部活の差し入れにすると喜ばれる、
おすすめの手作りお菓子たちを、
ランキング形式にしてシェアします!

タオルを渡す女子高生マネージャー

部活を頑張っているみんなのために、
自発的に作るのはもちろん、

ときには、部員たちから頼まれて、
手作りお菓子を差し入れする事になった
なんて人も多いですよね。

そこで今回は、部活の差し入れに
お菓子を手作りしようと考えている、
マネージャー(OG・OB・親御さん)必見!

簡単にできて、部員にも喜ばれる
おすすめの手作りお菓子たちを、

イチオシレシピや、差し入れするときの
ポイントとともに、ベスト4
ランキング形式にしてまとめました^^

さっそく、ランキング第4位は、
意外と(?)簡単に手作りできちゃう、
チーズを使ったあのスイーツから!

スポンサードリンク

部活で喜ばれる差し入れは?簡単にできる手作りお菓子ランキング

第4位:レシピも簡単!レアチーズケーキ

カップに入ったレアチーズケーキ(部活の差し入れにおすすめの手作りお菓子)

  • 部員たちからの人気も高い、
    手作りお菓子!
  • アッサリしていて、
    運動(試合)後に食べやすいのも◎

部活の差し入れにおすすめの、
簡単手作りお菓子ランキング、
第4位はレアチーズケーキ。

レアチーズケーキは、
オシャレなイメージがあるので、
作るのも大変かと思いきや、

レシピにのった用量と時間さえ守れば、
誰でもカンタンにできちゃうので、
お菓子作り初心者にもイチオシ。

しかも、レアチーズケーキは、
男女関係なく

「ケーキの中でも、特に好き!」

っていう子(部員)が多いので、
その点から見てもオススメです。

あえて欠点をあげるとするならば、
好きな子が多い反面、チーズ系のモノが
どうしても苦手だ、という子もいる点。

ですので、レアチーズケーキを
差し入れする場合は、前もって

  • 部員の好き嫌い(苦手なモノ)を
    確認or把握しておく
  • もう1種類、
    別の差し入れを用意しておく

このどちらかの対策をとっておくと、
より間違いがないでしょう。

スポンサードリンク

で、以下にご紹介するのは
厳密には、ケーキの類(たぐい)には
入らないかもしれませんが、

初心者でもカンタンにできて、
見た目もおしゃれでキレイな、
カップレアチーズのレシピ!

カップに流し込んで作るので、
部員たちに配りやすいのも
差し入れにピッタリなポイントです^^

⇒「カップレアチーズ」のレシピ
 (クックパッドが開きます)

なお、カップ系スイーツの
おしゃれなラッピング方法については、
以下の記事を参考にしてみてください。

カップティラミスのラッピング方法を
4つあげているので、カップレアチーズ
にも、大いに活かせるはずですよ。↓

ティラミスをバレンタインにラッピング!オシャレかわいい4選♪ティラミスをバレンタインにラッピング!オシャレかわいい4選♪

バレンタインにティラミスを作る場合のオシャレでかわいい、しかもとても簡単なラッピングの方法を全部で4種類、参考になる画像や具体的な手順(やり方)とともにご紹介しています。

続いて、とくに「夏の運動部」への
差し入れにドンピシャで一押しなのが…

第3位:夏の運動部に!はちみつレモン

はちみつレモン(部活の差し入れにおすすめの手作りお菓子)

  • 「お菓子」かどうかはさておき、
    差し入れアイテムの超定番!
  • まだ挑戦したことがない人は、
    この機会に一度チャレンジを!

部活の差し入れにおすすめの、
簡単手作りお菓子ランキング、
第3位は、はちみつレモン。

お菓子と呼べるかどうかはさておき、
夏の季節の運動部やスポーツ大会に
ピッタリの手作り差し入れです。

もし、あなたがマネージャーで、
まだ一度も、はちみつレモン作りに
トライした経験がないのであれば、

この機会にチャレンジしておくと、
練習試合などで他校のマネージャーと
友達になったときなんかに、

「差し入れに、レモンの蜂蜜漬けとか、
 よく作ったよねー!」

てな感じで、「マネージャーあるある」
的な、会話のネタとして使えること、
間違いなし!?

【簡単!はちみつレモンのレシピ】

用意するもの(材料)

  • レモン:2個程度
  • はちみつ:適量
  • グラニュー糖:適量

作り方(手順)

  1. レモンの表面をよく洗い、
    輪切りにする
  2. タッパーの底にハチミツを敷き、
    上からグラニュー糖をふりかける
  3. さらにその上から、
    輪切りにしたレモンを敷き詰める
  4. 敷き詰めたら、同じ要領で、
    蜂蜜→砂糖→レモン→蜂蜜…と
    ミルフィーユ状に重ねていく
  5. レモンをすべて並べ終わったら、
    蜂蜜を全体が浸かる高さまで加え
    最後にグラニュー糖をふりかける
  6. 冷蔵庫で3日ほど、
    じっくりと漬け込めば完成!

レモン2個でも、薄く輪切りにすれば
そこそこの量(=枚数)になるので、
大人数の部活にもピッタリですよ^^

なお、はちみつとグラニュー糖の量、
そしてレモンの薄さ(切り方)によって、
甘さ・酸っぱさは調整できますが、

個人的には、レモンはできるだけ薄く
ハチミツ・砂糖はたっぷりと使った、
甘~いはちみつレモンが大好きですね!

続いては、冬の季節の運動部や、
文化部にとくにイチオシの、
こちらの手作り差し入れおやつ!

第2位:冬や文化部にも!チョコチップクッキー

チョコチップクッキー(部活の差し入れにおすすめの手作りお菓子)

  • 冬の部活や文化部への差し入れに
    重宝する、ありがたい存在!
  • 余裕があれば、個包装にすると
    配りやすく、さらに好印象に!

部活の差し入れにおすすめの、
簡単手作りお菓子ランキング、
第2位はチョコチップクッキー。

クッキー系のお菓子も、差し入れの
定番中の定番ともいえる食べ物!

そして、先程のレアチーズケーキ同様、
クッキーの中でも、チョコチップ入りが
大好物だという人は、スゴく多いので、

部員たちから喜ばれる確率も
ハンパなく高い、安心感バツグン
差し入れお菓子だと言えるでしょう。

ただし、夏の暑い時期に、
チョコチップクッキーを
差し入れするのは、

  1. チョコチップが溶けて、
    ベタベタになってしまう
  2. 口の中の水分が持って行かれて、
    パサパサになってしまう

こんな危険があるので、できれば
それ以外の季節(春・秋・冬)に、
手作り&差し入れをしたいですね。

ちなみに、クッキー類の
簡単&おしゃれなラッピング方法は、
以下のYouTube動画が参考になります。

再生すると、ラッピングの部分から
始まるように設定しておきました。↓

なお、動画では紐を2本(緑&白)
使って、ラッピングしていましたが、

「白だけ」あるいは「黒だけ」など、
1本のヒモでラッピングをしても、
フツーにおしゃれに仕上がりますよ。

もちろん、ピンクでも可愛いんですが、
チョコチップクッキーの色合いを
ふまえたうえで考えると、

白・黒・茶色といった、
シックな色のほうが、
見栄えがキレイになると思います。

スポンサードリンク

また、
さらなる応用テクニックとしては、

「チョコチップクッキーは好きだけど、
 スポーツドリンクと一緒に食べるのは
 食べ合わせ的に、ちょっと苦手…」

なんていう、ブルジョア
部員がいるかもしれないので!笑

コーヒー(市販のモノでOK)を
セットにして差し入れできれば、
もう言うことナシですね。

そして、チョコチップクッキーの
レシピは数多くありますが、以下の
クックパッドに載っているモノは、

手順が分かりやすくまとまっており、
カンタン&スムーズにお菓子作りが
進められるので個人的に一押しです^^↓

⇒「簡単!チョコチップクッキー」
 (クックパッドが開きます)

そして、ランキング第1位は…

第1位:いつでも使える!オレンジゼリー

オレンジゼリー(部活の差し入れにおすすめの手作りお菓子)

  • どんな時でも食べやすいゼリーは
    年中使える、超王道の差し入れ!
  • 果物(みかん)を使っているので、
    栄養補給の観点から見てもNice!

部活の差し入れにおすすめの、
簡単手作りお菓子ランキング、
第1位はオレンジゼリー。

夏のイメージが強いゼリーですが、
食欲のないときでも、喉(ノド)を
スルリと通ってくれるので、

印籠のイラスト

実は差し入れアイテムとして
オールシーズン使える、まるで
水戸黄門の印籠的な存在です(←古い)。

そのうえ、果物(みかん)入りなら、
部員たちの栄養補給疲労回復にも
つながり、その点から見てもGood!

ということで、オレンジゼリーに
関しても、クックパッドの中から
イチオシのレシピを紹介しておきます。

リンク先のレシピ内の画像では、
大きな容器を使っていますが、

差し入れ用に作る場合は、
レアチーズ同様、小さいカップ
小分けして作るのもアリですね^^↓

⇒「みかんたっぷりゼリー」
 (クックパッドが開きます)

一度、記事の内容をまとめましょう!

スポンサードリンク

まとめ&市販の差し入れも候補に入れているなら…

今回は、初心者でも簡単にできて、
部活の差し入れにすると喜ばれる、
おすすめの手作りお菓子たちを、

イチオシレシピや、差し入れするときの
ポイントとともに、ベスト4の
ランキング形式でご紹介してきました。

最後にもう一度、今回の順位を
ビシッ!とまとめておくと、
こういったカタチになりますね。

  • 第1位:オレンジゼリー
  • 第2位:チョコチップクッキー
  • 第3位:はちみつレモン
  • 第4位:レアチーズケーキ

で、ランキング第4位の
レアチーズケーキのところでも、
チラッと触れましたが、

経験がモノをいう、
一般的な料理(おかず作り)とは違い、
お菓子(スイーツ)作りは、

  1. (材料の)分量
  2. (冷やしたりする)時間
  3. 手順(レシピの順番を守る!)

この3つさえ、キッチリ守れば、
たとえ初心者でも、失敗せずに
美味しく作れる可能性が高いです。

そして僕自身、ありがたいことに
これまで部活などで数えきれないほど
差し入れを受け取ってきましたが、

差し入れをもらって、
イヤな気持ちになったことなど、
ただの一度もありません!

ですので、あなたがもし、

「どの差し入れを選べば、
 みんなが喜んでくれるんだろう…」

と不安になっているなら、
今すぐ気持ちを前向きに切り替えて、
記事内で紹介したレシピを見ながら、

「これなら私でも作れそう!」

と、直感でピンときたお菓子を、
軽い気持ち(=ルンルン気分)で、
手作りしてみてくださいね。

お菓子作り(チョコレート)をする女性の後ろ姿

で、ココまで読んできても、

「やっぱり私に手作りはムリだわw」

と感じたなら、ソコは手作りへの未練は
スパッと断ち切って、市販のアイテムを
差し入れするのも、もちろんアリ

ということで、今回の手作り編に加え、
市販の差し入れに関する3つの記事、
具体的には、

  1. 夏の季節におすすめ
  2. 冬の季節にイチオシ
  3. 文化部(吹奏楽部など)向け

これら3つのシチュエーションに合った
差し入れの記事も、ひとまとめにした、
「まとめ」的な記事はこちらです^^↓

部活の差し入れのおすすめは?さまざまなシチュエーションごとに紹介部活の差し入れのおすすめは?さまざまなシチュエーションごとに紹介

部活の差し入れに持って行ったら喜ばれた、おすすめのアイテムたちを、「手作り・夏・冬・文化部(吹奏楽など)」の4つのシチュエーションごとに、ランキング形式にしてまとめています。