2019年の名古屋みなと祭り花火大会に行くなら、前もって押さえておきたい3つの情報を、こちらでシェアします!

そして、以下のYouTube動画は、昨年(2018年)のフィナーレを飾った「メロディー花火『夢』」が収められたモノ。

昔から名古屋港の花火はキレイでしたが、メロディー花火が採用されてからはさらに感動度合いが増した気がします。

さて、毎年、海の日に開催されるため、「今日から夏休みだー!」なんて感じの超ハイテンションな子供たちも集まり、ものスゴい人の数&凄まじい熱気に包まれる花火大会といえば、海の日名古屋みなと祭りの花火

ただし、それだけ沢山の人が集まる愛知県内でもメガ級の花火大会ですから、ノープランで会場に乗り込むと、

ただただ、人波に飲まれ続けて、花火を楽しむ余裕がないまま、祭りが終わっちゃった…

なんてコトにも、なりかねないんですよね^^;

実際コレを読んでいる人の中には、友達や知り合いからの、あるいはネット上での噂(ウワサ)話も含めて、

名古屋港の花火は、人が多すぎだから、行くのは止めといたほうがいいよ…

なんて言われて、不安な気持ちになっている人も少なからずいるかもしれません。

が、しかし!

僕の経験上、前もって花火が打ち上がる時間や場所を確認し、さらにそのうえで、

  • 花火をどこから見るか
    (=鑑賞スポット)
  • 車をどの駐車場に停めるか
    (=駐車場情報・車の場合)

この2つの目星さえつけておけば、現地でムダに疲れたり、イライラしたりするコトなんて滅多にありません。

名古屋みなと祭りの花火

万が一、イラっとすることがあってもこのキレイな花火を生で見れば、イヤな思いもあっというまに吹き飛びます!

そこでココでは、あなたが時間とココロに余裕を持って花火大会当日を過ごせるよう!

今年開催される、名古屋港の花火大会(第73回海の日名古屋みなと祭2019)の、

  1. 基本情報(日程・時間・打上場所)
  2. 花火鑑賞の定番・穴場スポット
  3. 花火大会会場周辺の駐車場情報

以上3点について(あと屋台の情報も)、僕が実際に現地で撮影してきた写真も交えながら分かりやすくまとめました。

で、コレを読んでいる人の中には、

穴場さえ分かればソレでOK!

など、ピンポイントで情報を探している人もいるはずなので、下のほうに目次を付けておきます。

気になる項目をタップ(クリック)すれば、その部分に一気にジャンプできますのでぜひ活用してくださいね。

なおジャンプ先からは「目次に戻る」をタップ(クリック)すれば、いつでも戻ってこれますので、その点もご安心を^^

ということで、まずは、名古屋みなと祭り花火大会2019を楽しむうえでの大前提となってくる、

  • 日程・時間・場所

といった基本情報から、一緒に確認していきましょう~。

スポンサーリンク

1. まずは基本情報(日程・時間・場所)をサクッと!

さてさて、今年2019年の名古屋港の花火大会の基本情報を、ビシッ!とまとめたモノがこちらです。

■ 名古屋みなと祭り花火大会2019

  • 日程:2019年7月15日(月・海の日)
    ※荒天時中止
  • 時間:19:30~20:20
  • 場所:名古屋港ガーデンふ頭一帯

日程については、先ほどもお伝えした通り、海の日である7月15日(月曜日)の開催。

そして花火の打ち上げ時間は、夜の7時半から8時20分までの50分間で、打ち上げ場所は、名古屋港ガーデンふ頭の花火打上船からとなっています。

名古屋みなと祭り花火大会打ち上げ場所

で、鑑賞スポットについてはまた後ほど触れますが、定番スポットの1つである、

  • ガーデンふ頭3号岸壁

のイチバン端っこから打ち上げ場所の方角を向いて撮ったのが、上の写真。

くわしい場所などについては、最後(=まとめ)の章で、

  1. 花火の打ち上げ場所<
  2. 屋台の出店場所
  3. 花火鑑賞のオススメスポット
  4. クルマの場合の狙い目駐車場

これら全てをひとまとめにした地図(マップ)を載せますので、どうぞお楽しみに^^

それから、花火と同じくらい楽しみにしている人も多いはずの、屋台の出店場所も確認しておくと…

スポンサーリンク

屋台が出る場所はココ!

名古屋みなと祭り花火大会で、たくさんの屋台が出店するのは、地下鉄名港線の、

  • 築地口駅~名古屋港駅

この区間のあいだ。

@yocchi0562がシェアした投稿

Instagramからお借りしました。パッと見ただけでわかる人の多さ!

ということで、コレをふまえれば、屋台と花火の両方を満喫したいなら、

  1. 地下鉄の築地口駅で降りる
  2. 名古屋港方面へのんびり歩きながら屋台を楽しむ
  3. 打ち上げ場所の近くで座れそうな場所を探す

こんな流れでいくのがオススメです。

ただし、人混みが苦手な人にとって、築地口駅~名古屋港間の屋台エリアは、逆に近寄りたくない場所かもしれません

なんせ、花火大会当日にはこの区間に画像を見ただけでも萎えかねないくらい沢山の人が押し寄せるわけですから。

そこで、続いては、

屋台は諦めるから、もうちょっと混雑を避けて花火を楽しめる方法はないの~??

なんて考えを持っている人に、オススメの方法をご紹介しておきます。

スポンサーリンク

混雑回避のためのオススメの方法2つ

できるだけ人混みを避けつつ、名古屋港の花火を楽しむ方法は以下の2つ。

  1. 築地口駅で降りたらすぐに、屋台エリアを迂回して進む
  2. 稲永駅(あおなみ線)を利用して少しの距離を歩く

そして、それぞれについてサクサクッ!と説明しておくと…

方法1. 築地口駅で降りる→屋台エリアを回避する

混雑を避けつつ花火を楽しむ方法、まず1つ目は築地口駅で降りたあと、屋台エリアを迂回し会場へ向かうワザ。

地下鉄名港線 築地口駅

地下鉄を降りたら、人波に飲まれる前に東西どちらかから迂回して、人の少ない道路から名古屋港へと向かいましょう。

通常、名古屋港に向かう場合に使うのは、地下鉄・築地口駅の、

  • 2番出口
  • 3番出口

この2つですが、人混みを避けることを最優先するなら、あえて逆方向となる、

  • 1番出口
  • 4番出口

このどちらかから地上に出て、「急がば回れ」の精神で名古屋港に向かうのもアリです。

というのも、一度でも人の波に飲まれてしまうと、そこから抜け出すのは至難のワザですからね。

ただし当日は、例年以下のとおり、一部の時間帯で出入口が封鎖されたり入口(出口)専用となるので、ご注意を。

■ 地下鉄出入口に関する留意事項

  • 地下鉄名港線・築地口駅
    • 1番4番出入口:20時から封鎖
    • 2番出入口:20時から入口専用
    • 3番出入口:20時から出口専用
  • 地下鉄名港線・名古屋港駅
    • 1番2番出入口:20時から入口専用
    • 3番出入口:18時から出口専用


参考:海の日名古屋みなと祭「会場案内」

なお、花火大会当日の交通規制(車両通行禁止区域など)については、公式サイトを見るのが一番確実。

ということで、以下に公式ホームページへのリンクを載せておきますので、当日はぜひ、

  1. 公式ホームページ
  2. 今読んでいる当サイト

この2つをハイブリッド方式でフル活用して、快適な時間を過ごすのにお役立てください^^

それから、2つ目の方法は…

スポンサーリンク

方法2. 稲永駅で降りる→のんびり歩く

混雑を避けつつ花火を楽しむ方法、続いて2つ目はそもそも築地口駅(というか地下鉄)を使わずに、

  • あおなみ線の稲永駅

で降りたあと、のんびり東へ30分ほどかけて歩きながら名古屋港へと向かうワザ。

あおなみ線稲永駅01

こちらの方法なら駅の混雑度合からして、かなり落ち着きます。

さらに、もし途中で歩き疲れてもこのあとご紹介する花火鑑賞の穴場スポットの1つ、

  • 中之島川緑地

が通り道にあるので、ココからのんびり&まったりと花火を楽しむこともできますよ。

中之島緑地公園02

中之島川緑地からの眺め。このあとくわしく紹介します!

ということで、この流れに乗って続いては、花火鑑賞の穴場スポット(一応、定番スポットも)、さらには、

ママ
ウチは小さい子供がいるし、遠くから花火が観られれば、ソレで全然OKなんだけどな~

というママやパパのために、花火が遠巻きに見える場所についても実際の写真とともに紹介していきます。

スポンサーリンク

2. どこから見る?穴場スポット3つも確認しておこう

さてさて、ココからは、穴場スポットのご紹介。今回登場するのは、以下の3スポットです。

  1. 水族館南側緑地
  2. 築地口駅~名古屋港駅間の交通規制区域
  3. 中之島川緑地前

1か所ずつ、サラリと確認していきましょう~。

穴場スポット1. 水族館南側緑地

名古屋みなと祭り花火大会の穴場スポット、まず1つ目は水族館南側緑地。

名古屋港水族館南側緑地03

その名のとおり、名古屋水族館の南側に広がるこの緑地(というか芝生広場)は、

  • 鑑賞場所としての知名度は高いが、駅からの距離がビミョーに遠く、ココまで辿り着く人が少ない

上記の理由から、当サイトでは穴場スポットに認定。

上の写真を見ても分かるとおりそこそこのスペースがあるので、多少遅い時間の到着になっても、

  • 恋人とのデート
  • 友達と2人での花火鑑賞

などの少人数であれば、座る場所を確保できる可能性が充分にありますよ。

続いて、2つ目に紹介するのは、

  • 自分だけの穴場を開拓したい
  • 立って観るのも苦にならない

という場合に、とくにオススメの穴場スポット!

スポンサーリンク

穴場スポット2. 築地口駅~名古屋港駅間の交通規制区域

名古屋みなと祭り花火大会の穴場、続いて2つ目は、築地口駅から名古屋港駅のあいだの交通規制区域。

稲荷橋付近01

右下に見えるのが名古屋港ポートビル!

先ほどリンクをのせた、公式サイトの交通規制図を見た人ならお分かりかと思いますが、築地口駅の南側は例年、

  • 17時から20時半

にかけて、車両の通行が禁止されます(ただし地域内車両や関係車両は除く)。

ですので、このエリアを歩き回れば、「あなただけ」の穴場スポットがきっと見つかるはず!

上の写真は稲荷橋の少し南から打上場所を向いて撮ったモノですが、なかなかイイ感じの視界です^^

なお、先ほどもチラリと言いましたが、今ご紹介している穴場スポットなどは、

  • まとめの章にのせる地図

でまとめてチェックできますので、どうぞお楽しみに~。

そして最後は、あおなみ線の稲永駅から名古屋港に向かって歩く途中にある穴場スポット!

スポンサーリンク

穴場スポット3. 中之島川緑地前

名古屋みなと祭り花火大会の花火鑑賞の穴場スポット、3つ目は中之島川緑地の前。

中の島川緑地前01

右下に見えるのが、名古屋港シートレインランドの観覧車!

あおなみ線の稲永駅で降りたあと、東へ8分(650m)ほど歩くと中之島川緑地という、

  1. 緑地
  2. 公園
  3. 遊歩道

この3つを足して3で割ったような場所があります(文字だけ見ると「どんな場所やねん!」って感じですが、行けばわかるはず)。

で、緑地内から花火を観るのは木がたくさん茂っていて厳しめなのですが、緑地の東端にある階段を上がり、そこから打ち上げ場所の方角を見ると
上の写真のようになかなかの眺め!

名古屋港の花火大会は花火終了後の帰り道も大混雑するため、夕方まで屋台を楽しんだら、

  • 名古屋港からはそそくさと離れ、この中之島川緑地まで移動して花火を観たのち、稲永駅から帰る

こんな流れで過ごすのも、面白いかもしれませんね。

で、遠巻きに花火が見える場所の紹介に移る前に、定番スポットについてもチャチャッ!と確認しておくと…

スポンサーリンク

定番スポットもサラリとチェック

名古屋港の花火の定番鑑賞スポットは、打ち上げ場所の目の前にある、

  1. ガーデンふ頭3号岸壁
  2. ガーデンふ頭2号岸壁

この2か所。

ガーデンふ頭3号岸壁

ガーデンふ頭3号岸壁!

で、3号岸壁は毎年早い時間帯から鑑賞客たちでいっぱいになるので、場所を確保するのは至難のワザ。

しかし、隣接する2号岸壁のほうは普段、下の写真のように柵(さく)が設けられて立入禁止になっており、花火大会当日も、夕方の17時頃までは開放されない予定になっているんですよね。

名古屋港ガーデンふ頭2号岸壁01

こちらはガーデンふ頭2号岸壁。
詳しい場所(地図)はまとめの章で!

コレは例えば、花火大会当日の昼に別の予定があって、会場への到着が遅れる人にとっては逆にチャンス!?

ということで、名古屋港への到着が夕方などの遅い時間帯になった場合でも一度、ガーデンふ頭2号岸壁まで、

  • 開放を待っている人の数は果たしてどれくらいなのか

を確かめに行くという行動は、やってみる価値が大いにあるかもしれませんね。

そして、

  • 小さい子供がいる
  • 人混みの「ひ」の字も苦手(でも、花火を観るのは好き)

こんな人たちにイチオシの、遠巻きから花火が見える場所についても写真と一緒にサクッとあげておくと…

スポンサーリンク

花火さえ観られればOKの人へ!遠巻きに見える場所3つ

花火が打ち上がっているのを遠くからのんびり眺めるのも、また風情があってイイですよね。

ということで、ココで紹介する遠巻きに花火が見える場所は、

  1. 荒子川公園(フェニックスアイランド)
  2. 中川運河に架かる橋(昭和橋など)
  3. 東山スカイタワー

こちらの3つのスポット。1つずつ、サラリと補足しておくと…

スポット1. フェニックスアイランド(荒子川公園南)

名古屋港の花火が遠巻きに見える場所、まず1つ目は、荒子川公園の南端にあるフェニックスアイランド。

荒子川公園フェニックスアイランド01

フェニックスアイランドから名古屋港方面を見て撮った写真!

上の写真を見ても分かるとおり、名古屋港(=打ち上げ場所)方面の見晴らしもバツグンです。

(少し見づらいですが、真ん中の”dash”の”h”のすぐ下にあるのがシートレインランドの観覧車です)

そして、実はフェニックスアイランドは稲永駅(あおなみ線)からの距離が、先ほど穴場スポットの3つ目にあげた、

  • 中之島川緑地(の東端)

と比較して、ビミョーに近いんですよね。

なので、花火を観るだけなら稲永駅で降りたあと、いきなりココに向かうのもアリ。

(といいつつ、荒子川公園駅で降りても距離はほぼ同じなので、そちらで降りたほうがイイかも)

あおなみ線荒子川公園駅01

中之島川緑地のほうは花火が始まったあとも、

  • 稲永駅から名古屋港へ向かう人
  • 名古屋港から稲永駅へと帰る人

こういった人たちが目の前を通るため、視界がちょくちょく遮られてしまう可能性も無きにしも非(あら)ず。

ですが、フェニックスアイランドは目の前が荒子川なので、ゆったりと花火を楽しめると思いますよ。

そして、名古屋港から離れるカタチでさらに北上しますが、次にご紹介するスポットが…

スポンサーリンク

スポット2. 中川運河に架かる橋(昭和橋など)

名古屋みなと祭りの花火が遠巻きに見える場所、2つ目は中川運河に架かっている橋たち。

昭和橋01

国道1号線に架かっている昭和橋から名古屋港方面を向いて撮った写真!

中川運河が名古屋港に向かって真っすぐ流れていて、

  • 打ち上げ場所までの視界を
    遮るモノがほとんどない

という理由で、ココも遠巻きから花火を観るのにオススメの場所です。

中川運河に架かっている橋は上にのせた昭和橋のほかにも、打上場所から近い順(=南から順番)に、

  • いろは橋
  • 東海橋
  • (昭和橋)
  • 蜆橋
  • 中野橋
  • 野立橋
  • 篠原橋

こんな感じでたくさんあるので、アクセスしやすい場所を選んで足を運んでみると良いでしょう。

そして3つ目は、さらに離れて、田原の花火を蔵王山の展望台から眺めるようなイメージの…

スポンサーリンク

スポット3. 東山スカイタワー

名古屋みなと祭りの花火が遠巻きに見える場所、3つ目は東山スカイタワー。

東山スカイタワー

イケメンゴリラ”シャバーニ”を見たあとタワーに登り、花火を楽しむのもアリ!?

打上場所からの距離は離れますが、花火の雰囲気だけ味わいたい場合は文句なしにイチオシのスポットです。

で、実際にスカイタワーから花火を撮っている方がいらっしゃったので、ありがたくシェアさせて頂きます。

うん、イイ感じ♪

昼間は東山動植物園や星が丘テラスでいつもどおりのデートを楽しみ、日が沈んだらスカイタワーに移動して、

  • 名古屋港の花火
  • 名古屋の夜景

この両方を満喫するなんて流れも、一度はやってみたいですよね~。

で、ココまでで相当な量になりましたが今回の記事のメイン情報となる、

  1. 基本情報(日程・時間・打上場所)
  2. 花火鑑賞の定番・穴場スポット
  3. 花火大会会場周辺の駐車場情報

この3つのうち、上の2つまでが終わりました。

このあとは、会場周辺の駐車場情報についてカンタンな解説を加えたあと、まとめの章で、

  • 打ち上げ場所や鑑賞スポットをひとまとめにした地図(マップ)

をドーン!と紹介する、といった流れで進めていきます~。

スポンサーリンク

3. クルマで向かう予定の人へ!狙い目駐車場3選

さてさて、ココからは会場周辺の駐車場情報について。

名鉄協商P 築地口01

交通規制区域にギリギリ入らない築地口駅近くのP。後ほど紹介します!

まず大前提として、花火大会当日、名古屋港の駐車場には残念ながらクルマを停めることができません

そして、打ち上げ場所周辺の道路に交通規制が敷かれるのはもちろん、名古屋港から少し離れた場所にあるアピタやイオンモールなどでも、花火大会当日は、

  • 屋上駐車場を閉鎖
  • 閉店時間を早める

など、例年さまざまな対策がとられているのが現状です。

(このあたりについては、ごく一部のお客さんのマナー問題も関係しているのかもしれません…)

MEGAドン・キホーテUNY東海通店01

そういえば東海通のアピタはMEGAドンキホーテになりましたね。個人的にアピタ感が残っている感じが好きです

ということで、今あげたコト(+本来は公共交通機関を利用するのがベスト!)をふまえたうえで、クルマで会場付近まで向かう場合に狙い目となる駐車場をあげるなら、ズバリこちらの3か所。

  1. 名鉄協商パーキング 築地口
  2. いずみパーキング エディオン東海通店
  3. カインズモール名古屋みなと店

1か所ずつ、カンタンな
解説を加えていきます~。

スポンサーリンク

駐車場1. 名鉄協商パーキング 築地口

名古屋みなと祭りの花火大会に車で向かう場合の狙い目駐車場3選、1つ目は名鉄協商パーキング築地口。

名鉄協商P 築地口02

交通規制エリアのギリギリまで近づけてかつ収容台数も30台と、このあたりでは比較的多めなのがココ。

また、最大料金(打ち止め)も500円と、ありがたい設定になっています。

これだけの好条件がそろっていると当然競争率も高く、早い時間帯から満車になることが予想されますが、午前中などの早い時間に名古屋港を
訪れる予定なら、まずはココに向かってクルマを走らせてみると良いでしょう。

■ 名鉄協商パーキング 築地口

  • 住所:愛知県名古屋市港区港陽3-21
  • 駐車料金:60分200円
  • 最大料金:入庫より24時間まで500円
    (20-8時は最大料金300円)
  • 収容台数:30台
  • 営業時間:24時間
  • 地図:最後にまとめてのせます

続いて、少し距離が遠くなっても収容台数の多い駐車場のほうが安心、という人にオススメしたいのが…

スポンサーリンク

駐車場2. いずみパーキング エディオン東海通店

名古屋港の花火大会に車で向かう場合の狙い目駐車場3選、続いて紹介するのはいずみパーキングエディオン東海通店。

いずみパーキング東海通01

東海通駅から600mほどの場所にあるエディオン東海通店の駐車場は、車をよく利用する人にはおなじみの、

  • いずみパーキング

が管理運営しているので、駐車料金さえ払えば、一般の人でもクルマを停めることが可能。収容台数も320台と多いです。

ただし、一般の人も駐車可能とはいえ、買い物に訪れているお客さんへの配慮は忘れないようにしたいトコロ。

実際に僕がこの駐車場を訪れたときはゲートの入口に、以下のような主旨の注意書きがしてありました。↓

■ 書いてあった注意書きの概要

一般の方は北側の立体駐車場(エディオンから離れている側)にクルマをお停めください。

現在の運営体制が続けられるよう、皆様のご配慮をお願いいたします。

ですので、混雑が予想される当日は、いつも以上に周りに気を配って行動することを心がけたいですね。

■ いずみパーキング エディオン東海通店

  • 住所:名古屋市港区七番町1-2-1
  • 料金
    • 6:00~22:00:30分100円
    • 22:00~6:00:90分100円
  • 最大料金:24時間まで600円
  • 収容台数:320台
  • 営業時間:24時間
  • 地図:最後にまとめてのせます

そして最後は、

買い物のついでに花火が観られれば、それでOKだぜ!

なんて人にイチオシの駐車場!

スポンサーリンク

駐車場3. カインズモール名古屋みなと店

名古屋港の花火大会に車で向かう場合の狙い目駐車場3選、最後に紹介するのはカインズモール名古屋みなと店。

カインズモール名古屋みなと01

ココは複合商業施設になっていて、以下にあげたような、バラエティ豊かな専門店が集結しています。

代表的なテナント
カインズブックオフ スーパーバザー
ベイシアスポーツデポ
くら寿司ガスト

マクドナルドやマリオンクレープなんかも併設テナントとして入っていますよ♪

ですので、昼は買い物や食事を楽しみ、日が沈んだら駐車場から花火鑑賞、なんて感じのプランが立てられて、

会場までは行かなくてイイけど、それなりに近い場所から花火を観れたらイイな♪

という人にとっては、うってつけの場所になるんです。

もちろん、まったく買い物せずに花火を観るためだけに車を停めたり、あるいは買い物したとしても、

  • 駐車場内に、我が物顔で居座る
  • クルマを放置したまま名古屋港方面へ向かう

こういった、モラルのない行動をとるのはNG! お店側の立場で考えたとき、

店員さん
マナーの悪いお客様が多いから、何か対策を考えないとな…

なんて思われることのないよう、オトナな立ち居振る舞いを心がけたいですね。

買い物や食事を楽しんだあと、ちょっと駐車場にとどまって花火を観るくらいであれば、お店側としても、売上がアップするのはもちろん、モール全体に活気も出て、決して悪い気はしないはずですから^^

■ カインズモール名古屋みなと店

  • 住所:愛知県名古屋市港区一州町1-3
  • 料金:利用客無料
  • 収容台数:1561台
  • 地図:最後にまとめてのせます

一度、全体をまとめましょう。皆さんお待ちかねの(というかお待ちかねであってほしい!)、地図(マップ)ものせますね。

スポンサーリンク

まとめ&当日使えるマップはこちら!

今回は、名古屋みなと祭り花火大会についての情報を紹介してきました。

最後にもう一度、今回の内容をギュッ!と凝縮してまとめると、以下のようになります。なお、ガッツリおさらいしたい場合は太字(■のトコロです)をタップすれば、該当の章まで一気に戻れますよ。

■ 港まつり花火大会基本情報

  • 日程:2019年7月15日(月・海の日)
    ※荒天時中止
  • 時間:19:30~20:20
  • 場所:名古屋港ガーデンふ頭一帯

■ おすすめの穴場スポット

  1. 水族館南側緑地
  2. 築地口駅~名古屋港駅間の交通規制区域
  3. 中之島川緑地前

■ 狙い目の駐車場

  1. 名鉄協商パーキング 築地口
  2. いずみパーキング エディオン東海通店
  3. カインズモール名古屋みなと店

そして、これら(に加えて屋台のエリアなど途中で出てきたモロモロの場所)をひとまとめにした地図がこちらです。

■ 地図上のマーカーの色

  • 【橙】花火打上船
  • 【桃】屋台の出店エリア
  • 【赤】定番スポット
  • 【青】穴場スポット
  • 【黄】花火が遠巻きに見える場所
  • 【緑】狙い目駐車場

なお、地図上のマークをタップすると、それぞれの場所についてのくわしい情報が見られます。

また、マップ右上の四角マークをタップすると地図が拡大しますので、必要に応じて活用してくださいね。

現地では、このマップをフル活用して(もちろん、僕自身も活用します)、少しでも快適な時間を過ごしましょう。

あっ!そうそう!

まだ出発していないのであれば、下にのせた記事で、

  • 花火大会に持って行くと便利な持ち物

についても確認しておくと、さらにストレスフリーな一日になると思いますよ。

(上が男性向け、下が女性向けです。タイトルにはデートと付けていますが友達と行く際にも役立つはずです^^)

花火大会の男の持ち物!デートで便利&彼女も喜ぶのはこの11コ花火大会の男の持ち物!デートで便利&彼女も喜ぶのはこの11コ

花火大会のデートに持っていくと便利な、男性の持ち物を全部で11コ、その理由とともにご紹介しています。彼女や気になる娘と楽しい時間を過ごすために、この記事をフル活用してくださいね。

花火大会でのデートの持ち物!女子力アップ&メチャ使える7選!花火大会でのデートの持ち物!女子力アップ&メチャ使える7選!

女子が花火大会のデートに持っていくと、便利で快適に過ごせて、さらに彼氏(相手の男性)から好印象を持たれること間違いなしの持ち物(アイテム)を、全部で7つご紹介しています。

さらに、服装についてもバッチリ決めていきたい場合は以下の2記事もどうぞ~。

花火大会デートの服装 男性編!浴衣は危険!?おすすめモテコーデ3選花火大会デートの服装 男性編!浴衣は危険!?おすすめモテコーデ3選

花火大会のデートにおすすめの男性の服装について、具体的なモテコーデ例を3つご紹介しています。ただ単に3つではなく、様々なオプションもあげているので、上手く活用してくださいね。

花火大会のデートの服装!浴衣以外でモテ女子アピール!NG例も花火大会のデートの服装!浴衣以外でモテ女子アピール!NG例も

花火大会デートにおすすめの、モテ女子コーデ(服装)を3パターンご紹介しています。普段のデートにはOKでも、花火大会のデートには不向きなNGファッションの例もあげていますよ。