「古いお財布を処分したいんだけど、神社に持って行っても大丈夫かな?」

なんて、悩んでませんか??

神社での処分を考えている財布

新しい財布(サイフ)を手に入れた、もしくは購入しよう!と思ったときに同時に気になるのが、今まで使っていた古い財布の処分方法ですよね。

そしてコレを読んでいる人の中には、お守りを処分してもらうのと同じような感覚で財布を神社に持っていこうか考えている方もいらっしゃるかと思います。そこでココでは、

  1. 神社で財布は処分してもらえるのか
  2. 自分で処分する場合の、風水的にオススメの3つの方法

この2点について、ドドン!とまとめました。

スポンサーリンク

財布の処分は神社でできる?

神社やお寺によっては、古い財布をお守りなどの縁起物と似たようなカタチで、適切な方法で処分してくれる所もあります。

ですので、あなたも一度近くの神社やお寺まで、直接問い合わせをしてみるとよいでしょう。

ただし逆に、神社の中のお守りなどをお返しする場所である、お焚き上げや古神札納め所に、

財布などの金属を含む類のモノは、この中に入れないでください

なんていう注意書きをしているトコロもあるので、そのあたりはしっかりと確認&ルールを守るようにしたいですね。

ちなみに、送料がかかってもOKだから実際に「お財布供養」をしている神社に自分の財布を送りたいという場合は…

■ 熊本県の神社で財布の焚き上げ供養が!

熊本県の「宝来宝来神社(ほぎほぎじんじゃ)」に供養(処分)してもらいたい財布を送ると、無料(送料分だけ)で財布を供養してもらえます。

さらに返信用封筒を同封すれば、新しい財布に入れて使える「金運お守り札」を届けてくれるんだとか。返信用封筒には、

  1. 宛先(あなたの住所)
  2. 92円切手

この2つを忘れずに記入(貼る)ようにしましょうね。公式サイトはこちらです。

⇒[公式]ご参拝・御祈願 | 宝来宝来神社
(ページ中ほどに「お財布お焚き上げ供養」についての記載があります)

スポンサーリンク

なお本来、財布は神社やお寺で処分しなければならない、なんていう決まりはありません。

ですので、自宅で普通にゴミ箱に捨てるといった処分方法をとっても、何の問題もないのがホントのところ。

ただそうは言っても、そのままポイと捨てるのには抵抗があったり、どうせ処分するなら、少しでも金運アップが期待できる方法を取りたい方も多いでしょう。

そこで続いては、風水的に見てオススメの、古い財布の処分方法を3つご紹介します。

風水的に見た、財布のイチオシ処分方法は?

処分方法1. 白い和紙に包んで処分する

和紙のイラスト

気持ちの問題として、愛着のある財布がそのままゴミ箱に捨てられているのを見るのは、ちょっとイヤですよね。

ですので、家庭で処分する場合も、和紙などの白い紙に包んだり、あるいは白い紙袋に古い財布を入れてから処分すると良いでしょう。

このあたりは、願い事を書いた七夕の短冊のイチオシ処分方法とよく似ていますね。

さらに過去を振り返ってみて、この財布はちょっと金運的には微妙だったかなというモノであれば、捨てる際に、粗塩を振ってお清めしてあげると気持ちもスッキリするかと思います。

それから、金運は「水の気」によって大きくなるとも言われているので…

スポンサーリンク

処分方法2. 雨の日を選んで処分する

雨と傘のイラスト

金運は「水の気」によって大きくなるとも言われているので、雨の日に財布を処分すると、あなたの金運もアップするかもしれません。

同様に「水の気」を意識するのであれば、自分の家から近い、

の方面に古い財布を持っていき、処分するのもおすすめです(もちろん池などに放り投げるわけではありませんよ!)。

そして、上にあげた3つの例に「海」が入っていないのは…

■ 海は風水的に見ると「火の気」

海は風水的に見て「水の気」ではなく「火の気」のグループに入ります。

海=水だから、海岸のほうへ財布を持っていこう!

と短絡的に考えてしまいがちですが、ココは注意したいポイントですね。

処分方法3. 北・西・東北へ処分する

方位磁石のイラスト

また、方角という観点から見れば「北・東北・西」はそれぞれ、

  • 北・東北:お金が貯まる
  • 西:お金が入ってくる

こういった意味を持つ、金運によい方位だとされています。

ですので、家の中でも、その方位にあるゴミ箱を選んで捨てたり、先ほどの「水の気」のようにその方位に足を運んで古い財布を処分するのも良いですね。

ちなみに僕の場合、古い財布はしばらく感謝の気持ちを込めて、部屋の中の視界に入る場所に置いておきます。

そして、金運に良い方位に旅行することになったとき、白い和紙に包んで持っていって処分しますね。

スポンサーリンク

まとめ&革財布なら皮革用接着剤で修理を!

今回は、古い財布の処分方法について、
神社にお願いする場合と、自分で処分する
場合のそれぞれを、ご紹介してきました。

最後にもう一度、今回の記事の内容を
ギュッ!と、凝縮してまとめておくと、
こういったカタチになりますね^^

  • 神社によっては、財布を供養してくれる所も。
    気になる方は、直接問い合わせするのが一番!
  • 風水的に見た財布のオススメ処分方法は…
    1. 白い和紙に包んで処分する
    2. 雨の日を選んで処分する
    3. 北・東北・西へ処分する

で、実際に財布の処分方法をネットで
検索するなどしているあなたなら、
きっと大丈夫だと思いますが、

何より大切なのは、処分方法よりも、
ずっとあなたの側にいてくれた財布に
対して感謝の気持ちを持つこと。

ソレを意識したうえで、あとはあなたが一番しっくりくる方法で処分してあげれば、お財布としても本望だと思いますね!