「プリンと、クリームブリュレって、
 なにか、明確な違いでもあるの?」

なんて疑問を、抱いてませんか??

クレームブリュレ(プリンとブリュレの違い)

見た目も味の系統も良く似ている、
プリンとクレームブリュレ。

この2つの違いは、一体どこにあるのか
ふと気になった方も(昔の僕を含め)
きっと沢山いらっしゃるはずです。

そこでココでは、プリンとブリュレ、
さらにはオマケとして、色は白いけれど
食感と味は似た系統に分類される、

  • パンナコッタ

を加えた、
3つのお菓子(スイーツ)の違いについて
ドドン!とまとめました。

まずは早速、今回のメイン情報となる
プリンとブリュレの違いから
一緒に見ていきましょう~。

スポンサーリンク

プリンとクレームブリュレの違いは?材料に注目!

さくらんぼがのった喫茶店(カフェ)のプリン

■ プリンとブリュレの材料

  • プリン:牛乳ベース + 全卵 + 砂糖
  • ブリュレ:生クリームベース + 卵黄 + 砂糖

ざっくり&シンプルに説明するなら、
プリンは、牛乳に全卵(=黄身と白身の
両方)と砂糖を加えてつくるモノ。

一方ブリュレは、生クリームに
卵黄(=卵の黄身)と砂糖を加えて
つくるモノという違いがあります。

他に分かりやすい違いをあげるなら、
プリンはカラメルソースを下に入れて
調理しますが、クリームブリュレは、

  • 上にのせた砂糖を焦がして
    カラメルにする

というのが、
一般的な違いとしてあげられますね^^

フルーツと生クリームがのったクリームブリュレ

ちなみに「ブリュレ(Brulee)」には
フランス語で、

  • 焦がした

という意味があります。

ですので、例えば
生クリームと卵黄・砂糖で作っていても
表面を焦がしていないモノがあったら、

ソレは、厳密にはブリュレとは
呼べないかもしれません^^;

スポンサーリンク

ただパステルの「なめらかプリン」が
一大ムーブメントを巻き起こしてからは、
生クリームを使ったプリンが激増し、

昔ほど、プリンとブリュレの違いは
明確ではなくなってきた、というのが
正直なトコロ。

実際、私自身も、たまに昔ながらの
焼プリンが、どうしようもなく
食べたくなることもありますが、

基本的には、なめらかプリンのような
濃厚でクリーム状ともいえるプリンを
好んで食べることのほうが多いです^^

そうそう!パステルでなめらかプリンを
開発・商品化した所浩史シェフは、
現在、岐阜で、

  • Plesic(プルシック)

という、小さなお菓子屋さんを
営んでいらっしゃいます。

名古屋在住の僕は、店舗に行ったコトが
あるのですが、数あるお菓子の中から
どれを選ぼうか迷った挙句、

結局は、シェフの名前を冠した
「所プリン」に落ち着き、
ソレを頂いたところ、美味しさ爆発!

口に入れた瞬間、思わず笑顔に
なってしまう、濃厚かつ優しい甘さは
まさに絶品でしたよ^^

■ Plesic TOKORO SWEETS(プルシック)

  • 住所:岐阜県岐阜市琴塚2-1-18
  • 電話:058-215-9393
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:毎週火・水曜日

それから、パンナコッタは
どんな材料で作られているのか、
その違いについても触れておくと…

スポンサーリンク

パンナコッタはどうやって作ってる?

パンナコッタのベリー添え

■ パンナコッタの材料

  • 生クリーム + 牛乳 + 砂糖 + ゼラチン

ちなみに、もう1つよく似た
お菓子(スイーツ)のパンナコッタは
プリンやブリュレとは違い、

  • 卵を使用しない

コレが大きな特徴。

生クリームと牛乳、そして砂糖を
加えたモノをゼラチンで固めるのが、
よく知られた作り方ですね^^

食べる機会は少ないかもしれない、
パンナコッタですが、個人的には
回転寿司のレーンを流れていると、

ついつい1皿(たまに2皿、最高4皿!笑)
手にとって、ペロリと食べてしまう事が
実はちょくちょくあります♪

ということで、プリンとブリュレと
パンナコッタの違いが一目でわかるよう
一度、記事の内容をまとめましょう!

スポンサーリンク

まとめ&2つの違いはまだまだほかにも!

今回は、プリンとクレームブリュレ、
そしてパンナコッタのそれぞれの
違いについて、ご紹介してきました。

最後にもう一度、その3つの違いを
ビシッ!とシンプルにまとめておくと、
こういったカタチになりますね^^

■ それぞれの違いをおさらい!

  • プリン:牛乳ベース + 全卵 + 砂糖
  • ブリュレ:生クリームベース + 卵黄 + 砂糖
  • パンナコッタ:生クリーム + 牛乳 + 砂糖 + ゼラチン

それから、プリンとクリームブリュレと
パンナコッタ、それぞれの100gあたりの
カロリー
を比較してみると、こんな感じ。

お菓子名 カロリー
プリン 126kcal
クリームブリュレ 354kcal
パンナコッタ 240kcal

生クリームを使っているぶん、
クレームブリュレやパンナコッタの
カロリーが高くなっています。

なお、甘いものつながりで、
プリンやブリュレなどの、

  • スイーツの写真を
    美味しそうに撮るコツ

が気になる場合はこちらを。↓

食べ物の写真の撮り方 スマホ編!超美味しそうに撮るコツ5つ食べ物の写真の撮り方 スマホ編!超美味しそうに撮るコツ5つ

オシャレに見えるスマホでの食べ物の写真の撮り方について、「他人のpicを見るときはココに注目すべし!」という5つのポイントを、参考になるインスタ画像とともにご紹介しています。

また、当サイトにはまだまだ
ほかにも、さまざまな、

  • 2つの違い

についてまとめた記事を
ご用意していますので、
この機会にぜひどうぞ。↓

気になる「2つの違い」をタップ!
麦茶と烏龍茶 マンガン電池とアルカリ電池
中秋の名月と仲秋の名月 ガトーショコラとブラウニー
おしることぜんざい マフィンとカップケーキ
ピアスとイヤリング ブレスレットとバングル
マフラーとストール クッキーとビスケット
新玉ねぎと玉ねぎ 敬老の日と老人の日
クルーネックとUネック プリンとブリュレ(当記事)
LG21とR1ヨーグルト 整理と整頓