■ ツイートの内容をもう一度

ホテル探しがめんどくさい場合は、以下の4ステップで探すのがおすすめです。僕も実際にやっています。

  1. 楽天トラベルを開く
  2. 駅名で検索
  3. 評価が高い順に並びかえ
  4. 上から順に見ていく

コレで「価格・立地・清潔感」の3つのバランスが取れたホテルがあっという間に見つかります。

今回の記事では、上にあげたステップの具体的な解説を行なっていきますね。そして4ステップのあとに2つの補足を入れるのですが、そのうちの2つ目は中級者でも見落としがちなポイントです。

素敵なホテルの部屋とベッド

国内旅行(出張)を想定して解説しますが、基本的な考え方は海外旅行も同じです(とくに韓国なんかは)。

スポンサーリンク

ステップ1. 楽天トラベルを開こう

楽天トラベルのページを開きます。以下のバナーかテキストをタップすればOKです。

楽天トラベル

もちろん、以下のような宿泊予約サイトからホテル探ししてもらってもOKです。

でも、あれこれ探すのはめんどくさいですからね。経験上、いろいろなサイトを比較して回るとキリがありません。

「半日かけて100円安く泊まれるホテルを見つけた!」よりも、楽天トラベルでサクッと予約しちゃいましょう。

部屋のソファでくつろぎながら楽天トラベルの宿泊予約をする女性(スマホ)

そして、泊まるともらえる楽天ポイントでプッチンプリンを買い(コンビニでポイントが使えます。詳しくは楽天の期間限定ポイントの記事をどうぞ)、

この前の旅行楽しかったな~♪

と部屋でプリンを食べながら、楽しかった旅の思い出に浸るほうがよっぽど幸せです。

スポンサーリンク

ステップ2. 駅名で検索しよう

東京観光を楽しむ女性3人組

旅行や出張の目的地近くの有名な駅の名前を入力して検索します。このとき、

駅から離れた穴場のホテルを見つけてやるぜ!

みたいな考えは持たないほうがいいです(コレこそめんどくさい)。なぜなら、

  • 有名な駅の近くにはホテルが沢山ある
  • ホテル同士で競争するため、部屋の質は上がり宿泊料金は下がる

という理由で、コスパの良いホテルが見つかりやすいからです。コレを知っておくだけでホテル探しの手間がグンと省けます。

スポンサーリンク

ステップ3. 評価が高い順に並びかえよう

ホテル探しの際の参考材料になる星の数による評価(★5つ)

評価が高い順に並びかえます。泊まったことのある人たちの口コミ評価(≒星の数)はホテル探しをするときのありがたすぎる参考材料になります。

ホテル探しに慣れていないと、

普通の人が、わざわざ口コミなんて書き込むものなの?

と思われるかもしれませんが、ホテル探しに慣れれば慣れるほど、自然と口コミを書きたくなる(=アウトプットしたくなる)のです。この記事を書いている僕のように(笑)

スポンサーリンク

ステップ4. 上から順に見ていこう

部屋のソファでくつろぎながら楽天トラベルの宿泊予約をする女性(スマホ・ホテルの評価をチェック中)

あとはホテルを上から順にみていくだけです。最後まで見るのはめんどくさいですので、口コミ評価(星の数)が「★4.0以上」のホテルだけ見れば大丈夫です。

「★4.0」を下回ると、過去の経験上、ハズレのホテルにあたる可能性が一気にアップします(おもに部屋が汚い・設備が古いなど)。

ある程度のホテル(旅館)を見ていくと、その駅(エリア)の相場が分かりますので、予算に限りがある場合はこの時点で上限を設定すると良いでしょう。僕の場合はほかに、

  • 禁煙ルーム
  • インターネットができる部屋
  • バス・トイレ付

このあたりにチェックを入れて検索することが多いですね。ということで、早速ホテル探しを始めてみてください。楽天トラベルはこちらです。↓

楽天トラベル

補足!僕が他に意識している2つのポイントも紹介しますね

ホテル探しのポイント1. 部屋の広さ

高級ホテルの部屋とベッド(シンプル)

以前はかなり気にしていましたが、今は気にしなくなったポイントです。

一人だろうが二人だろうがそれ以上だろうが、ベッドさえ用意されていれば部屋の広さはほとんど気になりません。

というか、僕の場合は部屋の広さをいちいち比較するほうがめんどくさいことに気づいたって感じですね。とはいえ、

自分の泊まる部屋の広さが、どれくらいなのかは知っておきたい!

と思うのは自然なことですので(僕も確認します)、以下に「何平米が何畳か」の対応表を載せておきますね。ちなみに「1平米=1平方メートル(㎡)」です。

平米平米
12平米6.58畳13平米7.12畳
15平米8.22畳18平米9.87畳
20平米10.96畳23平米12.61畳
25平米13.71畳27平米14.80畳

あまり多く載せすぎても見るのがめんどくさいと思いますのでこのくらいで。何事もほどほどが大事ですね。

スポンサーリンク

ホテル探しのポイント2. サービス・立地・食事の評価は無視

楽天トラベルの場合、以下の6つの評価の平均が「総合評価」として表示されています(★5つが満点)。

  1. サービス
  2. 立地
  3. 部屋
  4. 設備・アメニティ
  5. 風呂
  6. 食事

このうち「立地」と「食事」は人によっては、まったく参考にする必要のないポイントかと。立地はすでに駅前で絞り込んでいますし、素泊まりなら食事なんて一切関係ないですからね。

ホテルの部屋でくつろぐ女性2人組

もっと言えば、部屋で快適に過ごせれば充分という感じなら「サービス」も無視して大丈夫です。その場合、チェックインとチェックアウト以外でホテルの人とやりとりする機会はまずありませんので。

ですので、本当に注目すべきは以下の3つの口コミ評価。

  1. 部屋
  2. 設備・アメニティ
  3. 風呂

この3つがすべて「★4.0以上」のホテルを予約すれば、あなたのホテル探しはその時点で大成功だといって問題ないでしょう。

ちなみに僕は口コミを読むのはめんどくさいので、星の数しか見てません。それでも充分良いホテルに泊まれます。まとめます。クリスマス!(ジョイマン高木かよ)

スポンサーリンク

まとめ

おさらいしましょう。ホテル探しをする際は以下の4ステップを流れ作業でこなします。何も考える必要はありません。

  1. 楽天トラベルを開く
  2. 駅名で検索
  3. 評価が高い順に並びかえ
  4. 上から順に見ていく

そして、あとは先ほどあげた最後のポイント、つまり以下の6つのうち「自分に必要な項目だけ」チェックしましょう。

  1. サービス
  2. 立地
  3. 部屋
  4. 設備・アメニティ
  5. 風呂
  6. 食事

コレをしないと極端な話「素泊まりで部屋で快適に過ごせればソレでOK」というつもりで泊まったホテルが(もちろん★は4.0以上)、

  • 駅近でチェックイン時のホテルマンの接客態度も最高で食事もメチャメチャ美味しそう!だけど…
  • 部屋はボロボロ、アメニティもしょぼくて、シャワーの水圧も残念過ぎた
  • そしてもちろん食事は食べてないよオーマイガー

といった、まるでコントみたいな最悪な結末を迎える可能性があるのでご注意を。僕もソコだけは全くめんどくさいと思わずに調べてますからね。

あなたのホテル探しの参考になれば嬉しいです。それでは!

楽天トラベル

■ 今回の記事と相性が良いサービス

  • スカイチケット
    →安く航空券が買えます。ホテルと比べて飛行機はハズレが少ないので「安さ=正義」みたいなところがありますし。
  • 楽天カード
    →僕のメインカードです。騙されたと思って楽天に囲い込まれてみるとイイです。考える手間がイロイロ省けてめんどくさいことが一気に減ります(笑)

■ 途中で出てきた関連記事など