大根の葉の栄養と効能は?コレを知ったら今すぐ食べたくなる!


「大根の葉っぱには、栄養がたっぷり
 詰まってるって聞いたけど、本当?」


なんて疑問を、抱えてませんか??


大根 葉 栄養


大根の葉っぱには、本体(根っこ)に
比べて、たくさんの栄養が含まれている、
なんて話を、小耳に挟んだことがあるけど…

じゃあ実際に、どんな栄養が含まれていて、
私達の体に、どんな嬉しい効果があるのかを、
パッ!と答えられる方は、案外少ないはず!


そこで今回は、大根の葉に含まれている
栄養とその効能
について、わかりやすく
まとめました^^

スポンサードリンク


今すぐ食べたくなる!大根の葉に含まれる栄養と効能はコレ!


ということで、今回ご紹介する、
大根の葉に含まれる、要注目の
栄養素は、以下の3つ。


  1. ビタミンA
  2. ビタミンC
  3. 鉄分


1つずつ順番に、
サクサクッと、見ていきましょう^^


栄養1. ビタミンA(βカロテン)


まず、大根の葉っぱに含まれる栄養
として、真っ先にあげておきたいのが、
このビタミンA(βカロテン)!


ビタミンAは、新陳代謝を高める&
皮膚や粘膜の乾燥を防いでくれる
はたらきを、持っているので…

あなたの、美しい肌を保つために
欠かせない、大切な栄養ですからね^^


で、ビタミンAは、少し栄養に
明るい方なら、ご存知だと思いますが、
油に溶ける「脂溶性ビタミン」なので…

油と一緒に調理して、吸収力を
高めてあげるのが、賢い食べ方。


実際に、大根の葉っぱを生のまま
食べると、そのビタミンAは
10%ほどしか吸収されませんが…

茹でると50%近く、さらに油で調理すると
なんとおよそ80%にまで吸収率が高まると
言われているんです♪


ということで、私がオススメする、
大根の葉っぱのビタミンAを、効率よく
摂取するためのメニューは、チャーハン!

細かく刻んだ、大根の葉っぱ
しらす(じゃこ)を、サラダ油を敷いた
フライパンで、さっと炒め…


そこに、ごはんを投入&仕上げに
醤油(しょうゆ)を、鍋肌から回し入れて
手早く混ぜれば、シンプル炒飯の完成!

イイ意味で、クセのない仕上がりに
なるので、ココにあなた好みの具材を
入れれば、簡単にアレンジもできちゃいます♪

スポンサードリンク


栄養2. ビタミンC


それから、大根の葉には、こちらも
抗酸化ビタミンの1つとして有名な
ビタミンCも、豊富に含まれています。


なので、私たちの体の中で悪さをする、
活性酸素から細胞を守り、肌の老化
防いでくれるのは、もちろん…

メラニン色素を抑制&分解するはたらき
により、シミの予防や改善をしてくれる
効果も、期待できるんですよね^^


ただし、ビタミンCは、先ほどの
ビタミンAとは逆に、「水溶性」
ビタミンのため…

効率よく吸収したいなら、できるだけ
調理をせずに、カラダの中に摂り入れて
あげるのが、大切なポイント。


なので、ビタミンAを効率的に摂りたい
なら、先ほどご紹介したチャーハンの
ようなメニューがオススメなんですが…

ビタミンCを重視するなら、サラダ
ような、大根の葉をそのまま食べられる
調理方法がイチオシですね!


作り方としては、4cmほどの長さに
切った水菜と、同じく4~5cmの長さに
千切りにした大根の根を用意し…

そこに、みじん切りにした大根の葉を
合わせるだけで、シャッキシャキの
食感が味わえる、新鮮サラダが完成!


ちなみに、ビタミンCは空腹時より
満腹のときの方が、1.6倍も吸収率が
高まると言われているため…

ムダなく、体の中にとり入れたいなら、
サラダは、食事の後半に食べるように
するのが、オススメです♪


大根 葉 栄養01

栄養3. 鉄分


さらに大根の葉っぱには、女性に
とって、特にうれしい栄養素である
鉄分も、たっぷり含まれているんです。

その量はなんと、鉄分を含む野菜と
聞いて、誰もが真っ先に思い浮かべる
はずの、あのほうれん草に匹敵します^^


で、先の2つにならって、こちらでも
大根の葉っぱを使った、お手軽レシピを
1つご紹介しておくと、味噌汁がオススメ!

鍋に水とダシ、大根の根を入れて
火にかけ、大根が柔らかくなったら、
1cm幅に切った葉っぱを投入。

そして、それがひと煮立ちしたら
火を止めて、味噌を溶き入れれば
あっというまに、味噌汁の完成です♪


ほかにも、以下の記事でも触れましたが、
大根の煮物を作るときに、葉っぱを
一緒に入れてしまうのも良いですね^^

大根の煮物!部位(場所)はどこを使う?
 ランキングでおすすめ紹介!


スポンサードリンク


まとめ&さいごに


いかがでしたでしょうか。

今回は、大根の葉に含まれる栄養と、
その効能についてご紹介してきました。


最後にもう一度、今回ご紹介した、
3つの栄養素を、まとめておくと、
こういったカタチになりますね^^


  1. ビタミンA(βカロテン)
  2. ビタミンC
  3. 鉄分


ということで、この機会に、大根に
ついての知識を、さらに深めたい方は
以下の記事たちもどうぞ~♪

大根の保存方法!
 切った状態のモノはこうすればカンペキ!


ぶり大根を献立に!
 副菜のおすすめ5つをランキングで紹介!

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

今読まれている記事Best20!

  1. 熱っぽいのに熱はない!だるい!原因と対処法を知れば安心!
  2. 風邪で関節痛がヒドいのに熱はない!理由を知ればひと安心!
  3. 枝豆の栄養と効能がスゴかった!でも食べ過ぎるとこんな危険も!
  4. ハロウィンパーティーでゲーム!子供が幼稚園児でも超楽しめるのは?
  5. ハロウィン仮装子供編2017!100均(ダイソー)で揃う可愛いコーデ4選
  6. 部屋の湿度を下げる3つの方法!超簡単&快適なのはコレ!
  7. 風邪に効く飲み物はコンビニで揃える!コレだけ買って帰ろう!
  8. 新幹線!名古屋から東京までの料金(往復)を安くするならコレ!
  9. 鍋に入れる白菜の切り方は?コレじゃないとクレームが!?
  10. ココイチのメニュー!おすすめのトッピングランキング!最強はコレ!
  11. コーヒー飲むと気持ち悪い!原因・対処法・予防法をまとめて確認!
  12. 七五三のお参り時期はいつ?2017年の神社の混雑予想カレンダーで確認
  13. 名古屋から大阪まで電車移動!安いのは?近鉄・JR・新幹線を比較!
  14. 唐揚げの下味は一晩漬けてもOK?簡単で具体的な手順はコレ!
  15. 食後の腹痛や下痢に毎日悩まされているあなたに!原因は?改善法は?
  16. 松茸の産地ランキング!日本一なのは?海外からの輸入量は?
  17. 梨の栄養&カロリーと効果は?りんごと比較するとこんな結果に!
  18. 鍋に入れる人参の切り方は?超オススメの場面別3パターン!
  19. 国産の松茸の時期(旬)はいつ?地域によっての違いもドンと公開!
  20. ぶどうの栄養と効果・効能がスゴかった!レスベラトロールって何?

このページの先頭へ