「キャベツと白菜(ハクサイ)って、
 どっちが、栄養豊富なのかな?」

なんて疑問を、抱えてませんか??

キャベツvs白菜

キャベツと白菜って、見比べても
どことなく姿カタチが似ていますよね。

ですので、冒頭のような疑問が頭に
浮かんだり、栄養面でどんな違いが
あるのか
気になる人も多いと思います。

そこでココでは、キャベツと白菜では、
どちらが栄養豊富なのか、まずは100g
あたりの栄養素を徹底的に比較し、

そのあと、キャベツと白菜に含まれる、
それぞれの注目成分を取り上げる形で、
検証を進めていきます。

ということでまずは早速、キャベツと
白菜100gあたりの栄養素(全20項目)に
ついて、一気に比較していくと…

スポンサードリンク

まずは100gあたりの栄養素を徹底比較!

栄養(成分) キャベツ 白菜
エネルギー 23kcal 14kcal
水分 92.7g 95.2g
たんぱく質 1.3g 0.8g
脂質 0.2g 0.1g
炭水化物 5.2g 3.2g
食物繊維 1.8g 1.3g
カロテン 50μg 99μg
ビタミンB1 0.04mg 0.03mg
ビタミンB2 0.03mg 0.03mg
ビタミンB6 0.11mg 0.09mg
栄養(成分) キャベツ 白菜
ビタミンC 41mg 19mg
ビタミンE 0.1mg 0.2mg
ビタミンK 78μg 59μg
葉酸 78μg 61μg
ナトリウム 5mg 6mg
カリウム 200mg 220mg
カルシウム 43mg 43mg
マグネシウム 14mg 10mg
リン 27mg 33mg
鉄分 0.3mg 0.3mg
栄養(成分) キャベツ 白菜

(いずれも可食部100gあたり。五訂日本食品標準成分表をもとに作成)

まずは単純に、キャベツと白菜の
食品標準成分表に載っている栄養素を
比較してみると、上の表のとおり。

キャベツにはビタミンCが、そして
白菜にはカロテン(ビタミンA)が
豊富に含まれているのが分かりますね^^

で、こうして比較すると、キャベツの方が
多くの栄養素で勝利(?)を収めていますが
(上の20項目だとキャベツの11勝6敗3分)!

ただしコレには、
白菜のほうが水分量が多いため、
同じ重さで比較すると、

その分、栄養素の数値的には(白菜が)
劣ってしまうという、ちょっとした
カラクリも隠されています。

ということで続いては、
キャベツと白菜のそれぞれに含まれる、
注目の栄養成分について見ていくと…

スポンサードリンク

キャベツの注目成分は胃薬の名前にもなっているアレ!

健康な胃のイラスト(消化促進)

  • キャベツの栄養成分で注目したいのは、胃腸薬の
    名前にもなっている、キャベジン(ビタミンU)!

先ほどの表に出てきた栄養素の他に、
キャベツに含まれている成分で
注目しておきたいのがキャベジン。

胃薬の名前にもなっていて
有名なこのキャベジンには、

  • 胃酸の分泌の抑制
  • 胃粘膜の新陳代謝の促進
  • 胃潰瘍・胃炎からの回復

このような効果が認められているので、
「最近、胃の調子が気になる…」という人は
キャベツを食べるとよいかもしれません。

ただし、キャベジンは熱に弱いという
特徴を持っているので、キャベジンを
効果的に摂取したいなら、

生のままのキャベツを食べるか、
素直に薬局でキャベジンコーワ
買ってくるのがイチバンですね^^

スポンサードリンク

ちなみに、キャベジンコーワを
販売している興和株式会社
プレスリリースには、

  • キャベジンの開発は、昭和 15 年(1940 年)に米国でキャベツに含まれる MMSC(メチルメチオニンスルホニウムクロライド)という成分の胃潰瘍予防作用が発見されたことに始まります。
  • 製品名の由来は、キャベツに含まれるという意味の「cabbage in(キャベッジ、イン)」を転じてキャベジンという名称になりました。

出典:http://www.kowa.co.jp/news/2010/cabagin_50th.pdf

こんな記載があるので、キャベジンが
含まれているから胃腸薬にキャベジン
という名前が付けられたのではなく

胃腸薬の名前がそのまま一般化して
キャベツの成分(MMSC)の呼称として
使われるようになった!

といったほうが、
実は正しいのかもしれません。

まあ生で食べるなら、焼肉屋さんや
居酒屋でおつまみ(一品料理)として
出てくるコトでもおなじみの、

家庭でもカンタンに作れちゃう、
塩キャベツがイチオシですね^^

「やみつき塩キャベツ」の
作り方については、こちらの動画
スゴく参考になりますよ。↓

続いては、白菜に含まれている、
注目の栄養成分についてのご紹介です!

白菜はアミノ酸が満遍なく含まれていて低カロリー!

白菜と水しぶき

  • 白菜には量こそ多くないが、
    さまざまな種類のアミノ酸が含まれている!
  • 水分量が多い分、低カロリーなので
    ダイエット中の方にオススメの食材!

一方、先ほどの表だけ見ると栄養的には
キャベツに劣っている印象を持たれがち
白菜(はくさい・ハクサイ)ですが、

量こそ多くないものの、さまざまな
種類のアミノ酸が含まれているのが、
見逃せないポイント。

参考までに、五訂日本食品標準成分表に
記載のある白菜に含まれるアミノ酸を
まとめておくと、こんな感じになります^^

白菜に含まれるアミノ酸一覧
グルタミン酸(230mg) アスパラギン酸(66mg) アラニン(48mg)
アルギニン(34mg) リジン(32mg) セリン(31mg)
ロイシン(30mg) バリン(30mg) スレオニン(26mg)
グリシン(26mg) プロリン(22mg) イソロイシン(21mg)
フェニルアラニン(18mg) ヒスチジン(14mg) チロシン(13mg)
シスチン(9mg) メチオニン(7mg) トリプトファン(6mg)

(カッコ内は100g中のアミノ酸量)

また、初めの表に戻りますが白菜は水分が
多い分、100gあたりのエネルギーがわずか
14kcalと、とっても低カロリー。

ですので、ダイエット中の人はもちろん
冬の寒い季節、ついつい色んなモノを
食べ過ぎちゃったなんて方も、

白菜を献立の中に、軽くヘビロテ気味に
組み入れて、上手くカロリー調整
していけると良いですね。

白菜を鍋に入れようと思っている人は、
こちらの記事で切り方を覚えておくと、
美味しく食べられてオススメですよ^^↓

鍋に入れる白菜の切り方は?コレじゃないとクレームが!?鍋に入れる白菜の切り方は?コレじゃないとクレームが!?

美味しくて、さらに鍋パーティーの参加者から「芯が硬い!」なんてクレームも出ないオススメの白菜の切り方を、解説と動画を交えながらご紹介しています。

最後に、キャベツと白菜の両方に
含まれている
注目成分についても、
取り上げておきましょう!

スポンサードリンク

さいごに&キノコの栄養別ランキング!

今回はキャベツと白菜に含まれる
栄養素の比較をしたあと、それぞれの
注目成分も取り上げてまとめてきました。

こう見てくると、似たような姿形の
2つの野菜でも、含まれている栄養には
それぞれ個性があって面白かったですね^^

で、最後にもう1つだけキャベツと
白菜の両方に含まれる注目の成分を
ご紹介しておくと、

「イソチオシアネート」という
名前の辛み成分には、

  • 消化促進作用
  • 血栓予防
  • ガン予防

こういった効果が知られているので
コレも頭に入れておくと食事の際、
さらにありがたみが増すと思います。

なお、栄養の比較という意味では、下の
8種類のキノコを5つの栄養別ランキング
にしてまとめた記事もオススメ。↓

きのこの栄養別ランキング!8種類のキノコを5部門で徹底比較!きのこの栄養別ランキング!8種類のキノコを5部門で徹底比較!

8種類のきのこ(しいたけやエリンギ、松茸など)を、それらに含まれる代表的な5つの栄養素ごとに比較し(カロリーや食物繊維、ビタミンB1など)、ランキング形式にしてまとめています。

さらに、
この下の関連記事のところでは、

  • 麦茶と烏龍茶での栄養(など)の違い
  • 梨の栄養(りんごとの比較も!)

などの記事もご用意していますので、
お時間のある方は、どうぞこのまま
下のほうへとお進みください♪