ケンタッキーの部位の名前

僕はケンタッキーをときどき無性に食べたくなります。先日、そのタイミングが友人と一致したので、オリジナルチキン10ピースを2人で食べることに。

ケンタッキーフライドチキン(オリジナルチキン10ピースバーレル)とコカコーラ

バーレルに入れてもらいました。公式サイトによると、10ピースからバーレルでの提供が可能とのことです

こんなに沢山のチキンを食べる機会など滅多にないので、テンションが上がる僕ら。せっかくなので、部位の名前や特徴を、公式サイトなどでガッツリ調べることにしました。

今回の記事でわかること

  • ケンタッキーの部位の味や見た目の特徴
  • 注文する際に部位は指定できる(選べる)?
  • 部位の人気ランキング(好き/嫌い)
  • カロリーの高い部位&低い部位
  • チキンの部位の見分け方

コレだけ大量のチキンを食すとなると、やっぱりカロリーも気になります。2人して共感した「部位の人気/不人気ランキング」も見つけたので、シェアしますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

まずは部位の名称と、それぞれの味や見た目の特徴を、写真付きで紹介していきます



スポンサーリンク

ケンタッキーの部位の名前【味や見た目の特徴も】

ケンタッキーフライドチキン(オリジナルチキン)の部位の名前

ケンタッキーの部位の名前

  1. キール(胸)
  2. ウイング(手羽)
  3. サイ(腰)
  4. ドラム(脚)
  5. リブ(あばら)

参考:オリジナルチキンのおいしい食べ方|ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキーの公式サイトによると、オリジナルチキンは9ピース・5種類の部位からできているとのこと。1つずつ見ていきます。

1.キール(胸・keel)

ケンタッキーのオリジナルチキン(部位キール・胸)

まずはキール(胸)から。丸っこいカタチをしているのが特徴。公式サイトでは「肉質が柔らかく、あっさりした美味しさ」と紹介されています。

ただし、脂肪の少ない”むね肉”にあたるので、パサパサした食感が気になる人もいるようです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

僕は普段はチキンを2ピース食べることが多いです。1つがキールのような脂肪少なめの部位、もう1つがジューシーな部位だと、バランスが取れていてイイなぁと思いますね


スポンサーリンク

2.ウイング(手羽・wing)

ケンタッキーのオリジナルチキン(部位ウイング・手羽)

続いてウイング(手羽)。手羽先と手羽元が一緒になっています。上から見ると蝶々ちょうちょうが羽を広げたようなカタチ。

公式サイトでは「ゼラチン質や脂肪が多く、コラーゲンが豊富で、味も濃厚」と表現されていました。たしかに肉の味を一番感じられたのは、このウイングだったかも。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

肉の旨味を味わえると同時に、軟骨(コラーゲン)のコリコリした食感を楽しめるのもウイングの醍醐味です。1ピースで色々な味・食感を堪能できる


スポンサーリンク

3.サイ(腰・thigh)

ケンタッキーのオリジナルチキン(部位サイ・腰)

三角のカタチをしているのが見た目の特徴です

3つ目はサイ(腰)。公式サイトの説明は「プリプリとした肉質で、しっかりした食感」。名前は”腰”ですが、大腿骨が付いているので「お尻寄りのもも肉」と考えて良いのでは。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

英和辞典にも「thigh=(鳥の)もも」とありました。最難関大対策レベルの英単語だそうですよ。賢くなった気がする

ちなみに、僕のまわりで1番人気の部位は、このサイ。ジューシーでパサつきもなく、そのうえ食べやすい&可食部も多い(気がする)ので、納得ですね。

【豆知識】サイに付いている黒い物体は?


ケンタッキーのオリジナルチキン「サイ(腰)」の黒い部分(腎臓)

サイをよく見ると、謎の黒い物体が付いていることがありますが、これはチキンの内臓(腎臓)。食べられます。

公式サイトにも「安心してお召し上がりください」との記載がありますよ。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

ココだけ食べてみると、かすかに「レバー焼き」のような味がしました。ほかの部分と一緒に食べれば、風味はほとんど気になりません


スポンサーリンク

4.ドラム(脚・drum)

ケンタッキーのオリジナルチキン(部位ドラム・脚)

4種類目はドラム(脚)。公式サイトに「持ちやすさから、子供にも人気」とあります。いかにも骨付きチキンといったカタチをしていますからね。僕も大好きです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

ホロホロした食感もお気に入り。部位こそ違いますが、子供のころ給食に出ていた「手羽元の照り煮」を思い出します

5.リブ(あばら・rib)

ケンタッキーのオリジナルチキン(部位リブ・あばら)

四角いカタチをしているのが見た目の特徴です

ラストはリブ(あばら)です。公式サイトの表現は「深みのある旨みがあり、骨のまわりについた肉まで堪能」

若干のパサつき感がある(ささみもココに含まれます)&「あばら」だからか小さい骨が多く(ちょっと食べづらい)、僕のまわりではイマイチ人気のない印象です。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

とはいえ、ケンタッキーの大きな魅力である「スパイスの効いた、香ばしい衣(皮)」が一番デカいのは、おそらくリブ。あの香りがたまらないんだよなぁ

さて、チキンの部位が分かったところで、次に気になるのは、部位を指定して注文できるかどうか。次の章で見ていきましょう。

スポンサーリンク

ケンタッキーは部位指定できる?【経験談も】

同じことを考える人は多いようで、ケンタッキーの公式サイト「よくある質問」に、以下のQ&Aが載っていました。

「オリジナルチキン」の部位(パーツ)を指定して買えないの?
(前略)商品の特性上、原則お断り申し上げておりますが、(中略)「サイ(腰)」を除く部位において、少数であればご要望にお応えできる場合もあります。(後略)

出典:「Q&A」よくあるご質問|ケンタッキーフライドチキン

「基本的には指定できないが、サイ(腰)を除き、状況によっては応じてもらえる」ようですね。

なお、僕がオリジナルチキン10ピースを購入したときは、部位の指定ではありませんが、店員さんに以下のことを伺ってみました。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

10ピース買ったら、(5種類の)部位は1つずつは入りますかね?

答えは「いつも(全種類)入るわけではない」とのこと。10ピースでも全部入らない場合があるとなると、指定する際は相当なダメ元で聞いてみるのが、精神衛生上良さそうです。

【感動】5種類×2ピースずつ入れてくださいました


ケンタッキーフライドチキン(オリジナルチキン10ピースバーレル)とコカコーラ

ちなみに店員さん。僕の質問に気を利かせてか、全ての部位を2ピースずつ入れてくださいました。感動。この場を借りてお礼申し上げます。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

参考までに、僕が店舗に行った時間帯は週末の夕方前。夕方~夜の来店ピークに向けて、チキンをたっぷり揚げたタイミングだったのかも。フードコートなどではなく、路面店にお邪魔しました


それにしても、公式サイトに「(部位の指定は)サイ(腰)を除き…」とあるあたり、サイの人気はかなり高そう。引き続き、チキンの部位の人気ランキングを紹介します。

スポンサーリンク

【ケンタッキーの部位】人気順ランキング【好き/嫌い】

マイナビフレッシャーズが、652名を対象に行なったアンケートの結果です。まずは好きな部位ランキングから。

【好きな部位ランキング】

  1. ドラム(脚)49.2%
  2. キール(胸肉)17.5%
  3. ウイング(手羽)13.8%
  4. サイ(腰)13.0%
  5. リブ(あばら)6.4%

出典:ケンタッキーの部位、どこが好き?|フレッシャーズ マイナビ

ドラム(脚)が圧倒的人気。サイ(腰)は意外にも4位でした。とはいえ、第2位~第4位は接戦ですね。嫌いな部位ランキングも見てみましょう。

【嫌いな部位ランキング】

  1. リブ(あばら)55.1%
  2. キール(胸肉)13.0%
  3. ドラム(脚)12.1%
  4. ウイング(手羽)10.1%
  5. サイ(腰)9.7%

おぉ、リブ(あばら)の不人気さ…。1ピース2ピース注文してリブが出てきたら「はずれ」という感覚なのでしょうか。

2位以下は接戦で、サイは第5位。「(サイを)嫌いな人が少ない」のは間違いないようです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

「ケンタッキーはどれも美味しいけど、あえて”嫌い”を探すなら、リブの骨の多さかな」という人が多いのかも(僕もそうかも←)

カロリーについても確認しておきましょう。

スポンサーリンク

【ケンタッキー】部位別カロリーランキング

ケンタッキーフライドチキン(オリジナルチキン)の部位別カロリーランキング

公式サイトに記載のオリジナルチキンのカロリーは237kcal。部位別の表記はなく、平均値だと思われます

カロリーが低い順ランキング(推定)

  1. キール(胸)
  2. リブ(あばら)
  3. ドラム(脚)
  4. サイ(腰)
  5. ウイング(手羽)

文部科学省提供の「食品成分データベース」の[若鶏肉]の項目に、以下の記載があります(オリジナルチキンは生後40日前後の若鶏を使用)。

食品名
(部位の名前)
エネルギー
(可食部100gあたり)
手羽
(皮つき・生)
210kcal
もも
(皮つき・生)
204kcal
むね
(皮つき・生)
145kcal

参考:食品成分データベース|文部科学省

コレをもとに作成したのが、章冒頭のランキング。手羽がももよりカロリーが高いのは意外でした。

ただし、オリジナルチキンに関しては、サイのほうがウイングより可食部が多い印象。なので、1位~3位は入れ替わるかもしれません。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

ざっくりと「ウイング・サイ・ドラム[手羽・もも肉]=カロリーが高い」「キール・リブ[むね肉]=カロリーが低い」と考えておくのがよろしいかと。ちなみに「骨なしケンタッキー」の部位は胸肉です

最後に、オリジナルチキンの部位の見分け方も紹介しますね。

スポンサーリンク

ケンタッキーのチキンの部位の見分け方は?

ケンタッキーの部位の見分け方

部位の見分け方

  • ドラム(脚):いかにも骨付きチキン
  • ウイング(手羽):ちょうちょのカタチ
  • キール(胸):丸みを帯びている
  • サイ(腰):三角形
  • リブ(あばら):四角形

ラストは部位の見分け方。ドラムとウイングはスグに見分けがつくと思います。問題は残り3つの部位ですね。

そうは言っても、裏返して見れば分かるはず。3つ並べてみましょう。

ケンタッキーフライドチキン(オリジナルチキン)の部位の見分け方(キール・サイ・リブ)

部位の見分け方(その2)

  • キール(胸):軟骨と小骨が「川の字」に付いている
  • サイ(腰):大きな骨(=大腿骨)が付いている
  • リブ(あばら):どちらにも当てはまらない(ごちゃごちゃした感じ)

キール(胸)には「大きな軟骨・小骨2」の合計3本の骨が。サイ(腰)には「大きな骨(=大腿骨)」1本がドーンと付いています。

で、どちらにも当てはまらず、あばら骨が付いてゴチャゴチャしているのがリブ(あばら)。こう考えておけば、食べる前の見た目から判断できるはずですよ。

スポンサーリンク


ケンタッキーには5種類の部位があることが分かりました。特徴や見分け方も知れたので、今後はさらに美味しくオリジナルチキンを味わえそうです。

ウイング(手羽)の食べ方。2本の骨をねじって抜き、太い骨を両側から持って食べます

オリジナルチキンの美味しい&キレイな食べ方については、以下の記事をご覧ください(画像付き)。それでは!