明石海峡大橋

8月4日は「は(8)し(4)」の語呂合わせで橋の日。1985年(昭和60年)に橋梁メーカー勤務の宮崎県・湯浅利彦氏が、個人の立場で提唱したのが始まりです。
その後、1988年(昭和63年)の「宮崎『橋の日』実行委員会」の発足を経て、1994年(平成6年)に日本記念日協会認定の記念日となりました。
そこで今回は、橋に関する雑学クイズを3問出題します。世界で一番長い吊り橋を、あなたは知っていますか?


【Q.1】世界最長の吊り橋は?

1915チャナッカレ橋
▲1915チャナッカレ橋 via Wikimedia Commons Zafer CC BY-SA 4.0

2022年、それまで世界一だった明石海峡大橋(2本の主塔間の距離1991m)を約30m上回る、世界最長の吊り橋「1915チャナッカレ橋」(2023m)が開通しました。さて、この橋がある国は次のうちどれでしょう?

  1. ロシア
  2. トルコ
  3. エジプト
  4. シンガポール

答え



正解は「2.トルコ」です。ダーダネルス海峡に架かるこの橋の完成により、これまで待ち時間を含めフェリーで1時間半かかっていた海峡横断が、わずか6分で通行可能になりました。
「1915チャナッカレ橋」の全長は4608m。片側3車線の高速道路が、ヨーロッパとアジアを繋いでいます。

なお、8月4日は「吊り橋の日」でもあります。制定したのは奈良県十津川村。十津川村には「谷瀬の吊り橋」など約60カ所の吊り橋があり、その数日本一とも言われています。

谷瀬の吊り橋(奈良県十津川村)
▲谷瀬の吊り橋

【Q.2】耐震性の高い橋の構造は?

新阿蘇大橋(PCラーメン橋)
▲新阿蘇大橋

新阿蘇大橋のように主桁しゅげた橋脚きょうきゃくが一体化した橋のことを「○○橋」と呼びます。では「○○」に当てはまる言葉は、次のうちどれでしょう?

  1. ラーメン
  2. ツケメン
  3. イケメン
  4. スタッフ

答え



正解は「1.ラーメン(橋)」です。ラーメンは「骨組み」を意味するドイツ語「Rahmen」に由来し、麺料理のラーメンとは無関係です。
複数の橋脚と上部の橋桁を一体化させた「連続ラーメン構造」は地震などの揺れに強いため、地震の多い日本でよく採用されています。

【Q.3】「橋のたもと」ってどこのこと?

橋の袂(たもと)ってどこ?

小説などの描写で出てくる「橋の袂(たもと)」という表現。さて、橋のたもととは、次のうちどこを指しているでしょう?

  1. 橋の上(うえ)
  2. 橋の際(きわ)
  3. 橋の下(した)

答え



正解は「2.橋の際(きわ)」です。
「袂(たもと)」には「そば・きわ」といった意味があり、一般的に、橋の両端の陸とつながっている箇所あたりを「橋のたもと」と呼んでいます。
とはいえ、橋の近くにある図書館を「橋の袂にある図書館」と表現するなど、もう少し広い範囲を指して使われることもしばしばです。

【まとめ】あなたの身近な橋は?

最後までご覧いただきありがとうございます。今回の豆知識をまとめておきますね。

  1. 世界最長の吊り橋は「トルコ」の1915チャナッカレ橋
  2. 主桁と橋脚が一体化した橋を「ラーメン橋」という
  3. 橋の袂(たもと)とは「橋の際」あたりをさす

橋の日の提唱者・湯浅利彦氏は「橋の日には、身近な橋に思いを巡らせてみてはいかがでしょうか」と呼びかけています。あなたにとっての「身近な橋」はどんな橋ですか?

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

僕は、実家近くの池にかかる橋が思い浮かびました。小学生のころ、橋の写生画を先生に褒められて、スゴく嬉しかった思い出も浮かんできた…!

>>【今日は何の日】記念日一覧へ

参考URLなど