犬山祭の会場周辺の駐車場00

当サイト(教えたがりダッシュ!)には、犬山城や犬山城下町に行く場合のおすすめ駐車場をまとめた記事があります。

⇒[関連記事]【穴場あり】犬山城の駐車場を7つ紹介!城下町での食べ歩きにも便利

ただし犬山祭当日は交通規制が敷かれることもあり、狙い目の駐車場はまたガラリと変わってくるんですよね。

そこで今回の記事に、犬山祭2019当日に利用可能なおもな駐車場をまとめておくことにしました。

ぼく(なごやっくす)
僕が停める予定のコインパーキングも紹介しますので、参考にしていただければと!

まずは、犬山祭の会場と7つの駐車場の位置関係がひと目でわかる地図をのせますね。


スポンサーリンク

犬山祭の会場周辺の駐車場を地図にまとめたよ

駐車場をまとめた地図がこちら。1~7の番号で示しています。青い線は毎年屋台が出店するなどして盛り上がるエリアです。

ぼく(なごやっくす)
ご覧の端末によっては地図が見切れているかも。その場合はお手数ですがスクロールするなどしてご確認ください

それぞれの駐車場の名前は以下になります。

  1. [140台] 犬山城第1駐車場
  2. [123台] 犬山城第2駐車場(内田防災公園駐車場)
  3. [150台] 犬山城第3駐車場(犬山市役所駐車場)
  4. [無料] 木曽川緑地臨時駐車場
  5. [無料] 犬山成田山臨時駐車場
  6. [81台] 名鉄協商P 犬山城東
  7. [263台] 名鉄協商P 犬山東

初めて犬山祭に行く場合におすすめなのは、(満車の場合も想定して)6→2→5と回っていくパターンですかね。

そして僕(なごやっくす)が当日停める予定なのは7の名鉄協商P犬山東です。

ぼく(なごやっくす)
ただし友達との兼ね合いによっては、電車で行くかも←

■ 地図内の4つのピンは車山が見られる場所です

なお先ほどの地図に4つあったピン(赤・青・黄・緑)は、犬山祭の最大の見所である車山(やま)が見られる場所。

犬山祭の車山と屋台

中でもテッパンは針綱神社前(赤いピン)ですね。以下の記事にタイムスケジュールなどをのせています。

⇒[関連記事]【犬山祭】2019年の情報をまとめたよ【お出かけ前に一発チェックだっ】

引き続き、1つずつ駐車場の詳細情報(住所や駐車料金など)をのせながら補足していきますね。

スポンサーリンク

1. 犬山城第1駐車場

まずは、針綱神社(はりつなじんじゃ)前にもっとも近い犬山城第1駐車場から。

犬山城第1駐車場

■ 犬山城第1駐車場

  • 住所:犬山市犬山北古券16-1
  • 収容台数:140台
  • 駐車料金:1時間300円
  • 最大料金:1800円
  • 営業時間:7:30~21:00
    (出庫は24時間可能)

ココは初めての方にはオススメしにくいですね。というのも毎年、

  • 犬山祭に何かしらの関係がある方
  • 毎年お祭りに来ている(ある意味)プロの方
  • お祭りに向けて気合いマンマンで準備も万端な方

こういった方たちのクルマで朝の早い時間帯から140台すべてが埋まるイメージなので。ということで、次いきます!

2. 犬山城第2駐車場(内田防災公園駐車場)

続いて犬山城第2駐車場。針綱神社前まで歩いて5分弱とアクセス良好です。

犬山城第2駐車場(内田防災公園)01

■ 犬山城第2駐車場

  • 住所:犬山市犬山三反田
  • 収容台数:123台
  • 駐車料金:1時間300円
  • 最大料金:1800円
  • 営業時間:7:30~21:00
    (出庫は24時間可能)

最大料金1800円というのが少しだけ高く感じられますが、そのほかの条件はなかなか良いのでは。

ぼく(なごやっくす)
向かいにある名鉄協商P犬山城東(6つ目に登場)の最大料金が900円なんですよね。ただし名鉄協商Pは未舗装、こちらはコンクリート舗装です

以下から駐車場の混雑状況速報がチェックできるので、当日上手く活用したいところです。

⇒[参考]城下町駐車場情報+混雑状況速報|犬山市観光協会
(第1P・第3Pの混雑状況も見られます)

スポンサーリンク

3. 犬山城第3駐車場(犬山市役所駐車場)

3番目は犬山城第3駐車場。犬山駅の南にあります。

犬山城第3駐車場(犬山市役所)02

■ 犬山城第3駐車場

  • 住所:犬山市犬山東畑36
  • 収容台数:150台
  • 駐車料金:1時間200円
  • 営業時間:7:30~21:00
    (出庫は24時間可能)

針綱神社までは歩いて15分ほどかかりますが、祭り当日は犬山駅の前から屋台が並ぶのでそれほど遠くは感じないはず。

ココに車を停める場合は、以下の2点を頭に入れておくのがよろしいかと!

  1. 最大料金(打ち止め料金)の設定がない
  2. 市役所前の道路(県道27号線)が混雑するかも
ぼく(なごやっくす)
名古屋や小牧から(=南から)向かう場合、ココはもしかしたら穴場的な駐車場かもしれません

4. 木曽川緑地臨時駐車場

ココから2つは犬山祭のパンフレットに記載のある臨時の駐車場になります。まずは木曽川緑地から。

木曽川犬山緑地

■ 木曽川犬山緑地

  • 住所:犬山市木津地先
  • 駐車料金:無料
ぼく(なごやっくす)
パンフレットへの記載のされ方から察するにまず間違いなく無料だと思うのですが…、万が一違っていたらゴメンなさい

お祭り会場までは歩いて20分ほどかかりますが、駐車料金がかからないのはありがたいですよね。

一宮・江南方面から向かう場合にアクセスしやすそうです。

5. 犬山成田山臨時駐車場

犬山成田山(成田山名古屋別院大聖寺)の駐車場も、お祭り当日は臨時駐車場扱いになるようです。これまたありがたい!

犬山成田山駐車場

■ 犬山成田山臨時駐車場

  • 住所:犬山市犬山北白山平5
  • 収容台数:600台
  • 駐車料金:無料

針綱神社前までは歩いて15分弱といったところですね。沢山の人が訪れる犬山祭といえども、ココまで満車になることはさすがにないかと。

ですので、お祭り会場近くの駐車場に空きがない場合の最終手段(目的地)として覚えておくと良いのではないでしょうか。

犬山成田山の淡墨桜(うすずみざくら)

ちなみに成田山の境内からはこんな景色が楽しめます。このときは薄墨桜が咲いていましたよ。

豆粒くらいの大きさですが、右端に犬山城も写っています(山の上です)。

スポンサーリンク

6. 名鉄協商パーキング 犬山城東

残り2つは名鉄協商のコインパーキング。こちらの名鉄協商P犬山城東は犬山城第2駐車場の向かいにあります。

名鉄協商パーキング犬山城東

■ 名鉄協商P 犬山城東

  • 住所:犬山市犬山三反田27
  • 収容台数:81台
  • 駐車料金:20分100円
  • 最大料金:900円
  • 営業時間:24時間

先ほど触れたとおり、犬山城第2駐車場と場所はほぼ同じなのに最大料金が2倍違うんですよね。こちらのほうが安いです。

針綱神社まで歩いて5分で着きますし、まずココを狙ってみるというのは大いにアリだと思いますよ。

ぼく(なごやっくす)
これまた繰り返しになりますが、ココが満車の場合は2(犬山城第2P)→5(成田山)と狙いを切り替えていくのがよろしいかと!

7. 名鉄協商パーキング 犬山東

最後は名鉄協商パーキング 犬山東。名前がちょっとだけややこしいですね(笑)

名鉄協商パーキング犬山東

■ 名鉄協商P 犬山東

  • 住所:犬山市天神町1-2
  • 収容台数:263台
  • 駐車料金:60分200円
  • 最大料金:1200円
  • 営業時間:24時間

僕はお祭り当日、ココに車を停める予定です。理由は以下の2つですね。

  1. 周辺道路が混雑しにくい
  2. 屋台までの距離も地味に近い

というのもこの駐車場は犬山駅の東にあるため、お祭り会場付近の渋滞に巻き込まれる心配がほとんどないんです。

ぼく(なごやっくす)
渋滞って地味にエネルギーを持ってかれますからね。できるだけ避けたい

それから犬山駅は東口から西口へ改札を通らずに行けるので、駐車場から2,3分歩けば屋台に着いちゃうんですよね。

犬山祭の屋台の様子(浅井犬山線)

ということで、僕は犬山祭当日…

  1. 名鉄協商P犬山東にクルマを停める
  2. 犬山駅構内(連絡通路)を通って西口へ
  3. 屋台&お祭りの雰囲気を感じつつ針綱神社へ向かう

こんなプラン(流れ)で過ごそうかなぁと考えております。


今回の内容を頭に入れて現地に向かえば、下調べせずに突撃するのに比べてはるかに効率よく動けるのではないでしょうか。

というのも、何より僕自身がリサーチと現地での経験を積み重ねる中で、年々ストレスフルにお祭りを楽しめているのを実感していますので!