々の読み方

「々」は漢字ではなく記号なので、コレ自体に読み方はありません。

々の名前

広辞苑によると名前(名称)は「同の字点」。一部では「ノマ点(のま点)」とも呼ばれているようです。

々の出し方(変換方法)

iPhoneなど、スマホでの出し方(入力方法)は「おなじ」「どう」と入力すれば変換候補に出てきます。

「佐々木」と打って「佐」と「木」を消すより、こちらのほうがラクチンですよね!

々のiPhone(スマホ)での出し方(変換方法)

ちなみに僕は「おなじ」派。「どう」だと変換候補に漢字がいっぱい出てきて、見つけるのが大変なときがあるからです。

々のandroidやパソコンでの出し方(変換方法)02

なお、android(アンドロイド)やパソコン(PC)なら「くりかえし」と打ってもOK。

スポンサーリンク

「々」は踊り字(繰り返し符号)の1つで、ほかにも以下のような種類があります。

■ 踊り字(繰り返し符号)の例

  • 〻 (二の字点)
  • ゝ (一の字点)
  • 〱 (くの字点)

【踊り字】
同一の漢字または仮名を重ねることをあらわす符号。
出典:広辞苑 第七版

「々」の説明の仕方は?

「々」を説明するときは、

  • 佐々木の「さ」

と言うのが一般的。ビジネスシーンでも同じ説明の仕方で問題ないでしょう。

もし「同の字点」の名前を使うにしても、

奈々と申します。漢字は、奈良県の「奈」に、佐々木の「々(さ)」に使われる「同の字点」です!

こんな感じにしておいたほうが良さそう。

というのも、万が一「同の字点」が伝わらなかった場合、期せずして相手の気分を損ねないとも限りませんからね!

スポンサーリンク

最後に「々」に関する漢字クイズをどうぞ

■ 以下の漢字は何と読むでしょう?

  1. 毎日々々
  2. 予々

わかりますか??(なぞなぞではないです。)余裕があれば、例文も1つずつ作ってみてくださいね。

気になる答えは、下の矢印9(3×3)つのあとに!

矢印

■ 答え(読み方)

  1. 毎日々々→まいにちまいにち
  2. 予々→かねがね

1問目は「々が連続する場合は、その前の2文字を繰り返し読む」という、々の使い方を理解する問題。

はぁ…。毎日々々満員電車で通勤。つらたん。

てな感じで使いましょう(使わないかなw)。

そして、2問目の予々(かねがね)には「前もって」「前々から」という意味があるので、

お名前は予々うかがっていましたが、まさかお会いできるなんて!嬉しいです♪

といった感じで使えるとカッコいいですね。

砥鹿神社奥宮と荒羽々気神社の御朱印

↑この記事を書こうと思ったのは、先日、荒羽々気神社の御朱印を頂いてきたのがキッカケ。

こういった、ふとした出来事から、人は「着々と」知識を積み重ねていくんですね!

■ テキスト入力に関するTips(関連記事)