「ゴーヤの苦みを消すには、砂糖がイイって
 聞いたけど、具体的にはどうやるのかな?」

なんて疑問を、抱えてませんか??

ゴーヤ 苦味 消す 砂糖

独特の苦みがクセになる、夏が旬の野菜と
いえば、ゴーヤ(苦瓜・ゴーヤー)!

なんですが、苦みが強すぎると
さすがに、パクパクとは美味しく
食べられなくなってしまいますし…

何よりお子さんがゴーヤ嫌いになって、
毎日の食卓に並べづらくなってしまったら、
元も子もないですよね^^;

そこで今回は、砂糖を使ったオススメの
ゴーヤの苦みを消す方法
について、
ドドン!とまとめました^^

スポンサードリンク

ゴーヤの苦みを取る方法!砂糖を使った具体的な手順はコレ!

ステップ1. ゴーヤを縦半分に切り、ワタを取り除く

まずは洗ったゴーヤを縦半分に切り、
スプーンを使ってワタを取り除きます。

ちなみに、実際に口に入れてみると
よく分かりますが、ゴーヤのワタ自体に、
苦みはほとんどないので…

神経質になってまで、ワタを無理に
キレイに取り除く必要はありません^^

そういえば以前、TOKIOの国分太一さんが
出演しているテレビ番組・男子ごはんの中で、
ワタや種まで余すトコロなく使用した…

ゴーヤのドライカレーの作り方が、
紹介されていたこともありましたよね♪

スポンサードリンク

ステップ2. ワタを取り除いたゴーヤを、薄切りにする

ワタを取り除いたゴーヤを
薄切りにしていきます。

このとき当然、薄く切れば切るほど、
ゴーヤの苦さは和らぎますが…

そのぶん、ゴーヤ特有の食感や
栄養も損なわれてしまいますので、
このあたりはバランスが大事ですね^^

参考までに私は、ゴーヤチャンプルー
作るときなどは、このあと砂糖で苦みを
取り除くことも加味して…

少し厚め(?)の2ミリ程度
切るようにしています。

これくらいなら、ゴーヤ独特の
シャキシャキ感を損なうことなく、
料理を楽しむコトができますよ♪

スポンサードリンク

ステップ3. 塩と砂糖を合わせたモノで揉みこむ

そしてこのステップが、
今記事イチバンのポイント!

薄切りにしたゴーヤに塩と砂糖
合わせて、よ~く揉みこみます。

量はゴーヤ1本に対し、塩は小さじ2分の1
砂糖は小さじ2杯程度が目安ですね。

砂糖だけでなく、いつものように
塩も入れて揉んであげることで、
より自然な仕上がりになりますよ^^

ゴーヤ 苦味 消す 砂糖01

ステップ4. 10分程度おけば、ゴーヤの苦み取りはOK!

あとは揉みこんだモノを、そのまま
10分程度おけば、ゴーヤの苦み取りは
コレにて完了!

10分のあいだに、苦みの詰まった
ゴーヤの水分が外に出てくるのが、
よくわかると思います^^

先ほどもチラッと触れましたが、
揉みこむ際に、砂糖だけでなく、
塩も一緒に使っているため…

砂糖の変な甘みが、ゴーヤに残ることも
なく、あとはいつもどおりに調理を進めて
もらえば、何の問題もありません♪

ゴーヤ 苦味 消す 砂糖02

まとめ&続いては…

今回は、塩だけでなく砂糖も一緒に
使用した、ゴーヤの苦みを消す方法
1ステップずつ、ご紹介してきました。

最後にもう一度、今回の具体的な
手順(4ステップ)をまとめておくと、
こういったカタチになりますね^^

  1. ゴーヤを縦半分に切り、ワタを取り除く
  2. ワタを取り除いたゴーヤを、薄切りにする
  3. 塩と砂糖を合わせたモノで揉みこむ
  4. 10分程度おけば、ゴーヤの苦み取りはOK!

ということで引き続き、冷凍・冷蔵・
乾燥など、ゴーヤのさまざまな保存方法
気になるあなたには、以下の記事が。

ゴーヤの保存方法は?冷凍・
 冷蔵・乾燥のそれぞれをご紹介!

夏にヘビロテ間違いなしの、そうめんに
合う、定番の薬味とおかず
が気になる
あなたには、以下の2記事がオススメです^^

夕飯にそうめん!
 おかずや献立のオススメは?

そうめんの薬味の定番ランキング!
 あなたは何位まで試した?