「クリスマスツリーを飾る時期って、
 いつからが正しいとかあるのかな?」

なんて疑問を、抱えてませんか??

クリスマスツリーの飾りつけをする手

ショッピングモールに買い物に行くと、
11月からお店はクリスマスモード全開で
それを見ると、私たちも、

「もう、そんな時期か~」

と思うと同時に、

「そろそろツリーを出そうかな」

なんて自然と考えちゃいますよね。

で、それと同時に頭に浮かんでくるのが
冒頭のような、クリスマスツリーを飾る
時期に関する疑問。

そこでココでは、クリスマスツリーを
出したり、片付けたりするタイミング
(時期)にお悩みのあなた必見!

クリスマスの本場(?)ともいえる
キリスト教のコトをふまえつつ、
私たち日本人の習慣にも合った、

  • クリスマスツリーの飾り付け
    と片付けをする時期

それぞれのオススメについて
まとめました。

まずはさっそく、
クリスマスツリーの飾り付けをするのに
イチオシの時期から見ていきましょう。

スポンサードリンク

クリスマスツリーはいつから飾る?この日を基準に!

クリスマスツリーの飾り付けをする親子

クリスマスの本場である
キリスト教に合わせたうえで
ツリーの飾り付けをするなら、

  • 11月30日に一番近い日曜日

この日をピンポイントで狙うのが
オススメ。

というのも、キリスト教には、

  • 待降節(たいこうせつ)
    ※英語でアドベント

と呼ばれる、クリスマス(生誕祭)に
向けた、準備をするための期間が
設けられているんですが、

この待降節が、毎年11月30日から
一番近い日曜日(キリスト教でいう
主日【しゅじつ】)から始まるんです。

もちろん本場でも、

「絶対この日(=待降節が始まる日)
 じゃないとダメですよー!!」

なんていう厳密な決まりはありません。

が、日曜日なら子供やパパも家にいて、
昼間から家族みんなで飾り付けができる
おうちも多いんじゃないかと思います。

ですので、クリスマスツリーを
いつから出すか迷っているなら、

今年はぜひ、この11月30日から一番近い
日曜日を基準(目安)に、ツリーを箱から
出して、飾り付けをしてみてください。

で、参考までに、
今年2017年のカレンダーを使って、
具体的な日付を出しておくと…

スポンサードリンク

今年2017年は12月3日にツリーを出そう!

本場にならってクリスマスツリーを
出すことに決めたなら、今年2017年は、

  • 12月3日の日曜日

に飾りつけをするのがオススメ。

クリスマスツリーを飾る日のおすすめ(2017年)

カレンダーを見ても、
11月30日に一番近い日曜日は、

11月26日とイイ勝負をした結果(?)、
12月3日になっていることが
よく分かりますよね。

そして、この勢いで
クリスマスツリーをしまう時期
オススメもご紹介しておくと…

スポンサードリンク

クリスマスツリーをしまう時期のオススメは?

■ 片づけるのにオススメの日は?

  • 片付けは日本の習慣に合わせて
    12月26日or27日あたりが◎!

まず、本場の話をしておくと、
キリスト教では、

  • 顕現日(けんげんび)

という、東の国の三人の博士がキリスト
に会って礼拝したことを記念する日が、
クリスマスの最終日とされています。

ですので、アメリカなどの家庭では
顕現日の翌日にクリスマスツリーを
しまう(片付ける)のが一般的です。

ということは、私たちもコレに合わせて
「顕現日の翌日」にクリスマスツリーを
片づければOK!

…といきたいトコロなんですが、
顕現日はなんと「年が明けたあと」の
1月6日
なんですよね。

(なお顕現日は、待降節の
 始まりとは違い、年に関係なく
 日にちが固定されています)

お正月の門松

で、ご存知のとおり、
私たちの住んでいる日本には
お正月という文化があるので、

クリスマスツリーを顕現日まで
飾っておくのは違和感があります。

(門松とクリスマスツリーが
 一緒に並んでいたら
 さすがにおかしいですからね。。)

なので、ツリーをしまう日については
街の様子を含めた世間がクリスマスから
年末年始モードにガラリと切り替わる、

  • 12月26日・27日あたり

をめやすに、時間を見つけて
片づけをするのがイチバンでしょう。

今までは、クリスマス当日である
12月25日が過ぎてもツリーが部屋で
キラキラと輝いていると、

何だか片づけをサボっている気がして
ちょっとした罪悪感にさいなまれる人が
いらっしゃったかもしれませんが、

クリスマスの本場では年が明けても、ツリーを普通に飾ってるしね♪

と割り切って考えれば、
そんなプチネガティブな気分を
感じなくて済みそうですね(笑)

と、気持ちがホッとしたところで(?)、
一度記事の内容をまとめましょう!

スポンサードリンク

まとめ&サンタの格好をしたカーネルおじさんの話

では、今回のまとめです。

クリスマスツリーを飾る時期・
片付ける(しまう)時期について
まとめると、以下のようになりますね。

■ 今回の記事のまとめ

  • ツリーを飾る時期のオススメは
    11月30日から一番近い日曜日
  • 参考までに、今年2017年は
    12月3日
    に飾るのはいかが?
  • 片付ける(しまう)時期は無難に
    12月26・27日あたりがイチオシ
  • 本場のXmas最終日は1月6日。
    なのでムリに早く片付けなくてもOK

しかし、コレを読んで気づいた人も
いると思いますが、ツリーの片付けは
焦らなくてもOKというのもそうですが、

キリスト教の習慣に則れば、クリスマス
の準備を始めるのが11月からになるのも
フツーにあり得ることなんですよね。

今までは11月に買い物に行ったとき、
クリスマスに関連したアイテムが
ズラリと並んでいると、

「まだ早いでしょ!
 商売っ気を出し過ぎじゃない?」

と、ちょっと皮肉めいた目で
見ていた自分がいましたが、

今回の記事の内容を知ってからは、
ソレがちょっと恥ずかしく
感じてしまいました^^;

…ただ、ハロウィンの翌日に
ケンタッキーフライドチキンの
お店の前をクルマで通り過ぎたとき、

カーネルおじさんが、堂々と&
満面の笑みでサンタクロースの
格好をしているのを見たときは、

「さすがに早すぎやろ!もう少し
 ハロウィンの余韻に浸らせてくれ!」

と、心の中で思い切りツッコミを
入れさせてもらいましたけどね(笑)

(いや、むしろサンタの格好が
 ハロウィンのコスプレだったの
 かもしれない…w)

当サイトでは、ツリーの飾り付けの
関連記事
を他にもご用意していますので
この機会にぜひどうぞ。↓

クリスマスツリーの飾り付けおすすめ関連記事

クリスマスツリーの飾り!玉の名前と意味をあなたは答えられる?クリスマスツリーの飾り!玉の名前と意味をあなたは答えられる?

クリスマスツリーに飾るオーナメントとしてメジャーな存在の丸い玉(ボール)の正式名称と、あの球がクリスマスツリーの飾りに使われるようになった由来・意味についてまとめています。

クリスマスツリーの星飾り!2つの名前は?☆が表す意味とは?クリスマスツリーの星飾り!2つの名前は?☆が表す意味とは?

クリスマスツリーのてっぺんの星の名前・意味・由来についてまとめたあと、あの星を取り付けるタイミングで深層心理が丸裸に!?ツリーの飾りつけに関する心理テストを1問ご紹介しています。

クリスマスツリー!北欧風でおしゃれなベスト3!飾り付けのコツもクリスマスツリー!北欧風でおしゃれなベスト3!飾り付けのコツも

北欧風のおしゃれなクリスマスツリーを、ベスト3のランキング形式にしてまとめています。ツリーをより北欧らしく魅せるための飾り付けのコツや、一押しオーナメントもご紹介していますよ。