「侍ジャパン(野球)」「サムライブルー(男子サッカー)」「ブレイブ・ブロッサムズ(男子ラグビー)」など、スポーツ日本代表の愛称を一覧でまとめました。
夏季オリンピック種目、冬季オリンピック種目、その他のスポーツの順番でいきますね。由来・意味なども適宜ご紹介します。


夏のオリンピック種目

愛称競技・種目
侍ジャパン野球
ソフトジャパンソフトボール
なでしこジャパン女子サッカー
サムライブルー男子サッカー
アカツキジャパンバスケットボール
火の鳥NIPPON女子バレーボール
龍神NIPPON男子バレーボール
おりひめジャパン女子ハンドボール
彗星ジャパン男子ハンドボール
さくらジャパン女子ホッケー
サムライジャパン男子ホッケー
サクラセブンズ女子7人制ラグビー
セブンズジャパン男子7人制ラグビー
バードジャパンバドミントン
卓球NIPPON卓球
ポセイドンジャパン水球

まずは球技からです。意匠を凝らした名前が並ぶなか「卓球NIPPON」「ソフトジャパン」のストレートさが目を引きます。
野球と男子ホッケーは読み方が同じ。愛称が決定したのはホッケーが先で、野球の愛称が「侍ジャパン」に決まった際には一悶着あったようです。

「アカツキ(暁)」は「日出ずる国・日本の日の出」に由来し、「おりひめ」は七夕とハンドボールの人数(7人)をかけています。「ポセイドン」はギリシャ神話の海の神です。

愛称競技・種目
椿スプリンターズ女子陸上リレー
韋駄天スプリンターズ男子陸上リレー
トビウオジャパン競泳
翼JAPAN飛び込み
マーメイドジャパンアーティスティックスイミング
フェアリージャパン新体操
ブルーローズジャパン女子ボクシング
阿修羅ジャパン男子ボクシング
雷神ジャパン空手
クルージャパンボート
日の丸セーラーズセーリング
波乗りジャパンサーフィン

続いて、球技以外のスポーツです。「トビウオ」は戦後の日本水泳界において、世界記録を次々と打ち立てた名スイマー・古橋広之進ひろのしんの異名「フジヤマのトビウオ」に由来します。

「韋駄天」は足の速い神様、「阿修羅」は戦闘を好む神様でともに仏教の守護神。「雷神」は日本の武道の神様・建御雷神とrising(日が昇る)をかけています。
また「マーメイド」は人魚、「フェアリー」は妖精を意味する言葉です。公式スポンサーの名前を入れて「フェアリージャパンPOLA」と表記されることもあります。


▲マーメイドジャパンの美しい演技

冬のオリンピック種目

愛称種目
日の丸飛行隊スキージャンプ
スマイルジャパン女子アイスホッケー
DANGANジャパンボブスレー

「日の丸飛行隊」は、1972年(昭和47年)の札幌五輪で用いられた歴史ある愛称。「スマイル」は行き詰まっていた選手たちを「どんなときも笑顔でいきましょう」と励ました、カーラ・マクラウドコーチの言葉に由来します。
「DANGAN(弾丸)」も、ボブスレーの魅力を端的に表したカッコいい愛称です。

ボブスレー
▲ボブスレー

なお、カーリングの「チーム青森」がバンクーバー五輪に出場した際には「クリスタルジャパン」の愛称が用いられています。

その他の種目【ラグビーなど】

愛称種目
ブレイブ・ブロッサムズ男子ラグビー
サクラフィフティーン女子ラグビー
ヤングなでしこU-20 女子サッカー
なでしこ5女子フットサル
SAMURAI5男子フットサル
野武士ジャパンホームレスサッカー
MIYABI JAPAN女子セパタクロー
猿飛JAPAN男子セパタクロー
スマイルJAPAN極真空手女子
サムライズ13人制ラグビー
オーストラリアンフットボール
ウォーリアーズ学生オーストラリアンフットボール
火ノ玉ジャパンボッチャ
知恵の和ジャパン囲碁

ラグビー男子日本代表の愛称は、勇敢な桜戦士を意味する「ブレイブ・ブロッサムズ(BRAVE BLOSSOMS)」です。2003年のW杯・スコットランド戦を機にこう呼ばれるようになりました。

ボッチャは的球(ジャックボール)に自分のボールをどれだけ近づけられるかを競うパラリンピックの正式種目。知のスポーツ・囲碁の「知恵の和(輪ではない)」は、アジア大会に初出場した際の愛称です。


▲パラリンピックスポーツ A-Z:ボッチャ via YouTube Paralympic Games

【さいごに】過去にはゴジラジャパンも

最後までご覧いただきありがとうございます。過去には、全日本柔道連盟が東宝と契約し「ゴジラジャパン」の愛称を使用した時期がありました。

また野球に関して、女子代表を「マドンナジャパン」、若い世代の代表を「若武者NIPPON」「若武者ジャパン」と呼ぶこともあります。
いろいろな愛称があって面白いですね。

参考URL