12月6日は姉の日です。姉妹型・兄弟型研究の第一人者・畑田はただ国男くにお氏によって、お姉さんに感謝する日として提唱されました。
三姉妹伝説で知られる「聖ニコラウスの祝日」が日付の由来です。妹の日(9月3日)からちょうど3か月後となっています。

聖ニコラウスはサンタクロースのモデルとされる人物です。サンタが煙突から入って、靴下の中にプレゼントを入れるという物語は、聖ニコラウスの三姉妹伝説に由来すると言われています。
では、聖ニコラウスの三姉妹伝説とは、いったいどのような話なのでしょうか?


【物語】聖ニコラウスの三姉妹伝説

昔、ニコラウスの隣の家に三人娘がいる家族が暮らしていました。その家はとても貧しく、娘を結婚させるお金がないどころか、娘を売りに出さなければならないほど困っていました。

それを知ったニコラウスは、その家の煙突から金貨を3枚投げ入れました。すると、金貨は暖炉に干していた娘たちの靴下の中に入ったんだとか。この金貨のおかげで、三姉妹は結婚することができたそうです。

三人の娘が居る貧しい家に金を投げ入れる聖ニコラウス(画:ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ)
▲3人の娘がいる貧しい家に金を投げ入れるニコラウス(ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ画)via Wikimedia Commons public domain

オランダ、ベルギー、オーストリアなどでは、12月5日の夜に聖ニコラウスが子どものいる家を訪ね、良い子にはプレゼントを、悪い子にはおしおきを与えます。

翌12月6日(聖ニコラウスの祝日)には、各地で聖ニコラウス祭が行なわれます。ちなみに12月6日は、サンタクロースの本場・フィンランドの独立記念日でもあります。

【まとめ】ディズニーの姉キャラクター

最後までご覧いただきありがとうございます。おさらいとして、今回の内容をまとめておきますね。

  • 12月6日の姉の日は、畑田国男氏によって提唱された
  • 三姉妹伝説で知られる「聖ニコラウスの日」が、姉の日の日付の由来
  • サンタが靴下にプレゼントを入れるのは、ニコラウスの三姉妹伝説が由来

ディズニーにもさまざまなお姉さんキャラが登場します。
ウェンディ(ピーターパン)は、ダーリング家の三姉弟の長女。
エルサ(アナと雪の女王)は、アレンデール王国家の長女で、アナのお姉さん。
ナニ(リロ&スティッチ)は、亡くなった両親の代わりに妹リロを育てるお姉さん。
そして、ドリゼア&アナスタシア(シンデレラ)は、シンデレラをいじめる義理の姉です。
あなたが思い浮かべる「お姉さん」は、どんな人ですか?

>>【今日は何の日】記念日一覧へ

参考URL・参考文献