東京ラーメンストリート(JR東京駅構内)への行き方を構内図つきでまとめました。
場所は地下。八重洲地下中央改札口を出てすぐの「東京駅一番街」内にあります。

  • 初めてラーメンストリートに行くつもり!
  • 改札は何口から出ればいいの?
  • 何時まで営業してるのか気になる…

といった場合などに参考にしていただければと思います!

東京ラーメンストリート(JR東京駅構内)
▲東京ラーメンストリート via Wikimedia Commons Nesnad CC BY 4.0 (画像を一部加工しています)
東京ラーメンストリート
(東京駅一番街内)
営業時間10:30~23:00
(ラストオーダー22:30)
住所千代田区丸の内1-9-1
東京駅構内(改札外)
アクセス八重洲地下中央口改札を出て
正面が東京駅一番街
駐車場周辺の有料駐車場を利用
(東京駅八重洲パーキングなど)
電話03-3210-0077
(東京駅一番街 代表番号)
公式サイト東京駅一番街
ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

営業時間は店舗によって異なりますが、基本的に10:30~23:00は、どのラーメン店も開店しています。中には、早朝からオープンしているお店もありますよ。最新情報や個別の店舗情報は公式サイトからご確認くださいませ


東京ラーメンストリートへの行き方

東京ラーメンストリートへは、八重洲地下中央口改札を出て右に進むだけ。左前方にラーメンストリートが見えてきます。

東京ラーメンストリートの場所と行き方(JR東京駅構内図)01
▲改札そばの「NIPPON RAMEN 凛 RIN TOKYO」も人気店です

複雑なダンジョン駅として知られる東京駅。
初めての場合は、新幹線でもJR在来線への乗換改札を経由したうえで、八重洲地下中央口改札を目指すのがおすすめです。

京葉線の場合も、八重洲南口方面への連絡通路を経由して一度1階に上がったうえで、新幹線のりば付近から再度地下に下り、八重洲地下中央口改札に向かうと間違いがないでしょう。

JR東京駅 八重洲地下中央改札口
▲八重洲地下中央口改札 via Wikimedia Commons MaedaAkihiko CC BY-SA 4.0 (画像をトリミングしています)
ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

地下鉄丸ノ内線の場合は、改札を出たあと、北地下自由通路を経由して八重洲方面へ向かうのが便利。その後、JR線のりばへの案内を目指して進めば、八重洲地下中央口改札まで行けますよ

>>[関連]東京駅構内図・周辺案内図|Tokyo Station City

【まとめ】店舗とラーメンの種類一覧

最後までご覧いただきありがとうございます。東京ラーメンストリートの店舗は、期間限定のご当地チャレンジを含めて全部で8つ。
これだけ種類があれば、普段なかなか食べない味にもチャレンジできそうですね!

店名ジャンル
東京煮干し らーめん玉煮干
ソラノイロ•NIPPON中華そば
六厘舎つけめん
塩らーめん専門 ひるがお
とんこつらーめん 俺式 純豚骨
つじ田 味噌の章味噌
東京駅 斑鳩魚介とんこつ
(ご当地ラーメンチャレンジ)(期間限定)

最新の店舗情報は公式サイトでご確認ください


▲東京ラーメンストリート via YouTube 東京駅一番街

参考URL