大学(院も)でスポーツを専攻していたにもかかわらず、最近はデスクワークが多く、運動不足になっていた僕。

ウォーキングマシン(WalkRo)01

↑この度、ついにウォーキングマシンを手に入れました!(ソレと引き換えに諭吉様は大量にいなくなりました)

で、さっそくマシンを稼働させてウォーキングを始めたのですが、ソコで気になったのが、

  • 靴・靴下・裸足(はだし)の
    どれで歩くのが正解なのか

という、初歩的な問題。

そこでココでは、似たような悩みを抱えている人に向けて、僕の経験や大量のリサーチをふまえたうえで、

  • ウォーキングマシンは靴・靴下・裸足のどれで歩くべきか
  • 靴で歩く場合、どんなタイプのシューズがおすすめなのか

この2点についてまとめましたよ。

で、靴・靴下・裸足それぞれにメリットとデメリットがあるので、順番に紹介していくのですが、

とりあえず、一番のオススメだけ教えて!

という人も多いと思うので、イチオシをあげておくと…

スポンサーリンク

一番のおすすめはやっぱり「靴(シューズ)」

ウォーキングマシンを使うときに
オススメなのは、やはり靴(シューズ)。

NewBalanceのランニングシューズ01

↑参考までに僕が最終的に落ち着いたのは
ニューバランスのランニングシューズでした♪

総合的に考えたときに、

  • 足裏への負担が軽減される
  • マシンから足を守ってくれる
  • 歩くときの音も小さい

というのが、靴(ランニングシューズ)に
最終的に落ち着いた、おもな理由です。

↑僕のと全く同じアイテムではないですが、
仮に今ネットで買うならコレにしますね!

ただ、先ほども言ったように、
靴・靴下・裸足にはそれぞれ、

  • メリット
  • デメリット

の両方が存在するのも事実。

ということで、ココからは裸足→
靴下→靴の順番でそれぞれのメリット
とデメリット
をあげていきますね。

■ 身も蓋もない話になりますが…

なお、身も蓋もない話になりますが
僕が買ったウォーキングマシンの
取扱説明書には、

運動に適したスポーツウェアとランニングシューズを着用してください。

スマートウォーキングマシン WalkRo 取扱説明書

という記載が「ご利用にあたっての
注意事項」のところにありました。

WalkRo取扱説明書(ご利用にあたっての注意事項)01

↑見づらいですが、赤い丸で
囲ったところに書いてありました

なので、靴下や裸足でマシンを
使おうと考えていらっしゃる方は
あくまで自己責任でお願いします!

スポンサーリンク

それぞれのメリット・デメリットを紹介するよ

裸足のメリット・デメリット

ウォーキングマシンを裸足(はだし)で
使う場合のメリットは、

  1. コストがかからない
  2. 気軽に始められる
  3. 膝への負担が少ないという
    研究結果が出ている

おもにこの3点が挙げられます。

普段、家で裸足で過ごしているなら、
1,2番目のポイントは裸足でマシンを
使う大きな動機になりますよね。

裸足でリビングでくつろぐ女性(コーヒー・紅茶・お茶)

で、個人的にリサーチしている中で
ちょっとびっくりしたのが、

  • 膝への負担が少ないという
    研究結果が出ている

という、3つ目のポイント。

僕がときおり参考にさせて頂いている
理学療法士の方のブログには、
以下のような記載があり、

変形性膝関節症に良い靴選びについて、近年の生体力学は「裸足(はだし)」が最もよいと言います。

リハビリmemo 変形性膝関節症に良い靴選び③

しっかりとした作りの靴よりも
裸足のほうが膝への負担が少ないという
研究結果が紹介されているんです。

(なお、ココでは詳しい説明は
 省略しますので、興味のある方は
 ぜひ出典元をご確認ください)

スポンサーリンク

一方、裸足(はだし)でマシンを使う
場合のデメリットとしては、

  1. ケガのリスクが高まる
  2. 汗がマシンにつきやすくなる
  3. 歩く音がマシンや床に響きやすい

このあたりですね。

万が一、足を踏み外してしまって
マシンの縁(ふち)などに接触すると、
裸足の場合ケガのリスクが高まります。

また、足の汗が直接ベルトにつくので、
ベルトの劣化が早まったり、下手すると
ニオイの原因にもなりかねません。

さらに、実際にマシンの上を歩いてみて
気づいたのは、靴や靴下で歩く場合と
比べて、

  • 足の振動が直接マシンに伝わる

ので、踏み込んだときのドン!という
音が床(地面)に響きやすいなんていう
デメリットもあります。

(僕も2階で使用していますが、
 マンションにお住まいの場合だと、
 とくに気になるポイントですよね!)

これらのメリットとデメリットを天秤に
かけると、裸足でマシンを使うのは
個人的にはナシかな~
って感じです。

では、靴下の場合はどうなのか?

スポンサーリンク

靴下のメリット・デメリット

靴下を履いてウォーキングマシンを使う
場合のメリットは、

  1. コストがあまりかからない
  2. 気軽に始められる
  3. 汗がマシンにつきにくい

おもにこのあたり。

1番目と2番目にあげた、コストが
かからず気軽に始められるというのは、
裸足の場合と同じメリットですね。

また、裸足とは違い、靴下(ソックス)が
汗を吸収するので、マシンのベルトに
汗が付くのも抑えることができます。

いっぽうで、靴下でマシンを使う場合の
デメリットとしては、

  1. ケガのリスクが高め
  2. 滑りやすい
  3. 靴下がすり減る

おもにこんな感じ。

ケガのリスクは裸足で歩く場合と
同じなので、ココでは割愛するとして、
注意したいのは2,3番目のポイント。

靴下の生地によっては、ベルトに
足をついたときに滑ってしまい、
コレもケガの原因になりかねません

また、実際にマシンの上を歩いてみると
ベルトと靴下のあいだに生じる摩擦力も
想像よりかなり大きくて、靴下の、

  • 指の付け根の部分
  • 踵(かかと)の部分

この2か所が、スグにすり減って
肌が見えてきそう&穴が開きそうな
レベル(印象)でした。

なので、靴下でマシンを歩く場合も
普段のお出かけで履くような
お気に入りのアイテムは避けて、

  • 滑り止め(グリップ)がついた
    スポーツ用の靴下(ソックス)

を着用することをオススメします。

僕はナイキ(NIKE)のグリップ付きの
ソックスを愛用していたのですが、
ネットだと見つけられなかったので…、

↑今、もし新しく靴下を買うとしたら
このアイテムをポチリますね。

で、総合的に見て断トツのおすすめは
やっぱり靴(シューズ)を着用して
ウォーキングマシンを利用すること。

ただし、靴特有のデメリットもあるので
続いては、靴のメリット・デメリットを
あげていきます!

スポンサーリンク

靴のメリット・デメリット

靴(シューズ)を履いてマシンを使う場合
のメリットは、

  1. 足裏への負担が軽減される
  2. マシンから足を守ってくれる
  3. 歩くときの音も小さい

先にも述べたとおり、おもにこの3点。

で、それぞれの説明は裸足・靴下の章で
挙げたデメリットの逆になるだけなので
ココでは思い切って省略しますね。

いっぽう、靴のデメリットとしては、

  1. 履くのがメンドくさい
  2. コストがかかる
  3. 足が蒸れやすい
    (=汗をかきやすい)

このあたりが実際に履くときに、
あるいは履こうとしたときに気になる
ポイントではないかと思います。

で、1つ目のデメリットである
「履くのがメンドくさい」っていうのは
記事をココまで読んできて、

  • 裸足や靴下でマシンを使う場合の
    デメリットやリスクの大きさ

について理解したはずのあなたなら、
きっとクリアできるでしょう。

また、2つ目のコストがかかるという点
についても、専用の靴を買うまでの間は
あなたの家にも一足はあるはずの、

  • 学生時代に履いていた
    上履きや体育館シューズ
  • 履かなくなった靴
    (やっぱりスニーカーが無難)
  • その他(バッシュや
    フットサルシューズなど)

これらのうちどれかを履いておけば、
とりあえずはOKかと思います。

hummelのフットサルシューズ01

↑僕はフットサルを続けているのですが
このフットサルシューズでも、マシンの
上を問題なく歩けましたよ。

となると、一番気になるのは、
3つ目の足の蒸れや汗について。

ということで、僕が実際に行なっている
対策(予防法)をお伝えしておくと…

(ウォーキングのときに限らず、
 普段の生活にもバッチリ活かせる
 効果バツグンの対策です!)

スポンサーリンク

足の蒸れや汗(ニオイ)が気になる場合はクリームを使おう

足の蒸れや汗対策として、
僕がずーっと愛用しているのは、

  • 足指さらさらクリーム
    (デオナチュレ)

というアイテム。

男足指さらさらクリーム(デオナチュレ)01

↑いつも楽天でまとめ買いしているのですが
この時に限って家の在庫が1本しかなかった

これを毎朝、靴下を履く前に塗るように
なってからは、足の蒸れや汗(ニオイ)の
悩みからすっかり解放されました

(もちろんフットサルのときも。
 ただし長時間ブーツを履いてクルマの
 運転をしているとさすがに蒸れるw)

ウォーキングに限らず、普段から
足の蒸れや汗(ニオイ)が気になる
場合はぜひ試してみてください。

女性用(上)・男性用(下)とありますが、
僕はとくに気にせず、その時点で
安いほうをまとめ買いしています。↓

そうそう!フットサルをしたあとは
ビオレのシートで足を拭いたあとに
さらさらクリームを塗ってます。

(つまり、フットサルをする日は
 1日2回クリームを塗ってる)

ビオレさらさらパウダーシート01

↑参考までに今使ってるビオレのシート
女子力高いって言われるけど気にしない♪

なので、あなたに汗っかきの
自覚がある場合は、

  1. 朝、靴下を履く前
  2. ウォーキングマシンを
    使い終わったあと

の2回クリームを使うと良いのでは
ないかと思います(指のあいだまで
しっかり塗り込む
のがポイントです)。

もちろん、マシンを使ったあとに
シャワーなどで足を洗えるようなら、
ソレが一番間違いないですけどね^^

リセッシュ除菌EXとニューバランスのランニングシューズ01

↑そうそう、ランニングシューズのほうには
脱いだ後にリセッシュをシュッシュしてます♪

それでは最後に、ウォーキングマシンを
使う際には、どんな靴を履くのがベスト
なのか?

  • おすすめの靴のタイプ

を紹介して、
この記事を締めたいと思います!

スポンサーリンク

ウォーキングマシンだけどランニングシューズがおすすめな理由

結論から言うと、ウォーキングマシンを
使う際には、ランニングシューズを履く
のがおすすめ。

NewBalanceのランニングシューズ01

↑冒頭で紹介した、僕が実際に履いている
ランニングシューズをもう一度どうぞ♪

靴の章で紹介した3つのメリット
(ケガの予防など)に加えて、
他のタイプの靴と比べたときに、

  • 軽くて歩きやすい
  • 裸足に近い感覚で歩ける
  • 足の裏がアーチ状になっている
    アイテムが多いので疲れにくい

こういったメリットもあるのが、
大きな理由です。

「ウォーキングマシン」って言うくらいだから、ウォーキングシューズのほうがイイんじゃないの??

と思われる方もいるかもしれませんが
(僕も最初はそう思った)、ウォーキング
シューズは街の中はもちろん、

  • 神社の参道
  • ハイキングコース
  • 階段のあるところ

などの少し地面が荒れている場所でも、
安全に歩けるようにと作られているん
ですよね(←僕の推測も含む)。

久能山東照宮(山下)05

↑久能山東照宮に参拝した際の写真ですが
こういった階段を登るイメージですね

なので、ランニングシューズと比べて
靴の底や足首の部分が厚くなっている
ことが多いんですが…

コレはありがたい反面、マシンの上で
歩くことに限って言えば、少し大げさな
作りであるとも言える
んですよね。

(ちなみに、僕がお世話になっている
 接骨院の先生も同じ意見でした)

ですので、ウォーキングマシン用の靴を
これから買う場合は、ぜひランニング
シューズを第一の候補にしてください。

デザインやカラー重視でも大きな問題は
ありませんが、できるだけ靴の底が
薄いシューズ
を選ぶのがコツですよ^^

⇒楽天市場でランニングシューズを
 探す場合はこちらをタップ

⇒Amazonでランニングシューズを
 探す場合はこちらをタップ

スポンサーリンク

一度、記事の内容をまとめましょう!

まとめ&オマケ!クロックスはどうなの?

ココだけ読んでも要点がわかるように、
記事の内容をギュギュギュッ!と
凝縮してまとめたものが以下です。↓

■ 結論だけ言うと…

  • ウォーキングマシンに一押し
    の靴はランニングシューズ!

■ 裸足・靴下・靴の長所と短所

  • 裸足(はだし)
    • 長所:膝への負担小
    • 短所:ケガのリスク大
  • 靴下(ソックス)
    • 長所:気軽に始められる
    • 短所:すぐに傷む
  • 靴(シューズ)
    • 長所:なにより安全
    • 短所:コストがかかる

■ 足の蒸れや汗が気になるなら…

  • 足指さらさらクリーム
    (デオナチュレ)を使おう

ちなみに比較的、裸足に近い感覚で
歩けて、安全レベルもそこそこ高そう
な靴と言えばクロックスですが…

靴について、ソールがクロックスのような素材の靴は軽くていいのですが、カスがでるので使用後まいかい掃除機をかけなければなりません。ゴム底の靴がよいかな?と思いました。

出典:Amazon ALINCO(アルインコ)ルームランナー ランニングマシン

こんな口コミがAmazonにありました
(ウォーキング専用マシンではなく、
ルームランナーのページにですが↓)。

なので、家にクロックスがあるなら
遅い速度で試してみるのもアリですが、
今から買おうとしている場合は、

  • 摩擦で生じた粉が散らばったり
    して、マシンの不調の原因になる
    可能性も否定できない

ので、慎重になったほうが良いでしょう
(通気性も良さそうなので、捨てがたい
気持ちもわかりますけどね!)。

あっ!そうそう!

僕が買ったウォーキングマシンの紹介を
していなかったので、こちらに載せて
おきます(僕は楽天で買いました)。↓

値段はそれなりにしますが、
以下にあげたポイントあたりが
かなり気に入っていて、

  • デザインがスタイリッシュ
  • 手すりがないので置き場所に
    困らない(=すごくコンパクト)
  • 最大連続500時間(!)駆動
    なので好きなだけ歩ける

今のところ大満足しているので、もし良ろしければWalkRo(ウォークロ)仲間になりましょう。

ウォーキングマシンを買ったことによって、健康への意識がより高まり、プロテインを毎日飲むようになったりと、正のスパイラルに上手くハマッてます^^