麦茶と烏龍茶の違いは?茶葉・栄養・効果の3つを徹底比較!


「麦茶と、ウーロン茶(烏龍茶)って、
 一体、どんな違いがあるのかな?」


なんて疑問を、抱えてませんか??


麦茶 烏龍茶 違い


私たちの生活に、どちらも欠かせない
存在になっている、麦茶と烏龍茶という
2つのお茶!

…なんですが、それぞれの違いについて
理解できている人は、
意外と少ないんじゃないでしょうか。


そこで今回は、
麦茶と烏龍茶の違いについて、


  1. 茶葉とその製法
  2. 栄養・成分
  3. 代表的な効果と効能


この3点にフォーカスを当て、
ドドン!とまとめました。

まずは早速、茶葉や製法についての
違いから見ていきますよ^^

スポンサードリンク


麦茶VS烏龍茶!2つのお茶の違いを徹底比較!


1. 茶葉や製法についての違い


烏龍茶(ウーロン茶)のイラスト


烏龍茶の茶葉が、緑茶や紅茶などと同じ
「カメリアシネンシス(学名)」という
お茶の木の葉っぱからできているのに対し、

麦茶はお茶の木ではなく、
大麦を原料として用います。


さらに、烏龍茶と麦茶にはその製法にも
違いがあって、烏龍茶はお茶の木の葉っぱを
乾燥&発酵させて茶葉を作るのに対し、

麦茶は、大麦を殻つきのまま、
コーヒー(珈琲)のように焙煎して
茶葉を作ります。


作り方もそうですが、そもそも
使っている植物が違うのですから、

このあとご紹介していく栄養成分や
効果・効能についても、大きな違い
ありそうですよね^^


続いては、含まれている
栄養や成分についての違いです。

スポンサードリンク


2. 含まれている栄養や成分についての違い


で、麦茶に含まれている
代表的な栄養成分として、
ココで名前を挙げておきたいのは、


  1. Pクマル酸
  2. ピラジン
  3. ギャバ(GABA)


この3つ

一方、ウーロン茶に含まれる代表的な
栄養成分として、押さえておきたいのは、


  1. ポリフェノール
  2. カフェイン


この2つです^^


これらの栄養成分がもたらす効果・効能に
ついては、次の章で詳しく見ることにして、
これ以外に覚えておきたいのが!

麦茶にはビタミンやミネラルが、
豊富に含まれているのに対し、

烏龍茶は茶葉を発酵させる段階
(プロセス)で、これらの栄養素の
多くが、失われてしまっている点。


ですので、有効成分ではなく、子供の頃に
習ったきちんとした「栄養素」がどちらに
多く含まれているか、という視点で見れば、

コレに関しては、麦茶のほう
軍配が上がるといって間違いないでしょう。


そして最後は、コレが一番気になる!
という人も多いはずの、効果や効能
ついての違いに移ります^^

スポンサードリンク


3. 効果や効能についての違い


先ほどあげた、


  1. Pクマル酸
  2. ピラジン
  3. ギャバ(GABA)


これら3つの「麦茶」に含まれる成分には
それぞれ、抗酸化作用・血行促進・
リラックス効果
があると言われています。


で、抗酸化作用というのはご存知の方も
多いと思いますが、

細胞を老化させる「活性酸素」を除去する
働きのことで、アンチエイジングを目指す
私たちにとって、非常に大切なモノ。

また、ピラジンの持つ血行促進効果は、
冷え性に悩む女性に、
特にうれしいモノですよね^^


一方、烏龍茶に含まれる
「烏龍茶重合ポリフェノール」には、

脂肪の吸収を抑えたり、分解を促進
したりする働きがあると言われています。

スポンサードリンク



ですので、この違いをふまえれば

普段のメインの飲み物にすえるなら、
ビタミンやミネラルが豊富で、抗酸化作用や
リラックス効果などがある麦茶を。


何か脂っこいモノを食べるときの
お供にするなら、

脂肪の吸収を抑える働きのある
ポリフェノールを含む、烏龍茶を
チョイスするのが、オススメだといえますね^^


ちなみに、烏龍茶に含まれる
カフェインの量は、コーヒーの
およそ3分の1程度だと言われているので、

カフェイン摂取を目的とするなら、
素直に、コーヒーや緑茶を飲むほうが
良いでしょう。


おいしい麦茶の入れ方については、
こちらを参考にしてください^^↓

麦茶のおいしい入れ方!超簡単でガブガブ飲めるオススメはコレ!麦茶のおいしい入れ方!超簡単でガブガブ飲めるオススメはコレ!

日中から小まめに水分補給をする習慣がある人にオススメの、超簡単に作れてガブガブ飲める、おいしい麦茶の入れ方(作り方)について分かりやすくまとめています。


イロイロと初めて聞く言葉も
出てきたと思うので、
一回分かりやすくまとめましょう!


まとめ&麦茶のパックはどこにしまうべき?


今回は、麦茶と烏龍茶の違いについて、


  1. 茶葉とその製法
  2. 栄養・成分
  3. 代表的な効果と効能


この3点にフォーカスを当てて、
ドドン!とご紹介してきました。


最後にもう一度、今回の記事の内容を
ギュッと凝縮してまとめておくと、
こういったカタチになりますね^^


  • 麦茶は大麦から、烏龍茶は緑茶や
    紅茶と同じ、お茶の葉っぱから作られる

  • 純粋に栄養成分表に載っている
    「栄養素」という観点で見れば、麦茶のほうが
    ビタミンやミネラルを豊富に含んでいる

  • 普段使いの飲み物にするなら、
    アンチエイジング効果も期待できる麦茶を。

  • 脂っこいものを食べるときには、脂肪の吸収を
    抑えてくれる、烏龍茶を選ぶのがオススメ!


ちなみに麦茶は、ノンカフェインなので、
少し飲み過ぎたくらいでは、珈琲のように、
変に気分が高まったりすることがないのも、

個人的には、安心して飲むことができて、
うれしいポイントですね。


麦茶は、お徳用パックを買ってくる人も
多いと思うので、こちらの保存方法
ついても確認しておくと便利ですよ^^↓

麦茶の保存方法!パックはドコにどうやってしまうのがベスト?麦茶の保存方法!パックはドコにどうやってしまうのがベスト?

麦茶のパックのオススメの保存方法について、実際の容器や場所の例をあげながら、まとめています。手元にお徳用の麦茶パックがある人は必見の内容ですよ。


また、夏の水分補給に麦茶が最適だと
言われている理由
について、もっと
深く知りたい人は、こちらをどうぞ。↓

夏の水分補給には麦茶!ガブ飲みしたくなる理由はこの3つ!夏の水分補給には麦茶!ガブ飲みしたくなる理由はこの3つ!

麦茶が夏の水分補給にオススメな3つの理由についてご紹介しています。今回の記事を読んだら、きっとあなたも今すぐに麦茶をガブ飲みしたくなること、間違いなしです!

スポンサードリンク
Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ