鰻(うなぎ)と穴子(あなご)の違い、あなたは上手く説明できますか?

うなぎとあなごの違い

別物ってコトは分かるけど、説明しろって言われると困っちゃうかな…

という人がほとんどだと思います。

でも大丈夫!

この記事を読めば、子供や友達にわかりやすく説明できるようになりますので

ぼく(なごやっくす)
僕は地元名古屋の絶品グルメ・ひつまぶしの良さを知ってほしいが故に、鰻と穴子の違いにはうるさいのです(笑)

2分くらいで読めるように簡潔にまとめましたので、ぜひ最後までご覧くださいませ。

まずは、うなぎとあなごの違いを一覧にしてまとめた表をお見せしますね。


スポンサーリンク

鰻(うなぎ)と穴子(あなご)の違いを表にしてまとめたよ

うなぎあなご
見た目ほぼ黒薄茶色で白斑点あり
栄養ビタミン豊富高たんぱく低カロリー
脂がのってこってり脂が少なくさっぱり
値段1500円~3000円500円~1000円
英語でeel(イール)conger(コンガー)

うなぎとあなごの違いを表にしてまとめたものがこちら。

英語についてはともかく、その他の違いについては、

なんとなくイメージしてた通りかな~

という人も多いのではないでしょうか。逆に言うと、

ココまでは知ってたけど、もっと説明してと言われるとキツイかも…

なんて人もそれ以上に沢山いるはず。

ということでココからは、表のそれぞれの違いについて、もう一歩二歩踏み込んで説明していきますね。

まずは、うなぎとあなごの見た目の違いからどうぞ。

スポンサーリンク

うなぎとあなごの見た目の違い(見分け方)

うなぎとあなごの違い

■ うなぎとあなごの見た目の違い(見分け方)

  • うなぎ(画像上):ほぼ黒一色
  • あなご(画像下):薄茶色で白い斑点がついている

うなぎの見た目はほぼ黒一色。一方あなごは薄い茶色で、白い斑点模様がついているのが特徴です。

ぼく(なごやっくす)
こうして写真を見比べてみると、見た目にかなりの違いがあることが良くわかりますね!

さらに、生物学的な違いなどをココでもう少しあげておくと以下のとおり。

うなぎあなご
分類ウナギ目ウナギ科ウナギ目アナゴ科
生息地淡水(産卵時は海水)海水
鱗(うろこ)あるない
呼吸法皮膚呼吸とエラ呼吸エラ呼吸
顔の特徴下あごが出ている上あごが出ている

ココまで覚えれば、かなり魚博士に近づいたと言えるんじゃないかな??

続いて、うなぎとあなごそれぞれに含まれる栄養価の違いについて見ていきますね。

うなぎとあなごの栄養価の違い(比較)

うな重(うなぎ桜家・三島市)01

うなぎ桜家(静岡県三島市)で食べたうな重。控えめに言っておいしすぎた♪

うなぎとあなごに含まれる、おもな栄養素をまとめたものが以下の表。

とくに注目の部分にアンダーラインを引いておきましたので、ソコだけ見ていけばOKです。

栄養素うなぎあなご
エネルギー
(カロリー)
255kcal161kcal
たんぱく質17.1g17.3g
脂質19.3g9.3g
炭水化物0.3g微量
ナトリウム74mg150mg
カリウム230mg370mg
カルシウム130mg75mg
マグネシウム20mg23mg
リン260mg210mg
0.5mg0.8mg
亜鉛1.4mg0.7mg
0.04mg0.04mg
マンガン0.04mg0.20mg
ヨウ素17μg15μg
セレン50μg39μg
クロム0μg0μg
モリブデン5μg0μg
ビタミンA
(レチノール活性当量)
2400μg500μg
ビタミンD18.0μg0.4μg
ビタミンE
(α-トコフェロール)
7.4mg2.3mg
ビタミンB10.37mg0.05mg
ビタミンB20.48mg0.14mg
ナイアシン3.0mg3.2mg
ビタミンB60.13mg0.10mg
ビタミンB123.5μg2.3μg
葉酸14μg9μg
パントテン酸2.17mg0.86mg
ビオチン6.1μg3.3μg
ビタミンC2mg2mg
コレステロール230mg140mg
多価不飽和脂肪酸
(EPA・DHAなど)
2.89g1.65g
栄養素うなぎあなご

※可食部100g当たり。日本食品成分表2017 七訂 本表編(医歯薬出版)をもとに作成

ご覧のとおり、うなぎの栄養価の高さ(とくにビタミン)が際立っていますよね。実際に、

  • 夏バテ対策
  • 風邪対策

には、うなぎを食べるのがおすすめだと良く言われていますからね。納得です!

夏バテ気味の女性

その一方で!

見逃せないのがカロリーとタンパク質の部分。

栄養素うなぎあなご
エネルギー
(カロリー)
255kcal161kcal
たんぱく質17.1g17.3g

ご覧のとおり、あなごはうなぎと同程度のタンパク質を含んでいるにもかかわらず、カロリーが低いという、

  • 高たんぱく低カロリー

な食品(食べ物)なんですよね。

ですので、健康的にボディメイクしたい場合は、あなごも毎日の食卓に積極的に取り入れていきたいところです。

フィットネスする女性

そして今紹介した栄養価の違いは、そのまま両者の味の違いにもつながってきて…

うなぎとあなごの味の違い

うな豊のうな重

■ うなぎとあなごの味の違い

  • うなぎ:脂がのってこってり
  • あなご:脂が少なくさっぱり

うなぎは、脂がのってこってりとしたコクのある味わい。あなごは脂が少なく、さっぱりとした味わいが特徴です。

そして画像は名古屋の有名店「うな豊」のうな重。肉厚&柔らかで口に入れた瞬間、ニヤけてしまう美味しさなんです。

ぼく(なごやっくす)
パロマ瑞穂スタジアムの近くにありますので、グランパスの試合を観に来る際などにぜひどうぞ!

孤独のグルメに登場したこともある名店です(ただし松重豊さんが実際に食べたわけではない模様)。

あなごについても補足しておくと、味が淡白になりがちなので甘ダレをつけて食べるのがおすすめですね。

穴子寿司

ぼく(なごやっくす)
タレのカロリーは1gあたり1.5kcal~2kcal程度なので、少しくらい多めにかけても大丈夫!

そうだそうだ、もう1つ、あなごは脂肪が少ないので「冷めてもおいしい」というのも味に関する魅力的なポイントです。

うなぎとあなごの値段(相場)の違いを比較

うなぎの蒲焼き

■ うなぎとあなごの値段(相場)の違い

  • うなぎ:1500円~3000円
  • あなご:500円~1000円

スーパーで売っている1パックの相場を比較してみました。全国どこもこんな感じですかね??

ぼく(なごやっくす)
一人ならまだしも、家族全員分の買い物をするとかなりの金額の差になりますよね!

それから100円の回転寿司だとアナゴはまず間違いなく100円ですが、ウナギは200円皿に乗って回ってたりしますね。

回転寿司

ちなみに僕は、回転寿司のうなぎを最近食べなくなりました。

というのも、味に対しての期待値が高いぶん、100円寿司のうなぎは口に入れたとき、

ぼく(なごやっくす)
美味しいんだけど、なんか違う…

と感じてしまうのが、正直なところなので。

でも、知らないうちに商品改良されて美味しくなってたら勿体ないな…。今度食べてみよっと!


と、うなぎとあなごの「違い」についてはココまでで一区切り。

最後に、うなぎとあなごをそれぞれ英語で何と言うのか確認しておきましょう。

ぼく(なごやっくす)
“うな丼”や”うな重”の英語での表し方についても触れますね!

スポンサーリンク

うなぎとあなごを英語で言うと?

笑顔の外国人女性と日本人女性

■ うなぎとあなごを英語で言うと?

  • うなぎ:eel(イール)
  • あなご:conger(コンガー)

うなぎは英語でeel(イール)。あなごはconger(コンガー)と言います。

ちなみに丼はbowl、重はboxで表せるので、うな丼とうな重はそれぞれ、

  • うな丼:eel bowl
  • うな重:eel box

と言えば、多くの人に通じるはず。

うな丼

あなごの場合は以下のようになりますね。

  • 穴子丼:conger bowl
  • 穴子重:conger box
ぼく(なごやっくす)
最近は”Unadon”や”Anagomeshi”など、そのまま表現しても伝わるケースが増えている気もします!

いろいろな違いが出てきましたので、最後に記事の内容をおさらいしましょう。

スポンサーリンク

鰻(うなぎ)と穴子(あなご)の違いまとめ

では、記事のまとめです。最初の表をもう一度のせるので、

あ~そうそう!もうこんなの当たり前だよね!

と思えるようになったかどうか、おさらいしてみてください。

うなぎあなご
見た目ほぼ黒薄茶色で白斑点あり
栄養ビタミン豊富高たんぱく低カロリー
脂がのってこってり脂が少なくさっぱり
値段1500円~3000円500円~1000円
英語でeel(イール)conger(コンガー)

個人的には、うなぎは何かあったときのご褒美的存在。

ぼく(なごやっくす)
あと友達が名古屋に遊びに来たときは、ほぼ毎回ひつまぶしでおもてなしします

穴子は(ボディメイク的な意味で)サラダチキンの海鮮バージョンって感じですね。

※ローソンのサラダチキン(全13種類)をコンプリートしたので、栄養や味の比較記事を作りました

そういえばこの前宮島に行ったんですが、時間の都合で「あなごめしうえの」には寄れずに帰ってきたんだよなぁ。

Instagramから引用させていただいております

この見た目。絶対おいしいですよね(確信)。

次広島に行く際は、ぜひお邪魔したいと思います。それでは!