岐阜県の初詣スポットランキング!2017年のおすすめベスト5!


2017年に行きたい、岐阜県内の
おすすめの初詣スポットを、ベスト5の
ランキング形式にしてご紹介します!


岐阜県内のおすすめ初詣スポットランキング


最近は、パワースポット縁結び神社
さらには御朱印集めなんかが
ちょっとしたブームになったりして、

初詣に関しても、地元の神社だけでなく
少し遠くのスポットまで足を伸ばそうと
考える人もスゴく増えていますよね!



で、何を隠そう僕もそのうちの一人で、
ココ最近は、岐阜の神社やお寺にも
よくお参りさせてもらっています^^



そこで今回は、2017年に訪れたい、
岐阜県内のおすすめ初詣スポットを、

それぞれの神社・お寺のイチオシ
ポイントとともに、ベスト5
ランキング形式にしてまとめました。



早速ランキング第5位に登場するのは、
鮮やかな朱塗りの建物が印象的な、
垂井町にある、あの神社です!


スポンサードリンク


岐阜県のオススメ初詣スポットランキング(2017)ベスト5!


第5位:南宮大社(不破郡垂井町)


南宮大社03


2017年に行きたい、岐阜県内の
おすすめ初詣スポットランキング、
第5位は不破郡垂井町の南宮大社。



南宮大社は、美濃国でもっとも
格式の高い「一の宮」として。

そして、全国の鉱山&金属業
総本宮として有名な神社ですね!



鉱山などのイメージから派生して(?)、
金運アップのご利益もあると
言われているので要チェックですよ。



そんな、南宮大社のおすすめポイントは
ずばり朱塗りの建物。

国の重要文化財(←楼門の横に
分かりやすく立札もありました^^)
にもなっている、



  • 楼門
  • 高舞殿
  • 拝殿


これらの建物は、迫力があるのは
もちろん、見た目にも鮮やかで、

目にした途端、気分がシャキッ!とし、
2017年の目標達成に向けモチベーション
がさらに高まること間違いなしです。



なお、朱塗りの建物は青空の下だと
よりキレイに映えるので、

南宮大社に初詣に行くなら、
できれば太陽の光がまぶしい、
晴れた日の午前中を狙いたいですね。



さらにもう1つ、オマケ情報
付け加えておくと、南宮大社から
少しだけ北に行ったところにある、

国道21号線沿いのパン屋さん
「グルマンヴィタル垂井本店」は、
個人的にかなりお気に入りのお店。

Mariさん(@maringo715)が投稿した写真



南宮大社関ヶ原鍾乳洞のほうまで
ドライブする際に、よく寄るのですが
(名古屋や一宮の店にもよく行きます)、

石窯パンをはじめとする、買って帰れる
パンも、併設のカフェで頂けるランチの
シチュー
も、スゴく美味しいですよ^^



そうそう、話があちこちに飛んで
申し訳ないですが、車で行く場合、
神社周辺の道路は狭く混雑するので、

歩くのが苦にならないなら、神社まで
徒歩10分ちょっとの臨時駐車場である
朝倉運動公園に停めるのがGood!です。



南宮大社(なんぐうたいしゃ)

  • 住所:岐阜県不破郡垂井町宮代1734-1
  • 電話:0584-22-1225
  • 規模:中
  • 駐車場:臨時P含め約650台(無料)

アクセス

  • 電車:JR東海道本線・垂井駅より徒歩20分
  • クルマ:名神高速道路・関ヶ原ICから15分
    (東海環状自動車道・大垣西ICからも15分)



第4位:結神社(安八郡安八町)


結神社01


2017年に行きたい、岐阜県内の
おすすめ初詣スポットランキング、
第4位は安八郡安八町の結神社。

結神社は、その名前からも分かるとおり
恋愛や仕事など、さまざまな縁結び
ご利益があると言われる神社。



とはいえ、「縁結び=恋愛」という
イメージが強い人も多いでしょうから、
結神社は、


「2017年こそは、素敵な出会いを!」



という想いがある人に、ドンピシャ
おすすめの初詣スポットだといえます。


スポンサードリンク



それから、この結神社には
織田信長にまつわる、こんな
エピソード(ストーリー)もあって、↓



  1. 長篠の戦いの前に信長(厳密には
    家来?)がココで必勝祈願をする
  2. 見事、長篠の戦いで勝利を収める
  3. 戦に勝利したお礼に、信長から
    朱印状と槍が結神社に奉納される


今でも、信長から贈られた
朱印状と槍は大切に保管されている
言われているんですよね。



さすがに、この2つは貴重な品のため
滅多に一般公開はされないようですが、
縁結びだけでなく、



「我こそは信長ファン!」



という人も、2017年の初詣は、
結神社まで足を運んでみるのも
面白いんじゃないでしょうか。



ちなみに、ココまでの話を聞くと
そこそこの規模の大きさの神社を
想像しちゃいそうですが、

結神社自体は、非常にこじんまりとした
神社ですので、その点だけご注意を。



結神社(むすぶじんじゃ)

  • 住所:岐阜県安八郡安八町西結584
  • 電話:0584-64-3111
    (安八町役場の電話番号です)
  • 規模:小
  • 駐車場:鳥居の前に数台駐車可能

アクセス

  • 電車:JR東海道本線・大垣駅よりタクシーで15分
    (最寄りは樽見鉄道・東大垣駅)
  • クルマ:東海環状自動車道・大垣西ICより15分
    (名神高速道路・大垣or岐阜羽島ICからも15分)



第3位:谷汲山華厳寺(揖斐郡揖斐川町)


谷汲山華厳寺04


2017年に行きたい、岐阜県内の
おすすめ初詣スポットランキング、
第3位は揖斐川町の谷汲山華厳寺。

日本で一番古い観音霊場である、
西国三十三所観音霊場の一番最後、
三十三番目の礼所として有名ですね。



そんな、谷汲山のおすすめポイントは
仁王門の脇にある、大きなわらじ
グルメも美味しい、参道のイイ雰囲気。

とくに参道の昔ながらの雰囲気は
個人的にスゴく好きです。



ということで、ちょっとした
モデルコースをご紹介しておくと、

まずは、初詣のお参りをしつつ、
仁王門脇の草鞋(わらじ)の大きさに、
新年早々「初おどろき」しましょう。



ただし、僕の友達の中には、



「あのわらじは、さすがにデカすぎ!
 大きすぎて逆に草鞋感がないわ!」



と、ピンと来ていない子もいましたがw
(というか写真撮ってこれば良かった…)


スポンサードリンク



で、お参りを済ませたら、
そのまま参道のほうに降りていって
「えのきや」あたりでグルメを堪能。



お正月にちょっと奮発するなら、
タレの甘さと身の柔らかさが◎な、
うなぎ定食や、うなぎどんぶりを。

いつも通りに美味しいモノを
食べたいなら、テッパンの
でんがく定食がオススメです。



もちろん、参道には他にも様々な
お店が並んでいるので、気ままに
ブラブラ
するのも楽しいですよ^^



谷汲山華厳寺(たにぐみさんけごんじ)

  • 住所:岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積23
  • 電話:0585-55-2111
  • 規模:大
  • 駐車場:あり(町営駐車場700台)

アクセス

  • 電車:樽見鉄道・谷汲口駅よりバスで10分
  • クルマ:名神高速道路・関ヶ原or大垣or岐阜羽島ICより60分
    (東海北陸自動車道・各務原ICからも60分)



第2位:お千代保稲荷(海津市)

shioriさん(@sakurafubuki522)が投稿した写真



2017年に行きたい、岐阜県内の
おすすめ初詣スポットランキング、
第2位は海津市の、お千代保稲荷神社。

千代保稲荷神社(ちよぼいなりじんじゃ)
が正式名称で、通称・おちょぼさんとも
呼ばれている、お千代保稲荷は、



  • 伏見稲荷(京都府)
  • 豊川稲荷(愛知県)


とともに、日本三大稲荷の一つと
されていて、すごく有名ですよね。



で、そんな、お千代保稲荷の
おすすめポイントは、おいしい
食べ物が盛りだくさんの門前町!

お千代保稲荷の門前町には、



  • 草餅(くさもち)
  • 土手煮
  • 漬物


など、食欲をそそられるお店が
たくさん並んでいるのですが
(もうニオイからしてヤバイです!)、

特にイチオシなのは、ベタですが、
揚げたてアツアツの串カツ。



というのも、初詣のような寒い日には
串カツのような、少し脂っこいモノ
カラダが欲してくるんですよね。



…といいつつ、僕は寒い時期に限らず、
羽島市でフットサルをした帰りに、
お千代保稲荷まで足を伸ばし、

お参り&小腹を満たしてから帰宅、
なんてコトも良くやってますが(笑)



初めて、お千代保稲荷に行くなら、
混雑覚悟で、テレビをはじめとする
メディアにも度々登場している、



  • 金ピカな座布団
  • 金ピカなお座敷
  • 全身金ピカな社長(!)


これらで有名な串カツ屋さんの
「玉家(たまや)」にお邪魔するのが
イチバン間違いないですよ^^



お千代保稲荷(おちょぼいなり)

  • 住所:岐阜県海津市平田町三郷1980
  • 電話:0584-66-2613
  • 規模:大
  • 駐車場:周辺に有料P多数あり(1回300円程度が相場)

アクセス

  • 電車:名鉄羽島線・新羽島駅よりタクシーで15分
  • クルマ:名神高速道路・大垣or岐阜羽島ICから15分



第1位:伊奈波神社(岐阜市)


伊奈波神社01


2017年に行きたい、岐阜県内の
おすすめ初詣スポットランキング、
第1位は岐阜市の伊奈波神社。

例年の人出はなんと80万人近くと、
岐阜県内で一番多くの初詣客が訪れる
定番初詣スポットです。



僕のまわりだと、元々は岐阜住みで、
今は愛知や東京など別の所にいる子達が
お正月に初詣がてら再会する場合に、

岐阜駅集合、あるいは伊奈波神社に
現地集合して、再会&初詣を楽しむ
っていうパターンがスゴく多いですね。



で、伊那波神社は洪水など、
水による災難を防いでくれる
ご利益があると言われています。

最近、日本では台風集中豪雨など、
水がらみの災害が、じんわりと
増えてきている印象がありますよね。



ということで、こんな世の中だからこそ
2017年の初詣には伊奈波神社を訪れて、

毎日の無事に感謝するとともに、
家内安全などをお祈りするのも
イイんじゃないかと思います。


スポンサードリンク



…と、ちょっと湿っぽい話題に
なってしまったので
明るい(?)情報を補足しておくと、

参道には毎年、屋台(露店)
たくさん出店していて、
神社周辺は活気に溢れています。



また、アクセスとしては岐阜駅から
岐阜バス(10分・210円)に乗るのが
一般的ですが、友達と一緒なら、

途中で柳ケ瀬のドン・キホーテなんかに
寄り道しながら、30分くらいかけて
のんびり歩くのも楽しいですよ^^



伊奈波神社(いなばじんじゃ)

  • 住所:岐阜県岐阜市伊奈波通1-1
  • 電話:058-262-5151
  • 規模:中
  • 駐車場:例年初詣期間は駐車不可
    (七軒町の交差点東に9台収容の名鉄協商パーキングあり)

アクセス

  • 電車:JR/名鉄・岐阜駅よりバスで10分
  • クルマ:東海北陸自動車道・岐阜各務原ICより20分



まとめ&お隣・愛知県&三重県の初詣スポットもチェック!


今回は、2017年に行きたい岐阜県内の
おすすめ初詣スポットを、ベスト5
ランキング形式にしてご紹介しました。


最後にもう一度、ランキング(順位)を
ビシッ!とまとめておくと、
こういったカタチになりますね。



  • 第1位:伊奈波神社(岐阜市)
  • 第2位:お千代保稲荷(海津市)
  • 第3位:谷汲山華厳寺(揖斐郡揖斐川町)
  • 第4位:結神社(安八郡安八町)
  • 第5位:南宮大社(不破郡垂井町)


しかし、2017年は名古屋グランパスが
J2に降格したことで、長良川でFC岐阜と
名古屋の隣県対決が見られそうですね。



かなりマニアックな話になりますが、
FC岐阜の新監督に就任した大木さんも、
名古屋の新監督と噂される風間さんも、

どちらも攻撃的かつ細かくパスを
つなぐサッカーをするイメージが
強いんですよね。



なので、岐阜vs名古屋の試合は
お互いの華麗なパスワーク
存分に堪能できること間違いなし。

普段サッカーを観ない人も、
きっと楽しめる試合になると
思いますよ(←何の宣伝だw)。



岐阜県のお隣、愛知県&三重県内
お寺や神社も、初詣候補に入れたい人は
この2記事も参考にしてください^^↓

愛知県の初詣スポットランキング!2017年のおすすめベスト10!愛知県の初詣スポットランキング!2017年のおすすめベスト10!

2017年に行きたい、愛知県内のおすすめ初詣スポットを、それぞれの一押しポイントや、そのスポットがどんな人に向いているかをあげながら、ランキング形式にしてまとめています。

三重県の初詣スポットランキング!2017年のおすすめベスト5!三重県の初詣スポットランキング!2017年のおすすめベスト5!

2017年に行きたい、三重県内のおすすめ初詣スポットを、それぞれの神社の推しポイントや、イチオシの楽しみ方などとともに、ベスト5のランキング形式にしてまとめています。

スポンサードリンク
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ