中で使う表現は、
「お父さん」もしくは「お父さま」にして、

お義父さんが、あなたにより親しみを
持って
もらえるような、工夫をしましょう^^


ポイント2. 具体的なエピソードがあれば、添える!


「当たり障りのない」という、
この記事のタイトルからは、少し外れますが、

メッセージに書けるような、具体的な
お義父さん絡みのエピソードがあるならば、
それは、ぜひ加えてしまいましょう。


例えば、お義父さんの家が農家で、
畑で採れた野菜を、ちょくちょく送って
くれるなら、それに対するお礼を。

またお義父さんが、野球の巨人ファンで、
巨人の調子が「良かったら」、それに
ついてサラッと触れる、などですね^^


日ごろから、お義父さんの好きなものに
対して、アンテナを張っておくのは、
さすがに難しいと思いますが、

父の日メッセージを、書く時だけでも、
そういった事に、考えを巡らせてみると、
色々なアイデアが浮かんできますよ♪

スポンサードリンク


ポイント3. 基本パターンは外さない!


で、あとは、先ほどご紹介した
文例の流れ(=基本パターン)に沿って、
父の日のメッセージを書いていけばOK!


おさらいがてら、お義父さんと、
ちょくちょく顔を合わせる関係なら、


  1. 日ごろのお礼
  2. プレゼントについて触れる
  3. これからもよろしくお願いします


この流れで。


なかなか、お義父さんと会えない関係なら、


  1. 日ごろのお礼
  2. お義父さんの健康を気遣う
  3. プレゼントに触れる
  4. 会えることを楽しみにしていることを伝える
  5. お義母さんのことも気遣う


この流れに沿って、メッセージを書き、
あとは、ここに具体的なエピソードが
あれば、それを絡めればカンペキです^^


まとめ&あなたに子供がいるならコレもおすすめ!


今回は父の日に、お義父さん宛てに
書く or 添えるメッセージの文例と、

メッセージを、自分で考えるときに
押さえておきたい、3つのポイント
ついて、ご紹介してきました。


最後にもう一度、今回の内容を
ギュッ!と、凝縮してまとめると、
こういったカタチになりますね^^


  • 記事内の文例を参考に、義父に会う頻度や、
    ギフトを渡す状況によって、メッセージを使い分ける!

  • オリジナルのメッセージを考えるときのポイントは…

    1. メッセージに書くときは「お父さん」で!
    2. 具体的なエピソードがあれば、添える!
    3. 基本パターンは外さない!


なお、あなたにお子さんがいる場合は、
メッセージカードに、折り紙で折った
簡単な花などをペタッと貼り付けてあげると、

お義父さんも、メッセージカードを
受け取るとき、より喜んでくれること
間違いなしですよ♪↓

父の日には花の折り紙を!折り方はコレ!子供と一緒にチャレンジ!父の日には花の折り紙を!折り方はコレ!子供と一緒にチャレンジ!

父の日プレゼントとして直接渡したり、包装紙やメッセージカードに貼り付けたりできる、花(黄色いバラ)の折り紙の折り方を、1ステップずつ画像付きでわかりやすく解説しています。

父の日のイチオシ関連記事!

父の日(2016年)特集!プレゼント選びに役立つまとめ【13記事】父の日(2016年)特集!プレゼント選びに役立つまとめ【13記事】

ギフト選びに役立つモノを中心に、今年の父の日に関連するイチオシ記事を、全部で13コまとめてご紹介しています。気になるモノから斜め読みするなど、状況に応じてご活用くださいね。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ